タイ料理はスパイシーで、タイの人は辛いものがばっかり食べてる!というイメージですが、意外にもタイの人はスイーツが大好きなのです。

大きなショッピングモールにいっても、びっくりするほど沢山のスイーツショップやカフェがあり、常に人で賑わっています。

今回は、そんなタイで美味しいと評判の絶品かき氷が食べれる「After you」というお店について旅らび.com“より紹介していきます!

スポンサーリンク

スイーツ好きなタイの人に一番人気のスイーツカフェ「After You dessert Cafe」!

沢山あるスイーツショップ、カフェのなかでも、ローカルたちに絶大な人気を誇るのがアフターユーデザートカフェ”After You dessert Cafe

ハニートーストでスタートしたお店ですが、今ではかき氷が美味しいお店として、知らないタイ人はいないというくらい幅広い世代に親しまれています。

スポンサーリンク

世界的かき氷ブームの中で「After You dessert Cafe」は氷の食感で種類分けをしている

世界的に今、かき氷が人気です。

かつてタイの氷のお菓子は、がりがり氷で、ココナッツミルクがかかったものがあるくらいでした。

しかし”After You dessert Cafe”はふわふわのかき氷と、バリエーション豊富なかわいいかき氷が美味しくことで有名です。

タイ、バンコクを旅行するにあたり、スイーツ好き、かき氷好きな私は、絶対このお店に行くぞと決めていました。

After You dessert Cafeは、タイで有名なお菓子のレシピ本「メイ・メイド」の作者メイさんがプロデュースするカフェです。

こちらで提供されるスイーツは、なんと、日本のスイーツからインスパイアされた美味しいデザートなのだそう!

なので、かき氷も”Shave Ice”ではなく”KAKIGORI”と表記されています。

オープン以来タイ人に絶大な人気を誇り、常にタイ人の方でいっぱいとのことです。

最初にトンローというまちにできたお店が一号店で、その後、またたく間に人気が爆発し、今ではサイアムパラゴン、サイアムスクエアワン、シーロムコンプレックス、セントラルワールドなどの主要なショッピングモールに店舗があります。

しかもそのショッピングモールがとても近い、向かい合わせとかなのに、それでもどのお店も大人気です。

私はタイ随一のショッピングモール”サイアム・パラゴン”にある「After You dessert Cafe」へ!

私が行ったのはサイアム・パラゴン店。

サイアム パラゴンは、高級ファッション ブランドをはじめ、東南アジア最大規模の水族館、16 面ものスクリーンを備えた映画館、

そして世界各国の料理を取りそろえたとにかく大きなショッピングセンターで、タイの人々に圧倒的な人気を集めています。

交通のアクセスがよく、BTSスカイトレインのサイアム駅前にあります。

この駅は、 2 つの路線の相互乗換えが可能な駅であり、バンコクの中心部とも言われる場所です。

サイアム・パラゴンショッピングモールの特徴は、贅沢品にお金をかける余裕のある高所得者層のタイ人や海外からのビジターをターゲットに、高級品を主に取り扱っていることです。

250 店舗を超えるテナントがあり、数多くのスイーツショップや、カフェがあるなかで、圧倒的に人気なのがこちらの”After You dessert Cafe”です。

タイらしいカラフルなケーキが並ぶデパ地下。

サイアム・パラゴンのデパ地下的な食料品フロアにはテイクアウトのお店や、和食、とんかつ屋さん、ラーメン屋さんなどなど日本の有名チェーン店が数多くあります。

スイーツも数多くのケーキのテイクアウトのお店があり、カフェは、厳選されたバンコク内の人気店が顔を揃えます。

お店に行ってみたところ予想通りの行列でした…!

その一角にあるお店に行ったらやはり大行列!

まずはカウンターで名前と人数を伝え、番号の書いてある紙を貰い、順番を待ちます。

私は夕方4時で15組まちでした。

名前さえ告げれば、どこか他のところで買い物していても良いので、先に一度お店をのぞくことをおすすめします。

サイアム・パラゴンは上階は高級店ばかりですが、地下はちょっと高級でセンスのよいスーパーや、ドラッグストア、数多くの飲食店や、スイーツショップがあるので、買い物をしていれば全く飽きることはありません。

最初15人ときいて気が遠くなりましたが、30分もかからず、順番が回ってきました。順番がくるとお店のモニターに表示されます。

お店の中は、椅子やテーブルはカジュアルな感じです。

奥はちょっと素敵でゆったりしていましたが、どの席に座れるかは運次第です。

先にレジでオーダーして支払いをすませます。

タイの人はシェアがあたりまえ。オーダーの仕方は量と人数を考えて

私達は4人で行き。地下で待っている間に、寒くなってきたし、あまりたべられないかなと2個オーダーしました。

他のお店に比べると、一つが結構高いかなと思ったのと、タイの人って少食なので、一つのかき氷を5人でわけていたりするんです。

最近はbabyかき氷がでて、一人でも楽しめるようになった模様です。

さてかき氷ですが、何にしよう~と悩みます。

タイらしいマンゴーやタイ紅茶といったメニューからインスタ映えしそうな可愛いかき氷に、またほうじ茶といった日本テイストのものも。

お店の方のおすすめは「Strawberry Cheese Cake Kakigoriストロベリーチーズケーキかき氷」265バーツ(920円)とのことで、確かに可愛い!

ですがあまり日本でたべたことがないような味をたべてみたくて選んだのが、、、

「Horlicks Kakigoriホーリックスかき氷」245バーツ(840円)と「Milo Volcano Kakigoriミロボルケーノかき氷」245バーツ(840円)にしました。

さてかき氷ができあがりました~

なんだか可愛くてこんもりしています。

見た感じ4人で2つは小さいかな?と思ったのですが、実は中にはいっているものもあり、大ボリュームでちょうど良いか多すぎたくらいでした。

さて実食!

たべてみてまず感動したのが!氷がさらさら!粉雪です。

その氷にしっかり甘いミルク味がついているのでアイスクリームよりのシャーベットのようになっています。

タイの甘いスイーツははきちんと甘いので、ドルチェのようなスイーツとなっています。

1つ目:Horlicks Kakigoriホーリックスかき氷

ホーリックとは、イギリスの粉末麦芽飲料なのだそう。初めて知りました。

なんでも就寝前に飲むと睡眠を促し、安眠できるとして、欧米では夜に飲む消費者が多いのだそうです。

Dried Whey(乾燥したホエー乳清)、Wheat Flour(小麦)、Dried Skimmed Milk(スキムミルク)、ビタミン類も添加されている栄養食品ですね。

2つ目:ミロかき氷

懐かしい!ココアではないのでチョコレート味ではなくあっさりしています。

私達の中ではミルキーなホーリックスが大人気でした。

そしてどちらもびっくりするほど氷の中にいろいろはいっているんです。

中の具材はクリームチーズみたいな乳製品と、パフいりのチョコボールやスポンジ?かとおもったらスポンジではなくなんとパンだそうで、なるほどこれでこのボリューミーでお腹いっぱいなかき氷になるんですね。

そのパンが甘い氷を吸い込んでいます。

とにかく、氷のクオリティーが高く、シロップも、ソースも日本では経験したことのないような味!

今までのタイのスイーツにはなかった味ながら、これがある意味あたらしいタイのスイーツなのでしょう。

私はこのお店のかき氷を食べるためにまたタイに行きたいです!笑

After Youは今ではタイ全土に支店がありますので、タイにいくひとみんなにおすすめしている、私のオススメスイーツショップです。

私自身がこちらのかき氷を食べるためにタイにまた行きたい!今度はTHAI TEA KAKIGORI タイの紅茶のかき氷を食べたいなと思います。

名称After You Dessert Cafe(Siam Paragon Shopping Center)
住所991 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand【MAP
公式URLhttps://www.afteryoudessertcafe.com/en/

スポンサーリンク

最後に…。店名の「After you」は思いやりの言葉

ちなみに店名の ”After you.” とは、「お先にどうぞ」という意味です。

例えば、エレベーターのドアが開いた時に、

”After you.” とにっこり微笑んで、「先にのってください(降りてください)」

のように相手に「お先にどうぞ」と使います。

外国の人がお互いに気を使うときに使う思いやりの言葉なのです。

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
yukienglish

yukienglish

大学生の時のワーキングホリデーでのカナダ旅行以来、旅と英語学習励み、現在英語教室を経営。 一年に数回、子供連れ手作り旅行楽しんでいます。また、スイーツコンシェルジュとしてメディア出演多数のスイーツ好き。海外でもおいしいスイーツショップを巡ります。