旅行の体験談

初めてのソウル旅行でも絶対に楽しめる観光スポットまとめ【検証済み】

韓国の首都ソウルは、ショッピングや観光スポットとして人気な都市です!

ソウル市内の明洞(ミョンドン)や東大門(トンデムン)はショッピングエリアとして有名ですが、実は歴史的な建造物を見ることが出来る観光スポットでもあります。

ソウル観光が初めてという方でも、これからご紹介するスポットを押さえておけば十分楽しむことが出来ます!

今回は、明洞や東大門を中心としたソウルの観光スポットについて旅らび.com」より詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

ソウルのおすすめ観光時期!

日本から飛行機で約2時間~2時間半で行けるソウルは、海外旅行とは思いえないほど気軽に行くことが出来ます!

そしてソウル旅行で利用する仁川国際空港は、なんとアジア最大級の空港です!

空港内でのショッピングや飲食はもちろんのこと、マッサージまで楽しむことが出来ます。

ソウル旅行のベストシーズンは、4月~6月と9月~11月です。

春は気候も温暖で観光がしやすく、秋は日本より気温は下がりますが、紅葉が綺麗に見られます!

筆者は今回11月にソウル旅行へ行きましたが、日本と比べるとやはり寒かったです。

ダウンジャケットやブーツなどで、しっかりと防寒対策をして観光しました。

冬はものすごく寒くなりソウルでは最低気温がマイナス10度になることもあるので、11月までがベストシーズンでしょう!

それでは、ソウルの見どころについて詳しくご紹介していきます!

スポンサーリンク

ソウルでおすすめな観光地1:ショッピング天国の「明洞」!

「明洞」はショッピング天国と言われるほど、数多くのお店が立ち並んでいます!

「ETUDE HOUSE」などの韓国コスメや洋服、小物、そしてマッサージのお店などまで沢山あります。

特に韓国コスメは種類が豊富で、フェイスマスクなどはお手頃価格でお土産には最適です!

明洞にある「LINEフレンズ フラッグシップストア」!

明洞を観光している途中で、なんとLINEのショップを発見しました!

日本では原宿にもありますが、海外で発見すると一層嬉しかったので早速店内へ。

LINEキャラクターのグッズが沢山並んでいて、種類も豊富でどれを買おうかかなり迷いました。

また、店内にはクマのブラウンやうさぎのコニーが出迎えてくれ、とてもテンションが上がりました!

そしてクリスマスシーズンなこともあり、店頭にはサンタ姿のブラウンがいました!

店内一の撮影スポットです。

LINEフレンズはチマチョゴリを着ている!

韓国限定のチマチョゴリを着たブラウンとコニーのぬいぐるみまであり、とても可愛かったです!

ショッピングだけでなくLINEキャラクターにも会えるので、興味があればぜひ足を運んでみてください。

名称LINEフレンズ フラッグシップストア 明洞駅店
住所ソウル市中区明洞1街 24-6 1,2階
電話番号02-318-7942
営業時間 (1F)10:00~23:00、(2F)10:00~22:30
定休日年中無休

ソウルでおすすめな観光地2:韓国初のゴシック様式「明洞大聖堂」!

ショッピング街の明洞ですが、歴史的な建物も観光することが出来ます。

明洞の街中に佇む「明洞大聖堂」は、フランス人神父のコストが設計、監督して1898年に完成した韓国で初めてのゴシック様式の大聖堂です。

周りがビルの中、レンガ造りの大聖堂はひと際目を引きます!

観光客で賑わっている明洞ですが、明洞とは思えないほどの荘厳な佇まいでとても落ち着く場所です。

大聖堂の中も観光できるので、興味のある方はぜひ入ってみましょう!

また、明洞大聖堂では毎年クリスマスに盛大なミサが行われます。

そしてファンの方はご存知かと思いますが、韓国ドラマ「冬のソナタ」や「美しき日々」などのロケ地でもあるので、ぜひとも足を運んでみてください!

名称明洞大聖堂
住所ソウル市中区明洞2街 1-1
電話番号02-774-3890
営業時間6:30~21:00 ※施設により異なる
拝観料金無料
定休日なし

ソウルでおすすめな観光地3:眠らない街「東大門」!

ソウル市内にある「東大門」は、1396年に創建された歴史ある門です。

南大門と同様に漢城四大門に数えられ、朝鮮時代に城郭の東側に建てられました。

明洞から地下鉄で東大門に移動しましたが、駅の出口を出るとすぐに東大門が見えてきます。ライトアップされていると、その存在感がさらに増してきます!

歴史が感じられる東大門ですが、問屋市場やファッションビルが多く建ち並び明け方まで賑やかな場所で、別名「眠らない街」とも呼ばれています。

問屋市場なので商品がお手頃価格で購入出来たり、掘り出し物を見つけたりすることも出来ます。

洋服やカバン、靴や小物などがあり、どれを買おうか迷ってしまうほどです!

筆者も日本では1万円以上しそうなデザインのコートを、なんと5千円で購入しました!

一緒に旅行に行った友人も、かわいい靴や洋服を購入出来て二人とも満足して買い物ができたので、とても有意義な時間を過ごせました。

そして近くにはATMもあるので、ショッピングではかなり助かりました。

ショッピングを楽しみたい方には、東大門はとてもおすすめスポットです!

名称東大門
住所ソウル市鍾路区鍾路288
営業時間自由見学(外観のみ)
拝観料金無料
定休日なし
最寄駅地下鉄4号線東大門駅、地下鉄2号線東大門歴史文化公園駅

【おまけ】街中のクリスマスイルミネーションも必見!

さて、私が観光した時はクリスマスシーズン到来ということもあり、ソウル市内では沢山のクリスマスイルミネーションが見られました!

日本でも毎年11月以降にクリスマスイルミネーションが見られるので、時期的にも日本と同じですね!

クリスマスにはさらに盛大な雰囲気になるのかと想像すると、楽しみです。

どのイルミネーションもとても綺麗なので、観光しながらクリスマスの雰囲気を堪能しましょう!

韓国グルメも観光の楽しみ!

観光やショッピングも楽しいですが、食事も旅行の楽しみの一つですよね!

日本でも韓国料理のレストランはありますが、やはり本場でも食べたいもの。

最近日本で流行っている「チーズタッカルビ」や、韓国の「お粥」についてご紹介します!

おすすめな韓国フード1:激辛のチーズタッカルビ!

友人と二人でソウル市内のレストランに入り、チーズタッカルビを注文しました。

二人ともチーズタッカルビが初めてでワクワクしていましたが、実際に食べてみたところさすが本場なだけあり激辛でした!

写真だと少々分かりづらいのですが、このチーズタッカルビのサイズはかなり大きくて食べ終わるのにもかなりの時間がかかりました。

味自体は美味しかったと記憶していますが、辛さのあまり忘れ気味です。

まだ日本でチーズタッカルビを食べていませんが、本場よりは辛くないことを期待して食べてみたいです!

おすすめな韓国フード2:朝食に食べたい韓国のお粥!

ソウル市内では、お粥専門店も多く見かけました。

特に朝食にお粥を食べることが人気で、筆者と友人も朝食に近くのお粥専門店に入りました。

お粥の味はカニなどの海産物や野菜を中心とした味が多く、日本以上に種類が豊富です。

またキムチなどの小鉢も付いてくるので、ボリュームもちょうど良く味も美味しかったです!体にも良いので、ソウルでぜひとも朝食にお粥を食べてみましょう!

ソウル観光はカフェでひと休みを入れると快適になります!

冬が寒いソウル市内では、沢山のカフェを見かけます。

街中では暖かい飲み物を持ちながら歩いている人もいました。

防寒対策をして観光していましたがはやり寒かったので、友人と観光の合間に近くのカフェに入りました!

店内も暖かいので、冬に観光される際は特におすすめします!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ見どころが沢山あるソウルですが、初めてのソウル旅行は今回ご紹介した明洞や東大門に行けば十分楽しむことが出来るので、ぜひとも旅行の参考にしてみてください!

あわせて読みたい
【SNSで話題沸騰中!】韓国の「軟雲堂」で絶品かき氷を食べてみた!日本でもここ数年、かき氷がブームですね。 ミルク金時や宇治金時といったスタンダードなメニューもおいしいし、最近はインスタ映えするカ...
あわせて読みたい
ソウルで地元の人におすすめしてもらった絶品韓国グルメ9選!日本人にとって本当に美味しい韓国グルメ。 日本各地からフライトも安くて近いため、美味しいものを食べに韓国旅行をリピートしている方も...
あわせて読みたい
韓国在住の日本人にインタビューしてきました!【世界の何処かでこんにちは】皆さんがまたここに来たいなと思う瞬間は、どんな時ですか? ある日「世界中を旅しながら同じ国には行かず、新しい旅地を冒険するのが好き...
あわせて読みたい
ソウル旅行で外せない韓国の王宮「景福宮」をじっくり観光しました!韓国といえば、日本からも近いので観光地としても大人気の国です!近年では韓国コスメやK-POPなどの流行で、若者からも絶大な人気を集めてい...
あわせて読みたい
【母娘で楽しめる!】女心をくすぐる韓国"釜山"の癒し旅に行ってきた!老若男女問わず人気の旅行先・韓国。 友人と訪れるカフェ巡り・お買い物天国も楽しいですよね! 今回海外旅行に初めて訪れる母親と...
ABOUT ME
Lily
Lily
学生時代から旅行が好きで、今まで10か国以上旅行しています。 旅行中に世界遺産に興味を持ち始め、「世界遺産検定2級」を取得しています!旅のお供に趣味のカメラを持ち歩き、撮影もしています。 楽しくなる海外旅行の情報をお届けしますので、是非ともご覧ください!
RELATED POST