スペインといえば、ヨーロッパの中でも特に人気の国です。

日本人の人気旅行先ランキングでは、常に上位にランクインしています。

学生さんの卒業旅行や、忙しく働く社会人のプチトリップ、老後の夫婦旅行などスペインには様々な年齢層の人々が訪れ、愛されています。 

それもそのはず、スペインにはガウディの最高傑作サグラダファミリアをはじめ、伝統舞踊であるフラメンコ鑑賞や新鮮なフルーツや生ハムを食べ歩く市場巡りなど楽しみ方が数えきれないほどあるんです!

 

今回は、そんな世界中の人を引き付けてやまないスペインの魅力を徹底分析!

  • 「これからスペイン旅行を考えている」
  • 「スペインでのおすすめのスポットやレストランを知りたい!」

という方におすすめの記事になっています。 

スペイン初心者の方におすすめの定番スポットを網羅しつつ、実際にスペインを旅して知ったガイドブックには載っていない情報をお伝えします!

 この記事が読んだら、あなたのスペイン旅行が100倍楽しくなること間違いなしです♡

  スポンサーリンク

スペインに来たらここは外せないバルセロナにあるガウディの建築物巡り!!

アントニ・ガウディ』といえば、

建築にあまり詳しくない人も、きっと一度は聞いたことのある名前です。

スペインのカタルーニャ出身の建築家で、バルセロナを中心に後世に残る偉大な建築物を数多く手がけました。 

スペインに旅行に来たなら絶対に外せないのが、ガウディの作品巡りです。

私は今回のスペイン旅行で、以下の場所を訪れました。

 1.サグラダファミリア

2.グエル公園

3.カサ・ミラ

4.カタルーニャ音楽堂

今回は、この中からサグラダファミリアとグエル公園を中心に紹介します!

実際に行ったからこそ感じたことや、お得情報も取り入れて書くので、ぜひ参考にして下さいね!

スポンサーリンク 

いまだ未完成のガウディの最高傑作「サグラダファミリア」!

サグラダファミリアはガウディの最高傑作とも称されている建築物で、世界遺産に認定されています。

着工から100年以上経った今でも建設が続いており、2026年に完成予定です。

近年、その完成予定映像が配信され、大きな話題になりました。

 サグラダファミリアは、その偉大な姿を一目見ようと世界中から人々が足を運ぶ人気スポットです。

いざ、サクラダファミリアへ!!

サクラダファミリアの施設内はこんな感じです!

サグラダファミリはその荘厳な外観もさることながら、内部のステンドグラスに差し込む光や彫刻がとても美しく、まさに心を奪われる景色です。

サグラダファミリアのチケットの予約方法

チケットは当日購入も可能ですが、行列に並ぶことになります!

そのため、事前にチケット予約するのがおすすめです。 

  1. 日本語対応サイト
  2. 公式サイト(英語)

 の2種類がありますが、私は公式HPから予約をしました。

そんなに難しい英語は必要なく、イラストや表記の仕方もわかりやすいように工夫されているので、英語に自信がない方でも大丈夫だと思います。

ネットでチケットを購入すると、メールに電子チケットが届くので当日それをスタッフさんに見せて入場しましょう!(印刷は不要です。)

「建築物とかアートにあんまり興味がない」というあなたは無料で楽しめるカサ・バドリョがおすすめ!

私はあまり建築物やアートに詳しくなかったため、正直「知識がない私が見てもガウディの作品を楽しめるかな?」という不安が少なからずありました。

 ガウディの建築物巡りをしたのは、友達からの「せっかくスペインに来たんだから、一生に一度は見ておきたい!」をいう後押しがあったから。

 しかし、実際に私がガウディの作品群を見て感じたのは、「知識ゼロでも、全然楽しめる!」ということ。 

 ガウディの作品群は見た目にもとても美しく、特徴的な姿をしています。

例えば、カサ・バトリョは壁が波打った模様になっていたり、バルコニーが骨のような形をしたりしています。

 カサ・バトリョは2005年に世界遺産に認定されていますが、現在も一般の人が住んで生活されています。

世界遺産に人が住んでいるというのも、なんとも驚きです。

カサ・バトリョは外観を見るだけならチケットは必要ありません。(中に入る場合は、チケットが必要です)

 そのため、あまり知識がなくても一度見に行って見てみるのがおすすめです。

外観を見るだけなら無料ですし、なによりそのユニークな姿は目で見て直感的に楽しむことがでますよ。

本当は内緒にしたいグエル公園に【無料】で入れる方法をこっそり伝授!

スペイン旅行に来たら朝は少し早起きして、大人気のグエル公園を攻略しちゃいましょう!

実は、グエル公園は長蛇の列必須、人混み必須の人気スポット。

昼から夕方にかけては人がひっきりなしに訪れます。

入場するのに2時間待ち、写真を撮るのに1時間待ち、なんてこともザラにあります。

そこで、今回はグエル公園に無料かつ待ち時間0で入場する方法をこっそり伝授します。 

その方法は、ズバリ開園時間前に行くこと!

たったこれだけです!

 グエル公園の開園時間は8時

※季節によって開園時間が異なる場合があります。

この時間になると、入り口にスタッフさんが立ち、チケットのチェックが入ります。しかし、早朝から行くとスタッフさんがおらず、チケット購入なしで入ることができます。

ただし、8時の少し前にスタッフさんが立ち始め、8時を1分でも過ぎると呼び止められてチケット購入が必要になります!

このあたりはとてもシビアなので、遅れないように注意しましょう。

 グエル公園に入場前に入ると何がいいかというと、無料なのはもちろん、人が少ないので写真に人が写り込まず綺麗に撮れるからなんです。

また、営業時間中は長蛇の列になっている写真スポットも待ち時間0で写真撮影ができます。

 宝石をちりばめたようなグエル公園の世界観は、本当に可愛いです!

みなさんも、ちょっとしたコツでお得にグエル公園を楽しんでくださいね。

サンジョセップ市場で食べ歩き!チーズや生ハムに舌鼓を打つ幸せな時間

ガウディの建築物を心ゆくまで鑑賞したら、次はお楽しみの腹ごしらえに向かいましょう!

向かったのは「サンジョセップ市場」

元々は地元の方御用達のローカルな市場でしたが、現在は観光客の姿もとても多くなってきています。

サンジョセップ市場は最寄りのリセウ駅(Liceu)から徒歩で約2分とアクセスも抜群です。

生ハムやチーズ、新鮮な野菜やフルーツ、チュロス、ジェラートなどが販売されています。

ぶらぶらと市場を散策しながら食べ歩きを楽しみましょう!

日本では少しお高めな生ハムがスペインではお得に購入することができます。

サイズも持ち歩きがしやすいサイズで、ちょうど良いですね。

住所La Rambla, 91, 08001 BarcelonaMAP
営業時間8:0020:30
休館日日、祝
アクセス最寄りのメトロL3号線リセウ駅(Liceu)から徒歩で約2分  

夜は情熱のフラメンコ鑑賞!大迫力のダンスに圧倒されます…!

腹ごしらえが終わったら、次はフラメンコ鑑賞へ。

スペインにはフラメンコが鑑賞できるところはいくつかありますが、

今回は私が実際に訪れたLos Tarantosをご紹介します!

 

Los Tarantosは比較的小さな会場のため、舞台と客席との距離がとても近いです。

そのため、踊り子さんが情熱的に踊る表情や体の動きを間近で見ることができます。

また、床を蹴る音や奏でられる音楽がとてもダイナミックに聞こえてきます。

フラメンコはテレビでしか見たことがなかったので、実際に鑑賞できてとっても感動しました!

Los Tarantosでのフラメンコ鑑賞は30分で15ユーロ。

とてもリーズナブルに見ることができるので、「フラメンコを一度見てみたい!」という方にはおすすめです。

 また、ショーの時間も30分と通常の半分ぐらいの短さなので、ちょうど良いです。

長すぎず、夢中になってみているうちに、あっという間に終わります。

なお、席は自由席なので、前で見たい方は少し早めに会場に行くようにしましょう。

住所Placa Reial 17, BarcelonaMAP
営業時間19:30~
アクセスメトロL3号線リセウ駅(Liceu)から徒歩で約3

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「スペイン旅行に初めて行く!」という方におすすめの王道ルートをご紹介させていただきました。

 スペインは観光、グルメ、エンターテインメントのどれをとっても充実していて、

何日あってもまわりきれないほど魅力に溢れています。 

しっかりと計画を立てて、あなただけのスペイン旅を楽しんできてくださいね♡

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
nami

nami

大学卒業後に入社パスを使って恋人と世界一周* 8ヶ月間かけて、37カ国約110都市を巡る旅をしました。 次の夢は、夫婦として世界二週目の旅に出ること! 旅とフィルムカメラとアウトドアがすきです。