じわじわと知名度が上がってきているコタキナバル

同じマレーシアでも場所が変わるとガラッと雰囲気も変わるもの

人気急上昇の理由は一体何だろう?

気になった筆者は、自分の目で直接見に行ってみる事に!

短い滞在ではありましたが、とっても素敵な街でした。

もっともっと日本の皆にコタキナバルの良さを知ってほしいと想いを込めてご紹介します。

スポンサーリンク

コタキナバルってどこにあるのか知っていますか?

マレーシアは2つの領土に分かれており、コタキナバルはマレー半島に位置します。

3つの国が存在するボルネオ島、その東側にあるサバ州の最大都市がコタキナバルです。

日本からの直行便はありませんので、クアラルンプールなどでの乗り換えが必要となります。

1つの国が違う領土に存在するのって、なんだか不思議ですよね!

 

海に囲まれた島『ボルネオ島』でリゾートを味わいました!

地図で見てみるとボルネオ島は海に囲まれた島。

世界各国で一度は訪れてみたい絶景ビーチは数多く存在しますが、コタキナバルのビーチも負けていないと思うほど綺麗なビーチが多かったです。

有名な観光スポットでは、その美しさをひと目見よう!と沢山の人が押し寄せてせっかくのビーチが人見れ・・なんて事もありますよね。

じわじわと知名度が上がってきているとはいえ、街で観光客の方にすれ違うのも毎日ではありません。

なのでビーチでは現地の家族連れやお友達が遊びに来ている静かなビーチが多く、これぞ隠れた絶景を独り占め!なんてはしゃいでいました。

南国といえばココナッツ!ヤシの木はもちろん他にはバナナの木が沢山生えています。

ココナッツジュースを注文すると出てきたのが皮を剥いてストロー刺したまま!

そのまま飲むのも斬新で、初めての体験!

(思ったほどが味が薄かったです・・・笑)

中のジュースを飲み終えると、真っ二つに割ってくれて中身の白いココナッツも食べられます!

お土産などで売られているお菓子などはここから加工されて更に美味しくなるんですね。

可愛いハイビスカスも沢山咲いていました。

日本では四季がありその季節ごとに咲く花が変わりますが、コタキナバルは年中夏!

ハイビスカスが咲くには最適な気候なので、年中咲き続ける事ができるんですね。

ハイビスカスがあるだけで南国ムードが出ていい感じ!

 

ローカルな買い物をするなら断然マーケットがおすすめ!

豊富な食材や、雑貨や服などなんでも揃ってしまうマーケット。

そんなマーケットはローカルな方達の憩いの場。

スーパーで主婦達が井戸端会議をするようにこちらの皆さんはマーケットでお喋りを楽しみます

ドカーン!と大量にお店の前に売り物を置いています。

量り売りで販売するので、一人でもお買い物がしやすくなっているので気になる食材を少し買うにも便利ですね。

 

ロッカウィワイルドライフパークは大人も子供も楽しめる場所!!

ボルネオ島はオランウータンの住む島としても知られているのをご存知ですか?

動物園なんて子供が楽しむ場所だし・・なんて最初は乗り気ではなかったんですが来てみるとびっくり!

柵が無い!!!!!

全ての動物に対して柵が無い訳ではありませんが、外に逃げ無いように上手く工夫されているんです。

そのおかげでとにかく動物達との距離が近くて大興奮!!!!

動物達をあんなに間近で見れる事が初めてだったので小さな仕草や表情の変化まで観察する事が出来て、来て良かった!と心の底から楽しむ事が出来ました。

決められている時間にショーが行われておりオランウータンを抱っこ出来る機会も。

私が訪れた日は、突然スコールが降って来たため天気が悪くショーは中止に・・

またの機会にオランウータンを抱っこしに行こうと思います!

 

ボルネオ島を一望するなら【クルージング】が一番♪

もう1つのオススメは、マングローブ・クルージング!

ジャングルのような森の中に住む野生の動物達を観に行きます!

これが、ほんっとに面白い!

動物達のご機嫌で外に出てきてくれたり隠れていたり・・・

ボートでクルージングするため、船長は常に目を光らせています。

カメラをマックスにズームして、撮れた1枚。

木の間に挟まって休んでいるお猿さん・・か、可愛い!!!!

こちらをジーッと見ているようにも思えますね。

もう一度会えるなら、今すぐコタキナバルへ飛べるほど本当に可愛かったです!

この後、一瞬で木の影に隠れちゃいました・・

木のてっぺんに座っている猿が見えますか?

自由気ままに出て来てくれるお猿に癒されたリバークルーズ

ツアーでの申し込みが主流となっていますが、そのほとんどが食事付き!オプションにもよりますが、2回のクルージングがセットになっているものがお得。

お食事後に夜のマングローブへ再出発!

写真には撮れませんでしたが、遠くの方にワニが泳いでいたりクリスマスツリーのイルミネーションのように輝く蛍は感動が止まりませんでした。

ボルネオ島ならではの楽しみには、欠かせない観光スポットになっています!

スポンサーリンク

コタキナバルで見つけたオシャレカフェにはいってみました..!

タイ・チェンマイの記事で旅も《オシャレも楽しめるカフェ特集》を紹介しましたが、コタキナバルでも見つけちゃいましたオシャレカフェ!

今回の滞在ではローカルな屋台で食事をしたり、日本食が寂しくなり大きなデパートにお寿司を食べに行ったり、友人の自宅でマレーシアの庶民の味を堪能したり、様々な食を味わう事が出来ました。

現地の友人に紹介して頂いたセンス抜群のカフェを2つ紹介していきます!

ADELPHI&CO

店内はシンプルで落ち着きのある空間。

食事もカフェもメニューが豊富で、女性のお客さんが多く賑わっていました。

同じビルにはコンビニやパン屋などがあり看板も大きく見つけやすいかと思います。

駐車場があるため、アクセスも良好。

▼住所
Block C, No 24, Lot 23, Block C, Damai Plaza Phase 1, 88300 Kota Kinabalu, Sabah, マレーシア
▼電話
+60 12-829 3989
▼営業時間
09 : 00 ~ 22 : 00 (土曜日のみ23時まで営業)
駐車場:あり
Wi-Fi:あり

The B Side

こちらは大人気のお店《The B Side》

店内はカウンター・テーブル・テラスと席も多くのんびりと出来ます。

オススメはチーズケーキ!絶品です!

全体の壁が白くシンプルな作りになっていて、所々に絵が飾られてあるんですがなんと購入可能!

お気に入りのものに出会えるのもタイミングですね。

テラスも、またオシャレ!

こちらでは喫煙が可能なので、天気のいい日にテラスでランチも気持ちが良いですね。

入り口の一角に、今月のコンセプトと題して詩人の言葉が飾られてあるんです

毎月変わるみたいなので、見るのも楽しみになりますね!

どちらのお店もセンス抜群でオシャレなカフェなのでコタキナバルに来た際は、是非足を運んでみてください。

▼住所
Lot 21, Ground Floor, Lido Plaza, Jalan Nosoob, Penampang, kinabalu
▼電話
+60 88-715 453
▼営業時間
火〜金 / AM 10 : 00 ~ 23 : 00
土〜日 / AM 09 : 00 ~ 12 : 00
定休日 / 月
駐車場:あり
Wi-Fi:あり

まとめ

自然に囲まれたコタキナバルで体験できるオススメを紹介しました。

海に囲まれ、動物達と触れ合い、ローカルな食べ物を味わう。

魅力の詰まったコタキナバルを訪れると、また来たいとリピートしてしまうかも?

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
maimunah

maimunah

和歌山出身。’後悔しない人生’をモットーに、直感とタイミングで旅します。自然の多いのんびりとした自分の肌に合う場所が好き。