「タイ旅行に行こうと思うけど、海外旅行保険の契約って必要?」

「たった数日のタイ旅行だけど、海外旅行保険は契約するべきなの?」

「タイ旅行で海外旅行を契約するべきかどうかを教えて!!」

 

日本人にも人気の観光地であるタイへは一生に1度は行くなんて人も多いかと思います。

タイ旅行のみならず海外旅行では、どの旅行先でも”海外旅行保険”というものを勧められますが、これが本当に必要なのか疑い深いですよね。

今回は、タイ旅行に絞って海外旅行保険がおすすめかどうかとその理由について”旅らび.com“にて詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

【結論】タイ旅行では海外旅行保険を契約していくことをおすすめします!

まず、実際にタイ旅行へ行ってみて”海外旅行保険は契約すべきである“というのが私の結論です。

それは、長期でも短期でも契約するべきであると言えるでしょう。

もちろん、契約せずにタイ旅行へ行くこともできますが、万が一海外旅行保険が適応されるトラブルが起こった時に、大きな金額を支払わなくてはならなくなります。

旅行で、旅行の楽しみ以外に大きな出費をする予定はないはず。

契約したほうがいい理由については、タイの危険性についてまとめている次の見出しで合わせて紹介していきますね。

スポンサーリンク

実際に行ってみて「海外旅行保険」があったほうがいいと思わせるタイ旅行に潜む危険性

タイにいる犬の写真

私がタイ旅行を楽しんでみて、海外旅行保険が合ったほうがいいなと思わせるタイ旅行に潜む危険性について詳しくまとめてみました。

それぞれ確認しつつ、必要かどうかを判断してみてくださいね。

タイ旅行に潜む危険性1:ローカル料理

タイ旅行で一番気をつけなければいけないのは”食事”です。

タイ旅行に行けば、当然現地の料理を口にする機会もあるかと思います。せっかくタイにきているなら当然ですよね。

全部の料理が危険というわけではありませんが、料理にどんな素材が使われているかわかりませんし、調理器具が毎日しっかり洗われているかも疑問です。(しっかり洗っていると思いますが。)

屋台やナイトマーケットならたとえ火が通っていても危険はあります。

また、日本人の胃は思っている以上に繊細で、ちょっとの刺激でもすぐに体調を崩してしまいます。そういった点からも、海外旅行保険の契約は必要かと思います。

タイ旅行に潜む危険性2:虫

虫や動物にも気をつける必要があります。

タイは熱帯地域であるため、いたるところに虫がいます。夜になればたくさんの虫に出会います。(想像するだけで…。)

もちろん、人の多い繁華街ではそこまで虫がたくさんいるというわけではないですが、バンコクやチェンマイにある観光地や観光都市である「アユタヤ」などに行く場合は注意する必要があります。

実際に私も蚊やアブに刺され、痛い思いをしました。(海外旅行保険を使うことはありませんでしたが。)

タイ旅行に潜む危険性3:犬や猫

繁華街から少し外れると野良犬や野良猫がたくさんいます。

人間と同じように普通に道を歩いているんです。(猫なら想像がつきますが、犬は日本ではありえないですよね。)

普段から人間世界で生活しているため、人が近づいても特に何もされませんが稀に襲ってくる場合もあるようです。

襲われれば狂犬病を発症してしまう可能性もあるので確率は少ないですが見過ごせない点です。(常にドッグフードを持ち歩いているという知り合いがいました。)

 

タイ旅行に潜む危険性を3つ紹介していきました。

タイは全体的に治安が良いので、ぼったくりこそあるもののひったくりのような強行突破はほとんどありません。

ですので、対人よりも対生物に気を配るべきと言えるでしょう。

確率こそそこまで高くありませんが、可能性は0ではないということだけ頭に入れておきましょう。

逆にタイ旅行で海外旅行保険を契約する必要がない人って?

タイ旅行で海外旅行保険が必要ない人
・クレジットカードで海外補償がついてる人
・タイ料理を食べずホテル生活をする人
・海外旅行保険のない旅行に不安を感じない人
・海外で何かあっても対応できるお金がある人 etc..

次に、タイ旅行で海外旅行保険を契約する必要がない人についてまとめてみました。

かなり極端ですが、このような人はタイ旅行で海外旅行を契約しなくても大丈夫だと思います。

正直、タイでトラブルに巻き込まれる可能性はそこまで高くありません。

しかし、“巻き込まれる可能性がある”という部分が重要で巻き込まれる可能性が少しでもあるならそれは旅行中の不安に繋がり、旅行を全力で楽しめなくなります。

「トラブルにあったらどうしよう…。」と怯えながら海外旅行を楽しむのは本当に楽しめているのか疑問ですよね。

「トラブルが怒っても海外旅行保険に入っているから安心!」という姿勢で海外旅行に臨めるようにすることが海外旅行保険を契約する一番の目的であると思います。

海外旅行保険なしでもタイ旅行を思いっきり楽しめるかをもう一度考え、必要だと思う人は契約してみてくださいね。

クレジットカードに海外補償がある場合はタイ旅行で海外旅行保険を契約しなくても大丈夫かも…。

割と確実に、タイ旅行に海外旅行保険を契約しなくても問題ない人がいます。

それが「海外補償のついているクレジットカードを持っている人」です。

先程も少し触れましたが、クレジットカードの中には海外で適応になる”海外補償”のついたものがあります。

その中でも、身体的なトラブル(病気など)に対応しているクレジットカードであれば海外旅行保険を契約する必要がありません。

各クレジットカードについて検索すればどんな補償がついているのか確認することができますので、自分のクレジットカードに海外補償がついているのか、それは身体的トラブルで適応する補償なのかを海外旅行保険を契約する前にチェックしてみて下さい。

タイ旅行で現地のものをたくさん食べたりアクティブに観光する人は海外旅行保険は必要!

タイの観光地

ここまで読み進めていただいた人にはかなりしつこく感じると思いますが、もう一度言います、

タイ旅行を思いっきり楽しもうと思っている人(タイ料理を食べたり、アクティブに観光する人)は海外旅行保険を契約しましょう。

これは、海外旅行保険の営業ではありませんよ。笑

タイ旅行を思いっきり楽しもうと思えば思うほど、不安に感じている部分が大きくなっていきます。

タイでは、先程説明したような危険が待ち構えています。

そんな危険に怯えながらタイ旅行に臨んでいては心から楽しむことはできないでしょう。

一生に一度行くかどうかのタイ旅行を思いっきり楽しみたいなら、余分にお金を払ってでも海外旅行保険を契約するようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

タイの風景

  • タイ旅行に行くなら長期でも短期でも海外旅行保険に契約すべき!
  • タイ旅行では「タイ料理」「現地生物」などの要因で海外旅行保険が必要になる場合がある!
  • タイ旅行で海外旅行保険を契約しなくてもいい人は「身体的トラブルに対する補償があるクレジットカードを持っている人」!
  • 海外旅行保険は万が一のトラブルのためではなく、タイ旅行に集中して楽しむために契約しよう!

今回は、タイ旅行で海外旅行保険が必要かどうかについて実際にタイ旅行へ行った体験を元に書いていきました。

「海外旅行保険は余分にお金を払うし契約するなら現地で使いたい」と思っている人もいるかもしれませんが、海外旅行保険も旅費に含めて計算するのがおすすめです。

「海外旅行保険を契約したから思いっきりタイ旅行を楽しめた!」という人が1人でも増えることを祈っています。

 

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅行コラマー シライ

旅行コラマー シライ

旅行に関するコラムを発信しています! 旅行で経験したことを多くの人に発信し、今後の旅行に役立てられれるように意識して書いていきますので、ご愛読よろしくお願いします!