オーストラリアの東海岸に位置するゴールドコーストは、一年中温暖な気候で、治安も良く見所も沢山あるため、家族連れや学生、ハネムーナーに人気の旅行先となっています!

青い海、白い砂浜はもちろん、周辺には、世界遺産の国立公園やテーマパーク、レストラン、ショッピングなど全て揃った魅力溢れる「ゴールドコースト」のおすすめ観光スポットをご紹介していきます!

スポンサーリンク

【まず..】ゴールドコーストへのアクセス

ゴールドコースト市中心から約25km南にあるゴールドコースト空港は、成田空港からの直行便が便利です。

現在、ジェットスター航空が成田空港からの直航便を就航しています。

ゴールドコースト空港内はコンパクトな造りなので、迷子になる心配もありません。

中心部のサーファーズパラダイスまでは車で約30-40分とアクセスも便利です。

公共交通機関・レンタカー・タクシー・シャトルバスなどの方法で市中心部まで行くことができますが、おすすめは断然安くて便利な「路線バス+トラム」で行く方法です!

空港からサーファーズパラダイスへ公共交通機関を利用して行く方法
到着後、空港の外に出たら、タクシー乗り場の奥にバス停がありますので、777番の路線バスに乗りましょう。大体40分くらいで、終点のブロードビーチ・サウス駅(Broadbeach South)に到着です。
バス停とトラムは同じプラットフォームにあるので、バスを降りたら反対側からトラムに乗り換えます。このトラムは、北のへレンズベールから南のブロードビーチ・サウスを結ぶ一路線のみ!
ブロードビーチ・サウス駅はトラムの始発&終着駅なので、間違えて反対方面に行く心配がありません。サーファーズパラダイスへは「Cavill Avenue 」で降りるのがベストでしょう。
インフォメーションセンターや、ホテル、多くの人が賑わう通り、ビーチも歩いてすぐです。

ゴールドコーストに行ったらGoCard(ゴーカード)を購入しよう!

ゴールドコーストに行ったらGoCard(ゴーカード)を購入しましょう!

GoCardとは、日本でいう「Suica」や「PASMO」のような交通ICカードです。ゴールドコーストだけでなく同じクイーンズランド州のブリスベンなどでも利用可能です。

購入場所は、駅の券売機や、セブンイレブンをはじめとするコンビニなどで購入できて、チャージも可能です。

GoCardは電車やバス、トラムで使えますが、トラムの駅には改札がないため、乗降時に設置されている機械にGoCardをタッチさせます。

GoCardを使うと、通常の切符より30%割引で利用することができますので、ゴールドコースト観光には欠かせないカードです!

■注意■
電車やトラムを利用する際、GoCardをタッチし忘れないように気をつけましょう。定期的にスタッフが車内を巡回しており、乗客のGoCardの履歴をチェックしています。万が一タッチし忘れて乗車していた場合、罰金が課せられてしまいます。

ゴールドコーストで私がおすすめするエリアと観光スポットをまとめてみた

ゴールドコーストでおすすめなエリア・観光地
1.サーファーズ・パラダイス
2.ブロンドビーチ
3.パーレイヘッズ
4.カラーラ・マーケット
5.カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー

1. サーファーズ・パラダイス(Surfers Paradise)

ゴールドコーストに来たら必ず訪れたい「サーファーズ・パラダイス」。

どこまでも続く白い砂浜とエメラルドグリーンの海が魅力的な「サーファーズ・パラダイス・ビーチ」は、サーファー達に人気のビーチです。

サーフィンだけでなく、ビーチで読書をしたり、遊歩道をランニング、BBQなど、オージー達の憩いの場としていつも多くの人で賑わっています。

夕方になるとビーチフロントでナイトマーケットが開催されるので夕涼みついでにのぞいてみてはいかがでしょう。

ハンドメイド雑貨や、絵画、洋服、オーガニックコスメなどお土産にも喜ばれそうな物がきっと見つかりますよ♪

2. ブロードビーチ(Broadbeach)

ブロードビーチは、サーファーズパラダイスから車で約5分、トラムで約10分ほどのところにあるゴールドコースト第二の繁華街です。

サーファーズパラダイスほど賑やかではないので、のんびりと過ごしたい人におすすめのエリアです。

クイーンズランド州最大のショッピングセンター「パシフィック・フェア(Pacific Fair)」はサーファーズパラダイスからトラムで1本、ブロードビーチ・サウス駅で降りるとすぐ目の前にあるのでアクセス抜群です。

数年前に改装され、とても綺麗でおしゃれな内装の館内には、高級ブランドから「ZARA」「H&M」「ユニクロ」などの定番ショップ、オースラリアンブランドの「Seafolly」「ジュリーク」「イソップ」、オーストラリアの2大スーパーマーケット「Coles」「Woolworth」や、大型量販店「Kmart」「BigW」「Target」、映画館も入っています。

買い物に疲れたら、フードコートでお茶をしたり、外に設置されている大きなソファーで休憩しながら過ごすのも良いですね♪

パシフィックフェアーのすぐ隣には、24時間営業のカジノをはじめ、シアター、レストランなどが併設されているゴールドコースト一豪華なホテル、「ザ・スター・ゴールドコースト(The Star Grand at The Star Gold Coast)」が聳えたちます。

おしゃれなカフェやバー、日本食、イタリアンなどの美味しいお店も沢山あるブロードビーチは、大人な雰囲気漂うリゾートエリアです。

3. バーレイヘッズ(Burleigh Heads)

サーファーズパラダイスから南に車で約20分行ったところにある「バーレイヘッズ」。

地元のサーファーや家族連れに人気のバーレイヘッズ・ビーチを始め、バーレイヘッズ国立公園、おしゃれなカフェや美味しいと評判のレストランも充実しています。

毎週土曜日にバーレーヘッズ高校のグラウンドで開催されるファーマーズマーケットもおすすめです!

オーガニックの野菜や果物、手作りのパンやジャム、食べ歩き出来る屋台などが出店されているので、早起きをして繰り出してみてはいかがですか?

エコバッグも忘れずに!

4. カラーラ・マーケット(Carrara Markets)

hannaさん(@hannanzwl)がシェアした投稿

毎週土曜・日曜に開催されるクイーンズランド州最大のマーケットです。

ローカル感漂う雰囲気のカラーラマーケットは、500店以上のお店が所狭しと並んでいて、洋服、靴、雑貨、絵画、野菜や果物などをはじめ、個性的なお店も沢山!掘り出し物を探すのも楽しみの一つです。

朝7時から開いているので、マーケット内のカフェやジュースバーなどで朝食をとってから、ゆっくりと見て回るのがおすすめです。

サーファーズ・パラダイスから車で約15分の所にあるので、気になる人は行って見ましょう♪

住所Carrara Markets, Gooding Drive, Carrara, QLD AustraliaMAP
営業時間毎週土曜日と日曜日:7am~4pm

5. カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー(Currumbin Wildlife Sanctuary)

ゴールドコーストから南に約10kmほど行ったカランビンにある「カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー」は、ナショナルトラスト認定の自然保護園です。

広大な敷地には、限りなく野生に近い環境で飼育されているオーストラリアの固有動物を観察することができます。

園内では、餌付け、動物ショーなども開催されています。

また、オーストラリアの限られた州でしか体験できない「コアラ抱っこ」エリアでは、コアラと一緒に写真撮影もできます。

その他にも、カンガルー、ウォンバット、タスマニアンデビル、ディンゴ、ハリモグラなど、オーストラリアでしか会えない可愛い動物達と触れ合ってみてはいかがでしょうか。

住所28 Tomewin st .Currumbin QLD 4223MAP
営業時間8am〜5pm
入場料大人$49.95・子供$35.95
URL http://www.currumbinsanctuary.com.au

スポンサーリンク

まとめ

短い休暇でも、日本からのアクセスも良く、沢山の見所がぎゅっと詰まったゴールドコースト!

自然も街も両方楽しむことができ、ゆったりとした時間が流れる魅力溢れる都市です。

また、少し足を伸ばせば人気のバイロンベイにも行くことができます!

ゴールドコーストとはまた違ったのんびりとした雰囲気の街で、「オーガニックの街」と言っていいほど、街中でオーガニックカフェやレストランなどを目にすることができます。

初めての海外旅行や一人旅でも安心して観光できるゴールドコーストに是非一度行ってみてはいかがですか?

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
Eden

Eden

全14ヶ国の旅行経験あり。18歳の時に初めて海外旅行に行ってから、旅の面白さに惹かれ、様々な国に行きました。海外旅行では、出来るだけ現地の人、場所、食べ物に触れることをモットーに楽しんでいます! ただ海外に"行く"のではなく、暮らすように旅をして、心に残る旅を自ら作り上げています。