国名は聞いたことがあってもなかなか訪れたことはない国、ウクライナへ行ってきました!

ウクライナは美女大国と言われますが、まさにその通り!

街を歩いているだけでも、空港の職員もみんなきれい!またウクライナ人だけでなく、建築物も今まで行った国の中でベスト3に入るくらいどれも美しかったのでぜひご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ウクライナへの行き方と空港での注意点!

ウクライナへは日本から直行便はありません。

ロシア経由か私はモルドバという国から入国しました。

ビザは90日以内の滞在の場合、必要ありません。

ウクライナには2つ空港があります。

ウクライナの空港1:ボリスビリ空港

国際線や国内線どちらも多くが発着しており、現在ではボリスビリ空港がメインで使用されています。

市内からは40キロ以上離れているので、バスで市内に向かう必要はあります。

ウクライナの空港2:ジュリャーヌィ空港

こちらは市内から10キロくらいと近いのですが、発着は国内線がメイン。

しかしベラルーシなど近郊の国へはこちらも空港を使用する場合がありますので、航空券を予約する際はご注意ください。

2つの空港の距離が非常に離れているので、間違えてしまうとかなり大変!!

乗り間違いがないように事前の準備はしっかりしましょう!

 

私は入国時はボリスビリ空港、出国時はジュリャーヌィ空港を使用しましたので、市内からのアクセス方法をお伝えしますね。

ボリスビリ空港から市内へは322番バスでキエフ駅まで行くことができます。

キエフ駅は地下鉄にもつながっているのでとても便利です。料金は100グリブナ。

途中とてつもなく渋滞に巻き込まれるので1時間半から2時間くらいかかりますので、時間に余裕をもって行動しましょう。

ジュリャーヌィ空港は市内から近いです。市内から9番バスに乗ると終点が空港になります。空港もとても小さいので迷うことはありません。

しかしこの9番バスは本数が少なく、予定時間より40分遅れてバス停に到着したので、時間に余裕をもって行動しましょう。

ウクライナはバスや地下鉄など公共交通機関はちゃんとありますが、特にバスは渋滞に巻き込まれることがほとんどで時間通りに到着することはほぼ100パーセントないと思ってください(泣)

ウクライナのキエフを観光してみよう!!

キエフでは地下鉄が便利です。

キエフの地下鉄はコイン式で1回ごとに購入します。こちらも窓口が長蛇の列になります。

キエフの地下鉄はとてもきれいでまるで世界遺産のような造りです。

駅のよって内装も全然違うので1駅ごとに見ていくのもおもしろいかもしれません。

 

まず私がやってきたのは聖アンドローイ教会。

ウクライナへ行ったことがある方はこの聖アンドローイ教会がとにかく美しい!一番心惹かれる建物!という声が多かったので、私も行ってみました!

1.聖アンドローイ協会!

見てください!まるでアニメに出てきそうな色使い!!

美しいという言葉では終わらせられないくらい美しかったです。

丘の中腹にドンと佇むこちらの教会はロシアの女帝エリザベータがキエフを訪れたことを記念して造られたのだとか。

それもそのはず納得の優雅な教会です。

キエフに来た際は絶対に見ていただきたいです。

2.ソフィア大聖堂!

ソフィア大聖堂も本当にきれい!!

こちらは世界遺産の建築物です。内部を見る事もできます。

内部は公園みたいになっていて、聖堂内は博物館のようになっています。モザイク画などもありますよ。

現存するキエフの教会で最も古い教会です。

あまりの美しさと立派な造りに現地の方々がたくさんデッサンしている姿を見ました。ゆったりと時が流れているようで、とても心地よい場所でした。

3.聖ミハイル黄金ドーム修道院!

ソフィア大聖堂の近くにあり、こちらも独特の形をしていて目を奪われました。

ソフィア大聖堂から5分もかからないところにありますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

4.独立広場

ウクライナ人の憩いの場。観光客はスリに合う名所と言われているみたいですが、特に危ない雰囲気はなく、みんなベンチに座ったりお話したりかなりのんびりすごしている姿を見かけました。といっても注意は必要ですので、気を抜かないように。

キエフの見どころはほぼ集中しているので、わざわざバスや地下鉄を乗り変えなくても徒歩で観光できるのもいいですね。

私はゾロチーヴォロータ駅の近くのホステルに宿泊しました。こちらの駅はどの観光地にも徒歩で行けるので非常に便利ですよ!

スポンサーリンク

ウクライナに来たら名物レストラン『プザタハタ』へ食べに行こう!

ウクライナを気に入った点の1つとして、とにかく物価が安い!

ヨーロッパというと建築物や街並みが綺麗でも物価が高く、なかなか旅行しずらいという国がほとんどだと思います。

しかしウクライナは何から何まで安い!

泊まるホステルにしても入場料にしても、レストランにしてもとにかく安い!

私が泊まったホステルはシングルルームで1500円くらいでしたし、食べたレストランも600円くらいでかなり満腹になりました。

私がおすすめしたいレストランは「プザタハタ」!

ウクライナのいたるところにあるチェーン店で、安くておなかいっぱいになるところと、なんといっても指差し注文できるのが言語が通じなくても安心できます。あとカード払いも可能なので便利ですね。

独立広場の地下にも入っています。

現地のみなさんにも人気のようで私が訪れた13時ごろでも店内はいっぱいでした。

ただ1階にも2階にもたくさんの席があるので、混んでいてもそんなに待つことなく座ることができるので、メニューも豊富でウクライナ滞在中の食事はもうずっとここでいい!と思えるくらいお気に入りのレストランです。

どれもおいしそうで、私は食欲がおさまらなくて、現地の人の1.5倍くらいの量をとってしまいました(笑)それでも600円くらいでしたよ!

  • 左上:にんじんとりんごのサラダ
  • 左下:じゃがいもとマッシュルームなどの炒め物
  • 中央:餃子に似ているヴァレーニキ、私が食べたのは中はお肉が入っているものでしたが、チェリーなどが入っていてスイーツみたいなヴァレーニキもあるらしいです。
  • 右下:オムレツみたいな中にひき肉がたっぷり入ったもの
  • 右上:サワークリームが入ったボルシチ。ボルシチはロシア料理と思われがちですが、実はウクライナ発祥のスープなんですよ!!

ボルシチは現地の方々にもマストのスープみたいで、みなさん注文していました!

本場のボルシチ、本当においしかったです。

スポンサーリンク

まとめ

ウクライナへ旅行に行く人はなかなかいないマイナー国かもしれませんが、建築物はヨーロッパに負けないくらいの美しさ、食事は安くておなかいっぱいになるしとてもおいしい、人々は結構シャイで執拗に話かけてこないちょっと日本人に似てる人間性などどこか居心地の良さを感じる国です。

治安が安定していない国ということも事実かもしれませんが、私が行ったときは特に治安に不安を感じることなく旅することができました。

空港へ向かうバスに乗った際は言葉は通じなくても乗客みんなで「降りるときは教えるね」というジェスチャーでサポートしてくれたり、優しい人が多かったです。

そして美女が多いという最強な国ではないかと思いました。

あとは目を見張るような建築物、またロシアとは違う形で建築物をめぐるだけでも非常に楽しいです。

ウクライナだけ旅行するというのは少しもったいないので、ロシアとセットで行ってみてもいいかもしれません。

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
Aya

Aya

現在フリーモデルとして活動しながら、空いた時間で世界を旅しています。一人で世界遺産を巡るのが大好きで、渡航経験は58ヵ国!世界遺産検定2級も取得しています。女子がなかなか行かない国や治安が心配な国を紹介したり、海外旅行に興味はあるけど勇気が出ない人の後押しができる有益な発信ができればと思っています!