Hola\(^o^)/

(スペイン語でこんにちは)

中米の航空会社って言えば、どこがある?

と聞かれて、1つでも答えられますか?

私の場合、ノーでした。

実際に中米へ旅しようと決めた時は、その地域の航空会社とか全く知りませんでした。しかもどこの飛行機がいいかなーと口コミ探すも、情報が少ない!

ということで、中米の航空会社全体のほんの一部ではありますが、私が実際に乗ったことのある飛行機について、その感想を記事にしてみました。

スポンサーリンク

この記事は中米の国々の中でも『メキシコ・ベリーズ・グアテマラ』の航空会社について紹介していきます!

そもそも中米というと、どの国が該当するのでしょうか?

中米とはwikipediaによると、グアテマラ・ベリーズ・エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグア・コスタリカ・パナマからなる地域だそうです。

メキシコやコロンビア、ベネズエラを含める場合もあるそうです。

ちなみにこの記事では、メキシコ・ベリーズ・グアテマラを就航している航空会社について書きたいと思います。

【そもそも..】中米にはどんな航空会社があるの?

そもそも「中米の航空会社」ってどのくらいあるんだろうかと思い、ひとまとめにして調べてみると、思ったより結構な数の航空会社が出てきて、記事書きながらビックリしてます笑

(だってメキシコだけでも20社以上ある…!)

全部書くと大変なので、私が乗った飛行機のみご紹介します。

以下の4社です。

1.VIVA aerobus(ビバ アエロブス)

VIVA aerobusはメキシコ国内を中心に運航しており、メキシコ国内で随一の安さを誇るLCC(格安航空会社)です。

創業は2006年で、親会社はメキシコ最大のバス会社であるGrupo LAMSAという会社になります。

荷物の大きさなどによって、以下のように種類が3段階に分かれてます。

クラス制限
VIVA LIGHT手荷物は10kgまで持込み無料。座席指定不可。預け荷物不可。
VIVA BASIC手荷物は10kgまで持込み無料。預け荷物は15kgまで無料。座席指定不可。
VIVA SMART手荷物は15kgまで持込み無料。預け荷物は25kgまで無料。座席指定及び変更可。優先搭乗あり。

このようになってます。

気になる料金なのですが、私が購入しようとした際は、VIVA LIGHTとVIVA BASICは500円くらい、VIVA LIGHTとVIVA SMARTは4,000円くらい金額に差がありました。

また機内食等のサービスはなく、食事は有料となっております。

2.TROPIC AIR(トロピック エアー)

こちらは1979年創業のベリーズの航空会社です。ベリーズ、メキシコ、グアテマラ、ホンジュラスの4ヶ国15都市で就航してます。

3.TAG Airlines(タグ エアライン)

1961年創業のグアテマラの航空会社で、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドル、ベリーズの4ヶ国で就航しています。

いろんなツアーも受け付けているので、気になる方は公式サイトを要チェックです。

4.AEROMEXICO(アエロメヒコ)

1934年創業のメキシコ最大の航空会社で、100以上の都市で就航しています。

2016年からはメキシコシティと成田国際空港との間で毎日直行便が運航されています。

スポンサーリンク

私が4社の飛行機に実際に乗ってみた感想!

というわけで、この4つの航空会社を実際に利用してみての感想を以下に書きました。

1.VIVA aerobus(ビバ アエロブス)を利用した感想!

メキシコシティからカンクンへ移動する際に利用しました。

まず航空券はスカイスキャナーというサイトで見つけ、そこからVIVAの公式サイト(スペイン語と英語のみ)へ飛び、その公式サイトからクレジットカード(楽天カード)にて購入しました。

荷物は貴重品が入ってる小さなカバン1つと7Kgほどのバックパック1つだったので、VIVA LIGHTにしました。

さすが安いと有名な航空会社。

メキシコシティ空港のVIVAのカウンターは他と比べ、ものすごい行列が出来てました。

カウンターには早目に行っていた方が良いです。

そしてそこのスタッフの案内がとても親切丁寧!

口コミがあまり良くなかったので不安でしたが、割とスムーズにチェックインできました。

残念ながらこの日は濃霧でしたので、全ての便が遅れ私が乗る便も4時間遅れでの離陸となりました。

天候は仕方ないですが、それ以外は特に問題なく無事にカンクンへと到着しました。

2.TROPIC AIR(トロピック エアー)を利用した感想!

カンクンからベリーズシティ、ベリーズシティからフローレス(グアテマラ)までの区間で利用しました。

航空券はこれまたスカイスキャナーから、Travelgenioというサイトを通しての購入です。

カンクンの空港はターミナルがいくつかあるのですが

トロピックエアーが入ってるのは”FBO”というターミナルになります。

(他のターミナルは1〜4ですが、何故かここはアルファベットでした)

新しいのか、こじんまりとはしてますがかなり綺麗な建物で、トイレも綺麗で清潔感あってびっくりしました!!

(↑ここかなり重要ポイントです)

またこちらのカウンターにはデスクと椅子があって、チェックインはまさかの座って行うスタイルという初めての経験でした。

カウンターで荷物を預け、パスポートを回収されます。

どうやらチェックインと同時に出国審査も行なっているようで、チェックインを終え暫くしたら、パスポートが戻ってきます。

そしてカンクンからベリーズシティまでプロペラ機で向かいます。

国際線でプロペラ機に乗ったのは初めてです。しかも乗客12人。笑

トロピックエアーは色々と初めてが多いです。笑

ベリーズシティの空港までは海の上を行くのですが、海がめちゃくちゃブルーでテンション上がります!!さすがカリブ海!!

ベリーズシティまでの約1時間半のフライトは、是非左側の席に座り、美しい海を眺めながら空の旅を楽しんでください!!

そしてベリーズシティにて乗り継ぎなのですが、南国っぽくてカラフルな空港でした。

お土産屋さんやレストランもあります。(が、15時くらいに行ったらレストランはもう閉めるからダメだと言われました。)

そしてベリーズシティからグアテマラのフローレスまでもまたプロペラ機で、今度は乗客5人でした。笑

操縦席の真後ろゲット!

離陸時と着陸時を、パイロット目線で見れるなんてなかなか無い体験です!!

フローレス空港到着後、荷物は空港のスタッフのおっちゃんが直接5人分飛行機から下ろして歩いて持って来たのには、心の中でまじか!と突っ込んじゃいました。笑

そして荷物検査は、機械を通さず(機械ないのか?)強面のお兄さんたちが荷物を開けてガサゴソとチェックするという感じでした。

3.TAG Airlines(タグエアライン)を利用した感想!

フローレス(グアテマラ)からグアテマラシティへ移動する際に利用しました。

フローレスの空港では、空港税が20ケツァール(約286円)かかりますのでご注意を。

カウンター正面の銀行窓口にて、現金及びクレジットカードにてお支払いです。

手荷物検査でお土産に買った缶ビールを取られてショック…。

機内ではジュースとシリアルが配られました。(ジュースは1人1本です)

無いと思ってたから嬉しい!しかも美味しい!

4.AEROMEXICO(アエロメヒコ)を利用した感想!

グアテマラシティからメキシコシティへの移動で利用しました。

グアテマラシティの空港は思ったより大きく、

カフェでコーヒー飲んだり

お土産見たり

キッズコーナーで遊んだりして過ごしました。笑

軽食(パンとヨーグルト)が出ました。

そして別の席の人とチャットが出来てびっくり!

さすがメキシコ最大の航空会社、快適でした。

スポンサーリンク

おわりに

さてさていかがでしたか?

聞いたことない航空会社ばかりじゃなかったですか?(私だけ?笑)

中米の航空会社には、沢山の面白い体験をさせてもらいました。

口コミがあまり無いので、実際に乗るまでは不安が多々ありましたが、大きなトラブルもなく、無事に目的地へとたどり着くことができたので良かったです。

皆さんも良い旅をー*\(^o^)/*

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
うみ

うみ

国内外問わず、旅が大好き! 国内は47都道府県制覇。現在は離島攻めに取り掛かってます。 海外は5大陸合わせて35ヶ国以上で、目指せ100ヶ国! 旅の情報はネット上に沢山ありますが、"まだまだ足りない旅情報"を発信していきたいと思っています!