「空港に着いてから飛行機に乗るまでに何をすれば良いのか確認しておきたい!」

「空港での注意事項って何があるの?」

「空港でのトラブルを事前に防ぎたい!」

 

飛行機に乗るまで、いくつかの段階を踏む必要があります。その中で生まれるトラブル。

今回は、空港に着いてから飛行機に乗るまでの流れと注意事項について紹介していきます!

スポンサーリンク

空港に着いてから飛行機に搭乗するまでの流れを確認しよう

空港到着から飛行機搭乗までの流れ
1.チェックインをする
2.荷物を預ける
3.保安検査場を通過する
4.出国審査(国際線のみ)
5.搭乗ゲートへ向かう
6.搭乗(1時間〜1時間半)

空港に着いても、何から手をつけて良いのかわからないという人は多いはずです。空港という超巨大施設にいるのですから無理もありません。

ましてや、飛行機での旅行が初めての人は戸惑ってしまうはずです。

まずは、空港に着いてから飛行機に搭乗するまでの流れを確認していきましょう!

Step1:チェックインをする

まず、空港に到着したらチェックインをしましょう。

旅行会社を利用しているのであれば、旅行会社のカウンターへ。個人的に予約しているのであれば、自動カウンターでチェックインを行なってください。

ほとんどの場合航空券を直接持つのではなく、「eチケット控え」というのを持っているはずです。

チェックインで、eチケット控えを有効な航空券に変える作業を行いましょう。

■チェックイン遅れの対処法■
航空会社によって異なりますが、チェックインの受付が終了してしまうのはだいたい出発時刻の40分前です。チェックインが遅れてしまうと分かった時点で、航空会社の空港カウンターか予約センターに連絡するようにしましょう。
参考:トラブルch

Step2:荷物を預ける

チェックインを済ませたら、搭乗する航空会社を探し、荷物を預けましょう。

2泊以上する場合は、ほとんどの人がキャリーバッグを持っているかと思います。

航空会社の人が誘導してくれるかと思いますので、指示に従い、荷物を預けてください。

出発の何時間前に着いたほうがいい?
手荷物カウンターは非常に混雑します。また、出発時刻が近くなるにつれ、さらなる混雑が予想されます。そのため、出発時刻の2時間以上前には空港に到着しておくように心がけましょう。

Step3:保安検査場を通過する

荷物を預けることができたら、保安検査場を目指しましょう。

ここでは、テロやハイジャックの対策として危険物を持ち込んでいないか機内持ち込み手荷物を確認します。

重要な機関ですので、しっかりと協力するようにしてください。

Step4:出国審査(国際線のみ)

国際線のみ出国審査を行います。

保安検査場を通過し、流れに沿って歩いて行くと出国審査を行なっている場所に到着します。

そこで、出国審査を受けてください。

Step5:搭乗ゲートへ向かう

最後に、自分の乗る飛行機の搭乗ゲートに向かってください。

搭乗ゲートは、電光掲示板と自分の航空券を照らし合わせて確認してください。

※出発時刻の30分前までにはゲートの前にいるようにしてください。

Step6:搭乗(1時間〜1時間半)

搭乗ゲートが解放されたら、搭乗口で航空券とパスポートを見せ、飛行機へと搭乗してください。

これで、搭乗完了です。

 

空港到着から飛行機搭乗までの流れはこのような感じです。

国内線であれば30分〜1時間、国際線であれば1時間から1時間半くらいかかると考えておきましょう。

余裕のある行動を心がけるようにしてください。

スポンサーリンク

空港に少し早く着いてしまった時に知っておきたい時間潰しの方法とは?

空港での時間つぶし
1.空港内のレストランで食事をする
2.ラウンジやフリースペースで休憩
3.持参物で楽しむ
4.空港見学・ショッピング
5.観光(乗り継ぎ空港の場合)

搭乗までには時間がかかるので、時間に余裕を持って行動するのがベストですが、あまりにも早く着いてしまったなんてこともありうるはずです。

ここでは、空港に早く着いてしまった時の時間潰しの方法についていくつか紹介していきます!

時間潰しの方法1:空港内のレストランで食事をする

食事をしていない人は、空港内にあるレストランエリアで食事を摂ることをオススメします。

空港には、各都市の美味しい食事を堪能することができます。

ご飯を食べて、長旅に備えるようにしましょう。

時間潰しの方法2:ラウンジやフリースペースで休憩

ラウンジやフリースペースで休憩するというのもありです。

航空会社によっては、ラウンジを使える場合があります。その場合はラウンジで時間を潰すようにしましょう。軽食やドリンク、WiFiなどのサービスがありますので、快適に過ごすことができます。

ラウンジが使えない人は、フリースペースを利用しましょう。

空港内にはたくさんのフリースペースが存在します。すぐに手続き・搭乗の行える場所で休憩するようにしましょう。

時間潰しの方法3:持参物で楽しむ

空港で暇になる可能性を考えて、事前に時間が潰せる物を持って行っておくのも一つの方法です。

持参するものに縛りはありませんので、空港で時間が潰せそうな物をチョイスしましょう。

時間潰しの方法4:空港見学・ショッピング

空港内は非常に広く、見所満載です。

見学するだけでも、ある程度の時間を潰すことができるでしょう。

ただ、空港見学をするのでは長時間時間を潰すことが難しいです。なので、ショッピングも兼ねて回ることがおすすめです。

どんなお店があって、どんな商品が売っているのか。楽しみながら時間を潰すことができるでしょう。

時間潰しの方法5:観光(乗り継ぎ空港の場合)

旅行先によっては、乗り継ぎが必要となる場合もあるはずです。

乗り継ぎ時間が1日以上空く場合は、一度空港から出て近場を観光してみましょう。

時間こそ限られていますが、観光地を絞って回れば、十分に楽しむことができるはずです。

 

チェックインギリギリに空港に着くのは良くないですが、かといって早く来すぎても暇になってしまいます。

上記の方法で時間を潰し、空港での暇を解消していきましょう!

飛行機搭乗についての口コミをまとめてみた

搭乗までの手順について確認していきましたが、実際に飛行機に搭乗する人たちは何を気をつけているのでしょうか?

ここでは、飛行機搭乗についての口コミを紹介していきます!

飛行機に搭乗するまで気を抜けないことがわかりますね!

時間には余裕をもたせたほうがいいですが、余裕を持たせすぎると暇になってしまいます。

非常に難しいところですが、時間潰しの方法を試し、暇を回避しましょう!

【備考】航空券の予約に関するQ&A

よくある質問Q&A
1.航空券を予約するときにパスポートは必要?
2.何ヶ月前から航空券を予約するのがおすすめ?
3.格安航空券を予約するならどの航空会社がおすすめ?

飛行機の搭乗には関係ありませんが、航空券の予約の予約トラブルにより空港であたふたしてしまうことがよくあります。

ここでは、航空券に関するQ&Aを紹介していきます。

Q.航空券を予約するときにパスポートは必要?

航空券の予約をする際には、パスポート自体が必要になることはありません。しかし、パスポートナンバーが必要となりますので、航空券予約の際にはパスポートを準備しておくと良いでしょう。

Q.何ヶ月前から航空券を予約するのがおすすめ?

航空券の販売が開始した直後が良いでしょう。飛行機の予約開始日は出発の2ヶ月前です。ただ、先得割引などのキャンペーンを利用する場合は、その前から予約することができます。

Q.格安航空券を予約するならどの航空会社がおすすめ?

格安航空券を予約するのであれば、エクスペディアがおすすめでしょう。サイト内の料金表示もみやすくなっているので、ギリギリまで航空券代を抑えることも可能です。
※予約内容に間違いがないかをしっかりと確認した上で予約を確定するようにしましょう。

まとめ

  • 飛行機に乗る前日に空港到着から飛行機搭乗までの流れを確認しておく
  • 空港内での時間潰しにおすすめなのは航空会社のラウンジを利用すること
  • 航空券を予約する際にはパスポートを用意しておこう
  • 旅行先と日程が決まり次第、航空券を予約するようにしよう
  • 格安航空券を購入するなら『エクスペディア』がおすすめ

飛行機は基本的に乗り遅れると、再度航空券を取り直さなくてはいけなくなります。

そうならないためにも、時間には余裕を持って行動するようにしましょう。

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅らび.com編集部

旅らび.com編集部

海外旅行専門の情報メディア『旅らび.com』! 日々、海外旅行に関する有益な情報を発信しています。 TwitterやInstagram、Facebookでもサイトでは発信していない海外旅行情報を発信していますので、画像下のアイコンをクリックしてチェックしてみてくださいね♪