どーもこんにちは。

私、海外を旅する割には英語はほぼ喋れません。旅にジェスチャーと絵って大事ですよね笑

しかし、やはり言葉は喋れた方が楽しいはず。いや絶対楽しい!

あたしも外国人と楽しく喋りたい!てか外国人の友達も欲しい!

英語の勉強をしたいけど、どうしたら良いの?という方も沢山いるでしょう。

独学で勉強できれば良いのですが、そんなん出来たらこんな記事書いてません!笑

そこで!

まとまった時間が取れるという方にオススメするのが、フィリピン留学です!

何と最短1週間から出来ます

時間がない!という方も、本気で英語を習得したいのであれば、何とかなるはずです。(他人事ですが笑)

というわけで、私が実際に体験したフィリピン留学についてまとめてみたいと思います。

※ここでは私のフィリピン留学の体験を元に書いてるので、内容には個人差があります。

スポンサーリンク

【そもそも..】フィリピン留学とは?

英語留学といえば、北米やイギリス、オーストラリアをイメージする方が多いのではないかと思いますが、実はフィリピンでも英語は学べるんです。

実はフィリピンは、アメリカ、イギリスに次いで英語を話す人が多い国なんだそう。

何と言っても、欧米留学に比べて費用が安い!

往復の交通費や授業料、物価も安いので生活費も安いんです!

またマンツーマン形式の授業が中心ということで、特にスピーキング力を身に付けたい方は必見です。

日本からフィリピンまでは、東京、名古屋、大阪、福岡から直行便が出ており、首都マニラまでは約4〜5時間で行けちゃいます。

近いのもまた魅力的ですよね!

フィリピン国内での留学地域は様々あり、人気の都市は全部で4都市!

フィリピン留学人気都市
1.セブ島
2.バギオ
3.マニラ
4.バコロド

留学人気都市1:セブ島

リゾートとして有名なセブ島には、英語学校がフィリピン内で最も多く存在しています。

外国人観光客も多いので、学校の外に出ても生の英会話を沢山聞けるでしょう。

休日に綺麗な海を眺めて癒されたい、マリンスポーツを楽しみたい、という方にはもってこいの場所ですね。

留学人気都市2:バギオ

あまり聞きなれない都市かと思いますが、首都マニラからバスで6時間ほど行った標高1500メートルの高地にある都市です。

高地ということで1年中涼しい気候が特徴です。

また、遊ぶところが少ないということもあり、休日もがっつり集中して勉強したいという方向けです。

留学人気都市3:マニラ

日本からのアクセスが一番良く、首都ということで街中にはなんでも揃ってます。また日本人も多く住んでいる都市でもあります。

ショッピングセンターやレストランなども多くあるため、休日の買い物等で英会話を実践する場所が沢山あります。

休日は身につけた英会話を実践しながらフィリピン生活も楽しみたいという方にオススメです。

留学人気都市4:バコロド

私が行ったのはここ、フィリピン中部にある4番目に大きい島・ネグロス島にある都市バコロド。

マニラから飛行機でさらに1時間のところにあり、治安も良く、”フィリピンで最も住みやすい都市“としても選ばれたこともあるそうです。

この他にも、ダバオ、ドゥマゲッティ、ターラック、クラークなど、様々な都市に多くの英語学校が存在しています。

またフィリピン留学を取り扱っている会社も多数あります。

フィリピン留学を取り扱う会社
1.CEBU21
2.フィリピン留学ドットコム
3.フィリピン留学センター
4.グローバルスタディ

などなど、ここに挙げたのはほんの一例です。

しっかりと下調べをし、どういうスタイルや環境で英語を学びたいのか?と、自分に合った学校を選ぶことがとても重要になってきます。

ちなみに私がお世話になったのは、フィリピン留学ドットコムさんです(^^)♪

私の場合はスピーキング重視の学校が良かったので、資料請求をして、エージェントに相談することなく学校を決めました。

気になるフィリピン留学での授業内容とは?

私はスピーキング重視のスタイルを希望していたので、ほぼマンツーマンでの授業でした。

50分1コマで、コマ数は5〜8時間の間で選べます。

1コマのみグループレッスン、他は先生とのマンツーマン授業でした。

グループレッスンと言っても、3〜4人と少人数で、テキストに沿って会話の練習をするような授業でした。

マンツーマンレッスンも基本的にはテキストに沿って先生と会話をする、という流れになっており、自分のレベルに合わせて授業をしてくれます。

自分が取る授業によっても違いますが、1限目は8時からで、午前中に4コマ、ランチタイムを1時間挟んで午後に4コマあります。空いた時間は自由時間です。

入学したらまず入学試験があり、そこでどの程度の英語力があるかを見られます。

また、授業の第1回目は自己紹介から始まり、その後雑談などする感じで、そこでも自分の英語レベルを測られます。

私は1日にマンツーマン授業は5コマ取っており、全て違う先生でした。

どの先生にも、どうして英語を勉強するの?という質問は必ずされます。明確な理由が言えるように準備しておくと良いかもです。

私の場合は、旅行先で英語を喋りたい!という事だったので、旅行会話も少し交えた形でレッスンして頂きました^ ^

教材もレベルによって数種類あります。

私は中学英語ですらちんぷんかんぷんなレベルだったのですが、なんと教材も先生の説明も全部英語だったので、最初の頃はひたすら辞書を引きながらで、会話という会話は成り立ってなかったです笑

スポンサーリンク

私が体験したフィリピン留学の費用とは?

授業の取り方にもよりますが、私の場合1日6コマ(マンツーマン5コマとグループレッスン1コマ)の授業と食事、宿泊費(寮で3人相部屋)込みで1ヶ月約11万円でした。

これプラス、現地空港までの飛行機代と、学校への登録料、光熱費、教材費、生活費(遊んだりお土産買ったり)などがかかります。

物価が安いので、ショッピングしたり観光したりしても、1ヶ月18万円程でした。

※私は1ヶ月の短期留学でしたが、長く滞在するともっと月々の費用は安くなるかと思います。

フィリピン留学中の生活はこんな感じでした!

ホテル一体型の学校だったので、1階が教室で2階以上が部屋(寮)でした。1人部屋〜3人部屋まであります。

プールや中庭があり、自由に遊べます。3食食事付きです。

部屋にはバス・トイレ、冷蔵庫、テレビ、無料Wi-Fiなどが付いてます。

近くにATMやコンビニもありました。

授業のない土日はこんな感じで遊んでいました!

土日に授業はありません。

自習室が備わっているので、宿題が出ることもあるので、宿題したり自習するなりで、土日もガッツリ勉強出来ます。

いやいや土日は楽しまないと!という方は、全力で遊びましょう\(^^)/笑

例えば、

フィリピンの遊び方
1.ショッピングモールで買い物
2.海水浴
3.トレッキング
4.隣の島へ行く
5.体育館を借りてスポーツ大会
6.飲みに行く

などなど…大忙しですよ!笑

先生や他の生徒も一緒になってお出掛けしたりもするので、仲良くなれちゃいます!

私は勉強も遊びも真面目に頑張りました!笑

スポンサーリンク

おわりに

ぶっちゃけ1ヶ月じゃ英語喋れません(・∀・)w

しかも私が行ったのは3月で、春休みを利用して留学している日本の学生さんたちもいて、日本語が飛び交ってました。笑

(時期的にたまたま日本人が多かっただけのようです。)

元々英語力があり吸収が早ければ、もしかしたらある程度は喋れるようになるかもしれませんが…そんな人はわずかだと思います。

多くの人は、1ヶ月だとある程度耳が英語に慣れてきたなーってくらいだと思います。

もっと勉強したい、と思えば延長すればいいんです!

語学留学がどんなもんか少しでも気になったら、手軽に行けるフィリピン留学をオススメします(^^)♪

以上、愛美でした(・∀・)b

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
うみ

うみ

国内外問わず、旅が大好き! 国内は47都道府県制覇。現在は離島攻めに取り掛かってます。 海外は5大陸合わせて35ヶ国以上で、目指せ100ヶ国! 旅の情報はネット上に沢山ありますが、"まだまだ足りない旅情報"を発信していきたいと思っています!