どーもこんにちは。

フィリピンは国名なので、聞いたことがないという方はそうそういないとは思いますが(フィリピン産のバナナとかよく見るし)、バコロドという名前は、恐らく聞いたことがないという方のほうが多いのではないかなと思います。

私はフィリピンでの留学先を調べていた際に、この都市の名前を初めて聞きました。

全く聞いたこともない都市だったので、何があるのだろう…と、ドキドキしながら行ったのですが、思ったより遊ぶところが沢山あって居心地も良くてびっくり!

そこで、私がバコロドに実際に行ってみた感想や楽しみ方について紹介をしたいと思います!

スポンサーリンク

【まず..】フィリピンにある”バコロド”って都市はどこにあるの?

ここにあります!

フィリピンは7,000以上もの島で構成されている国なのですが、その中で4番目に大きい島・ネグロス島北部にある島内最大の都市です。

リゾートとして有名な、セブ島のお隣の島です。

治安も比較的良く、人もとても優しいです。

2008年には「フィリピンで最も住みやすい都市」にも選ばれました。

大型のショッピングモールなどもあるため、生活には困りません。物価も安いです。

 

日本からパコロド島への行き方って?

バコロドへは日本からの直行便が無いため、マニラもしくはセブでの乗り換えが必要となります。

マニラからは飛行機で約1時間、セブからは約45分で着きます。

バコロド空港の正式名称はバコロド・シライ国際空港と言います。

空港内には飲食店、お土産屋、免税店などがあります。

空港から市内へのアクセスなのですが、市内までは20キロほど離れていますので、タクシーや乗り合いのバン、ジプニー(乗合タクシー)で行くことになるかと思います。

1番安いのはジプニーですが、ちゃんと市内まで行けるか不安だなと思う場合はやめておいたほうがいいです。

スポンサーリンク

フィリピンで最も住みやすい都市に選ばれた”バコロド”には魅力がたくさん!!

バコロドでおすすめの観光地
1.プンタタイタイ
2.SMシティー
3.ニューガバメントセンター
4.マンブカル・リゾート
5.ガイサノ
6.カンパストゥーハンハイランドリゾート
7.パナードフェスティバル
8.カリビアンウォーターパーク&リゾート

次に、バコロドについて紹介していきたいと思います。

1.プンタタイタイ

私は海が大好きなので、旅先で求めるものは海なのです!

プンタタイタイはバコロドで有名なビーチリゾートです。

これは夕日を見に言った時の写真になりますが、いかがですか??

めっっっちゃキレイじゃないですか??

ビーチにはレストランもあります。

ちなみにここ、昼間行くとお世辞にもキレイとは言えない海です。むしろ汚い…笑

それでも泳いでる人は沢山いるので、泳げないことはないのでしょう、きっと。笑

キレイな海をイメージしたいのであれば、夕日の時間帯に行くことをオススメします!!

海の透明度なんて暗くて見えないし笑

ただ、夕日はほんとキレイでした(^^)

2.SMシティー

こちらは巨大ショッピングモールになります。

バコロドにはいくつかモールがありますが、ここが1番大きいです。

スーパーマーケットや衣料品店やレストランはもちろんのこと、映画館まであるんです!

映画館は何と言っても安い!

日本円にして約500円程でした。

3.ニューガバメントセンター

こちらは日本で言う市役所みたいな役割を持つ場所です。

と言っても日本のようにかしこまった場所という感じではなく、目の前の広場には昼夜問わず多くの人で賑わってました。

目の前の広場には噴水があり、屋台もたくさん出ており、夜までお祭り状態でした。

写真ブレてますが、これはフィリピン名物のバロットという食べ物です。

バロットとは、孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵で、ひなの形が微妙に出来上がっちゃってます。

味はそのまま卵と鳥肉の味ですが、見た目が少し怖いw

私は食べる際、ひなと目が合いました…。

気になる方は、広場の屋台で売ってますので、ぜひご賞味下さい。

4.マンブカル・リゾート

なんとこちら、温泉がある施設です!

こちらはバコロド市内のバスターミナルからバスで行くことができます。2時間ほどなので、日帰りでも行けちゃいます。

道中はひたすらのどかな風景が続きます。

マンブカルリゾートはこーんな森ですw

滝もあり、飛び込みなどして遊べます。

ただ、水は濁ってます。

温水プールもあります。

食事するところもあるので、朝から晩まで遊び尽くせます!

5.ガイサノ

こちらもショッピングモールになります。SMシティーモールよりは規模は小さいのですが、金額的にも少し安い感じがします。

こちらも衣料品店など多くのお店が入っています。

個人的にはこっちの方が好きです。安かったんで。

6.カンパストゥーハンハイランドリゾート(Campuestohan Highland Resort)

こちらもバコロド市内からバスに乗って日帰りで遊びに行けるスポットです。

広場にプール、アスレチックにレストランなど敷地内にはたーつくさん遊ぶところがあります。

アスレチックです。結構立派な施設ですよね。

キャラクターなどの像もたくさんあります。

空中散歩?も楽しめます。

子供から大人まで、全力で楽しめる場所です。

7.パナードフェスティバル

夜はお祭りですよー!

はっきり言って、何のお祭りなのか私には分かりません笑

バコロドで有名なお祭りといえば、仮面をテーマにしたお祭りである、「マスカラ・フェスティバル」です。

仮面がたくさんあったので、もしかしてそれ関係のお祭りかも…?

屋台もあるし、ステージもあり、かなり大きなお祭りです。

個人的に私がオススメするのはこれ。

安く作れるTシャツの屋台!

クオリティは気にしないという方は、ぜひ思い出として大量に作って帰って下さい。

8.カリビアンウォーターパーク&リゾート

こちらはプールある施設になります。

暑い国・フィリピンにはプールなどの施設が多いですね〜

バーベキューもできるので、これまた1日中遊べる施設となってます。

夜はライトアップされて、逆に怖いですが笑

ちょっと足を伸ばしてお隣のギマラス島へ。

バコロドがあるネグロス島のお隣に”ギマラス島”という、南北40km東西20km、人口約14万人の小さめの島があります。

バコロドからは日帰りで気軽に遊びに行ける島でもあるので、こちらを少しご紹介したいと思います。

ギマラス島では毎年4〜5月に、マンゴーフェスティバルというお祭りが開催されています。

なんとなんと!

世界一マンゴーが美味しいと言われているのがここ、ギマラス島のマンゴーなんです!

(残念ながら私が行ったのは3月なので、フェスティバルはあってませんでした。)

スポンサーリンク

パコロドから1時間20分ほどで行ける”ギマラス”にもたくさんの魅力が…!

そんなわけで、マンゴー以外の見所をご紹介!…の前に、バコロドからの行き方です。

バコロドからの行き方で1番メジャーなのが、バコロド→イロイロ→ギマラスというルートになります。

バコロド市内の港からフェリー(約1時間)に乗って、お隣パナイ島のイロイロまで行きます。

そしてそこから小さな船(やく20分)に乗り換えてギマラス島へ向かいます。

島内の移動はジプニーです。

上に乗れちゃう自由さが好きです。

街並みはこんな感じです。

バコロドに比べれば田舎ですが、観光地のためお店はたくさんあります。

マンゴーの島なので、マンゴーシェイクは定番です。

そしてここに来たら絶対に食べてみて欲しいのがこれ、マンゴーピザ

好みは人それぞれですが笑

島なので、もちろん綺麗な海に囲まれてますよ〜

とても気持ち良いです。

まとめ

フィリピンにある町・バコロドはいかがでしたでしょうか??

特に有名な何かがあるわけではないし、ほぼほぼ知らない人が多いのではないかというこの島ですが、自然はたくさんあるし、レジャースポットも驚くほど沢山あります。

また治安が良く物価も安いのでとても過ごしやすい場所です。

ぜひ、次の旅行の候補地にしてみて下さい!

以上、愛美でした(・∀・)/

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
うみ

うみ

国内外問わず、旅が大好き! 国内は47都道府県制覇。現在は離島攻めに取り掛かってます。 海外は5大陸合わせて35ヶ国以上で、目指せ100ヶ国! 旅の情報はネット上に沢山ありますが、"まだまだ足りない旅情報"を発信していきたいと思っています!