旅行の体験談

【マカオの夜景に惚れた!】絶対に行ってほしいマカオの夜景スポット!

みなさん!こんにちは~!ワールドトラベルジャーナリストのYUICHIRONYJPです。

私は現在、エッグタルトで有名な、マカオにやって来ております。

実はマカオはエッグタルト発祥の地、なんですね。

観光の中心地となっているセナド広場では、日本語、韓国語、英語、ポルトガル語でエッグタルトと書かれた看板を見ることができ、エッグタルトがいかに有名であるか、知ることができます。

私も滞在中、10個近く食べてしまいました。

料金も1個10パタカ程度で、そこまで重くないので、少し歩いてはエッグタルトを食べの繰り返し・・・・お店によって若干味も違うので、はしごするのがおすすめだったりします。

少し脱線してしまいましたが、今回皆さんに紹介したいのが『マカオ』の夜景!

中国で夜景と言えば、香港だと思っていませんか?

確かに香港の夜景もきれいですが、マカオの夜もライトアップされ、昼とは違った幻想的な夜景を見せてくれます。

そこで、私がマカオを歩き回って素晴らしかった夜景スポットを5つ旅らび.com」より詳しく紹介します!

スポンサーリンク

マカオでおすすめの夜景スポット①:聖ポール天主堂跡

昼とは違った姿を見せてくれるのが、マカオの観光名所、『聖ポール天主堂跡』。

2005年にマカオ歴史地区の一部としてユネスコの世界遺産に登録された、新し目の遺産です。

イエスズ会士によって建設された後、1800年代に起きた火災により焼失したが、その一部が復元され現在に至っています。

天主堂をよくみると5層に別れており、上から順に一番上が天国の世界、少年イエスの世界、聖母マリアの世界、聖者の世界、そして現実の人間世界を表現しているといわれ、これの復元の一躍を担ったのが日本人だと分かるかのように彫刻の一部に菊が描かれています。

アクセスはセナド広場から徒歩、8分ほど。

標識が出ているので、スムーズに行くことができます。

昼間は観光客でごったがえしていますが、夜は人が少なく、カップルのデートスポットに姿を変えます。

ライトアップ自体は大がかりなものではないので、モンテの砦からではなく、聖ポール天主堂跡の階段下から写真を撮るのがおすすめです。

  • 金額:無料
  • 所要時間:30分
  • お土産;有
  • トイレ:有

スポンサーリンク

マカオでおすすめの夜景スポット②:ザ・ベネチアンマカオ・リゾートホテル

ん?ホテル?と思った方もいるかもしれませんが、実はここ、2007年にオープンしたアジア最大級の総合エンターテイメントリゾートホテルなんです。

ホテルだけではなく、名前の通り、ホテルの建物内に水路が流れ建物のなかでボートに乗ることができる、まさにアジアのヴェネチアと呼べるところです。

館内は有名ブランドのお店が店を構え、中国料理、日本料理、イタリアンなどを楽しめるフードコート、さらにカジノもあり、数時間過ごすことができるエリアです。

マカオはカジノ大国なので、私も人生で3回目?のカジノに挑戦してみました。

マカオのカジノでは、スロット・バカラ・ルーレット・ポーカー・ブラックジャックなど楽しむことができますが、ルールの知らない私は、ただボタンを押すだけでいいスロットに挑戦。

結果・・・・・255HKD稼ぎました(笑)。

日本円にして、約4000円ぐらいですが、満足です(笑)。

建物内では夜景をみることはできませんが、ホテル周辺はお堀になっており、ライトアップされたホテルが水面に反射され、幻想的な夜景を見ることができます。

  • 金額:無料
  • 所要時間:10分
  • お土産:有
  • トイレ:有

マカオでおすすめの夜景スポット③:マカオのエッフェル塔

こちらは、2016年の9月にオープンしたばかりのホテル、ザ・パリジャン・マカオの前に建つ、マカオ版エッフェル塔。

本物の半分ぐらいの大きさだと言われており、それほど高くはありませんが、ちょうど視界に収まりきるので、きれいな写真を撮ることができます。

展望台もあり、108パタカを支払えばなかに入ることができますが、ライターの私は、マカオタワー、香港のSKY100など続いていたため、今回は外観のみを鑑賞することにしました。

夜6時頃から12時ぐらいまで、約15分間隔で光のショーも開催されているので、いつ見ても違った色にライトアップされたエッフェル塔を楽しむことができます。

ネットで調べてみると、エッフェル塔の展望デッキはガラスがないため、ガラスの反射を気にすることなく、夜景を楽しむことができるみたいなので、機会があれば登ってみるのもいいかもしれませんね。

  • 金額:入場は108パタカ
  • 所要時間:10分(外観のみ)
  • お土産:有
  • トイレ:有

マカオでおすすめの夜景スポット④:マカオタワー

マカオのランドマークにもなっている、マカオタワー、高さは約338メートルもあり、東京タワーより5メートル高く、観光名所として多くの観光客を楽しませています。

マカオタワーは、展望台としての役割を果たしている一方で、ギネスにも認定されている約233メートルのところから飛び降りるバンジージャンプや、命綱で繋がれながら展望デッキ周辺を外周できるスカイウォーク、落ちる速度を調整できバンジージャンプが苦手な方も簡単に飛べるスカイジャンプなどアトラクションの場としても人気です。

おすすめの時間帯は日没の1時間前。

長めに滞在をすれば、夕焼けと夜景の両方を楽しむことができます。

また、明るいうちに入場したら、バンジージャンプをしている姿を間近で見ることができ、臨場感が感じられなんとも言えない感じでした(笑)

注意していただきたいののが、マカオタワー自体は言うほどライトアップされないので、展望デッキにいかないと、夜景を楽しむことができないという点です。

入場料も決して安くはない上、天候によっては夜景が見れない可能性も考えられるので、よく検討の上入場券を購入した方がいいかと思います。

しかし、晴れている日にはマカオ市内を一望することができ、展望デッキも360°に渡っているので、それぞれの角度で違った夜景を鑑賞することができます。

  • 金額:展望デッキへの入場料165MOR
  • 所要時間:60分
  • お土産:有
  • トイレ:有

マカオでおすすめの夜景スポット⑤:Golden Reel

特に観光名所というわけではないですが、見た目に引かれおすすめスポットに加えました。

ここは、世界初の8の字観覧車があり、夜はゴールド色にライトアップされ、17台あるキャビンがゆっくり回る姿が凄いインパクトを与えてくれます。

8は幸福のシンボルとされているため、8の字の観覧車を作ったそうですが、日本にはまずないですよね。

見た目に引かれ、写真を何枚もとってしまいました。

Golden Reelへのアクセスは、マカオの空港または、フェリー乗り場から無料のシャトルバスが出ているので、時間がタイトな方は、利用してもいいかもしれません。

また、先程紹介したマカオのエッフェル塔やザ・ベネチアンマカオ・リゾートホテルは徒歩圏内なので、景色を見ながら歩くのがおすすめです。

  • 金額:外観は無料
  • 所要時間:10分
  • お土産:無
  • トイレ:有

スポンサーリンク

まとめ

夜景=香港だけではありません!マカオも綺麗に彩られた、夜景を楽しむことができるスポットの1つです。

マカオは比較的治安が安定しており、安心して出歩くことができる観光都市なので、ぜひ夜の街を楽しんでみてください。

エッグタルトは忘れずに食べてくださいね(笑)

それでは以上、ワールドトラベルジャーナリストのYUICHIRONYJPでした。

あわせて読みたい
マカオへの唯一の直行便が出てるマカオ航空を利用した話!2020年のお正月はマカオへ行ってきました! 現在、毎日、成田から毎日2便、関西国際空港から毎日2便と、ダブルデイリー便が就航し、実はとても行きやすい旅先である「マカオ」。 今回は、実際に旅行した私がマカオの魅力について「旅らび.com」より詳しく紹介していきます!...
あわせて読みたい
【初心者推奨!!】想像を超えて面白いマカオ旅行の全貌とは?「日本の近隣国でカジノができるって有名なマカオだけど、実際どうなの?」 「カジノのイメージが強いけど、カジノ以外でも楽しめる場所は...
あわせて読みたい
おかんとの初海外旅行は...?香港をゆる〜く楽しんでみました!「香港に行きたい!」 「観光スポット以外の街の様子を知りたい!」 「夜の観光スポットは?」 今回は香港旅をゆるく楽しみ...
あわせて読みたい
【体験談】実際に2泊3日で香港旅行へ行った率直な感想をまとめてみた「香港旅行に行きたいけど、どうやっていけば良いのかわからない!」 「香港へ行く魅力について知りたい!」 「香港旅行へ実際に行...
あわせて読みたい
【2020年版】海外旅行で使いたい安心の旅行会社口コミ評判ランキング「倒産した旅行会社があるし、どの旅行会社を信用していいのかわからない!」「安心して旅行に行ける旅行会社を利用したい!」「安全で安心な旅行ができるおすすめの旅行会社を教えて!!」今回は、海外旅行専門「旅らび.com」がおすすめする安心できる旅行会社のランキングについて詳しく紹介していきます!...
ABOUT ME
YUICHIRONYJP
YUICHIRONYJP
みなさん!こんにちは! トラベルジャーナリストのYUICHIRONYJPです。メジャーなところからニッチなところまで世界中を旅するトラベルライターです。常に心掛けていることは”新しいこと”にアンテナを張る、毎回違うテーマで旅行を楽しむ!ようにしています。読者の方に海外を好きになってもらう、旅がしやすくなるように記事を書いていくので、よかったら参考にしてみてください!ではでは~;)
RELATED POST