日本からもっとも行きやすい常夏のリゾートといえば、グアム!

飛行機で3時間で、いつでも夏!スイーツもグアムの気候にあった、ひんやりスイーツがおいしいんです!

それだけではなく、アメリカらしい日本ではまず見かけないような色のスイーツや、激甘スイーツ、ボリュームたっぷりなスイーツなどカラフルなのでインスタ映えも間違いなし。

今回は、グアムの太陽のもとでたべるとひときわ美味しいグアムひんやり絶品スイーツを”旅らび.com“よりご紹介します。

スポンサーリンク

グアム発のアパレルブランドのかき氷「ハファロハ! (hafaloha!)」

グアムでかき氷はそれほど一般的でなかったのですが、こちらのお店の登場で一気に、お洒落な流行になったのが『ハファロハ』。

2015年にオープン、元々はアパレルメーカーとして通信販売をしていました。

オーナーはハワイで生まれ、グアムとハワイを行き来し両島の文化に触れながら育ったということで店名の「ハファロハ」も、「hafa adai」と「aloha」を組み合わせた造語。

つまり、グアムとハワイの「こんにちわ!」が一つになった言葉なんです。

アパレルらしいおしゃれな店内はイラストが楽しい壁面や、おにぎり模様の柱もありお洒落でカラフル。

そのショップの中で、シェイブアイス(かき氷)が買えるカウンターがあります。

サイズは…

  • 大(カフナ):$7.00
  • 中(レギュラー):$6.25
  • 小(ディキキ):$5.25

あまり値段がかわらないのでシェアできたら、大きめサイズをオーダーするほうがお得です。

私達は親子でカフナ 大サイズにしました。

好みのシロップが選択可能ですが 店員さんが レインボーにしたら?といってくれたのでレインボーにしました。中にはアイスクリームも入っています。

大きい子供の頭くらいはありますよ!でもしゅわしゅわっと溶けて頭がキーンと痛くなりません。急いで食べても大丈夫!

実のところシロップはどれを食べてもあまり変化はありません。ケミカルといえばケミカルな味わい。
が、!氷は上質!

実はこちらのお店、2019年に移転しました!(店内写真は以前のものです)

今まではPIC(Pacific Island Club )パシフィックアイランドリゾートの向かいにあったのですが、
GPO(Guam Premium Outlet)グアムプレミアムアウトレット敷地内にニューオープン。
観光客ならかならず行く、ショッピングモールから目の前なので、訪れやすくなりましたね。

I-HOPと隣接しコストユーレス側です。

名称ハファロハ
住所Tamuning, 96913 グアム 【MAP

スポンサーリンク

待っている間も苦にならない!値打ちありな『ロールアイス』!

世界的に一般的になったロールアイス。

グアムでたべられるのは、ショッピングにも宿泊にも便利なタモン地区。

こちらにロールアイスの『グッドマンチーズ(Gud Munchees)』があります。

タイ発祥と言われている”くるくるアイス”のお店で、グアムには2017年3月に上陸しました。

タモンの中心街ザ・プラザ内にあってアクセスも抜群。グアム旅行中、誰でも一度はこの近くを通る場所かとおもわれます。

バス停前のお店は割と小さい。でもちょっとしたイートインコーナーもあります。

オーダーは結構セレクトできる数が多かったりして複雑ですが、日本語メニューがあるので、英語が苦手な方も安心ですね。

Gud Munchiesで食べられるロールアイスとはクルクルと巻かれたアイスですが、その作る工程も不思議で楽しいのです。

お店のメニューは自分で中身やトッピングを選んでいってもよいし、6種のシグネチャーメニューから選でもよい方式です。

自分で選ぶ場合

  1. ベースの味を選ぶ→選べるアイスはフルクリームミルク、追加$1にてソイミルク(豆乳)とアーモンドミルクの3種類。
  2. アイスにミックスする素材を選ぶ→そこに10種類以上の素材(ミックス)から1種類を選びます。ミックスはチョコレートチップやスライスアーモンド、チーズケーキにバナナなど。
  3. トッピングを選ぶ→さらにトッピングも20種類ぐらいから選択できるので、その組み合わせは無限と言えるほど!でもなんかお得感があるのでシグネチャーメニューのクラッシックバナナヌテラにしました。少し並んでまちましたが、目の前で作り上げるのをみてると、たのしい!

ロールアイスのベースである液体をマイナス20度の鉄板の上で練りこんでいきます。両手に持ったヘラで練っていきます。

それを薄く鉄板の上に、長方形に広げます。

広げ終わったら、ここでチョコレートでニコちゃんマークを書いてくれたりもするそうです。

そしてヘラでアイスをロール状に巻いていきます。こすり取るように手早く巻き取っていき、その手馴れたヘラさばきを無心でみてしまいます。

これをくるくると巻いて、カップに縦にいれていくのです。あのくるくる、やってみたい。

最後にトッピングをして、出来上がり!

食べてみると実際は意外としっかりした口当たりで、ラクトアイスみたいにあっさりしています。

でも最初 7ドルにしては少ないかな?と思ったけれどかなりのボリュームがあります。

作る行程もたのしく、美味しいので、満足しました!

名称Gud Munchies
住所1255 Pale San Vitores Rd, Tamuning, 96913 グアム 【MAP

あのハーゲンダッツのできたてデザートがイートインできる!

日本ではコンビニエンスストアでも買える、高級アイスとしてみんなだいすきなハーゲンダッツ。

かつて日本でもデザートをイートインできる、ハーゲンダッツカフェがありました。

あのハーゲンダッツのアイスを使ってできたてのスイーツが提供される特別な空間が、グアムでは今も優雅に楽しめます。

ハーゲンダッツは言わずと知れたアメリカの高級アイスクリームブランドです。

日本ではハーゲンダッツのカフェだけでなく、店舗自体も撤退してしまいました。

グアムではフィエスタリゾートグアム店とザ・プラザ店の2店舗がありましたが、ザ・プラザ店が閉店。

2017年秋にGPO グアムプレミアムアウトレット店がオープンし、2018年夏にマイクロネシアモール店とJPスーパープラザ店がオープン!

2019年現在、グアムのハーゲンダッツの店舗はフィエスタリゾートグアム店、GPO店、マイクロネシアモール店、JPスーパープラザ店の4店舗あります。

ハーゲンダッツ好きにとって天国です!

私はGPO店に行きました。メニューブックが置いてあるフィエスタ店やGPO店の店舗では、パティスリ-やフルーツを盛り合わせたアイスクリームのプレートメニューも扱っています。

入り口はカジュアルにカップやコーンで食べるアイスクリームを選べるカウンターです。

メニューはアイスクリームからフルーツをたっぷり使ったパフェやフローズンドリンクまで揃っています。

カップは1スクープで$ 5.5と高めですが、グアムの1スクープはかなり大きいので、そんなものかなと思います。

私達はできたてスイーツが食べたくて奥の席へ。

パルフェクランチ(PARFAIT CRUNCH)が3種$10.50などがあるなか、私がオーダーしたのは『パラダイス(PARADISE)$13.95』

できたてのワッフルコーンでバニラ、チョコレート、コーヒーなどのミニサイズの、様々なフレーバーのアイスクリームをサンドしたものです。

フレーバーは選べません。

こちらに熱いチョコレートソースをたら~っとかけます。

アイスはひんやりして、フレッシュな苺も、あたたかくとろけるチョコレートソースもおいしい!

そしてかなり大きくて、子供と分けてちょうどよい感じでした。

取皿はくれなかったので、カウンターにいいにいくとちゃんとくれました。

いや~ただでさえおいしいハーゲンダッツが冷温でだされてさらにおいしくなってます。

こちらに住んでいたらぜひ誕生日とかに買いたいなとおもう可愛いアイスケーキもホールで販売されていました。

名称ハーゲンダッツGPO店
住所Tamuning, 96913 グアム【MAP

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?グアムの強い日差しで熱の溜まった体をクールダウンするのに、またショッピング中に渇いた喉を潤し、

味に満足するのにおすすめのお店をご紹介しました。グアム旅行中、ぜひこちらのおいしいひんやりスイーツで休憩してくださいね!

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
yukienglish

yukienglish

大学生の時のワーキングホリデーでのカナダ旅行以来、旅と英語学習励み、現在英語教室を経営。 一年に数回、子供連れ手作り旅行楽しんでいます。また、スイーツコンシェルジュとしてメディア出演多数のスイーツ好き。海外でもおいしいスイーツショップを巡ります。