旅行の体験談

タスマニア島にある魔女の宅急便のキキのパン屋のモデルになった場所へ!

オーストラリアワーホリ中のタカヤンです。

ワーホリ中に、オーストラリア最南端の州である「タスマニア島に行ってきました。

タスマニア島は、自然豊かで野生動物がたくさんいて、オーストラリアの中でも固有の生態系が守られている島。

そんなタスマニアでは、自然系の観光スポットが主です。

しかし一方で、ジブリ映画「魔女の宅急便」に出てくる、キキのパン屋のモデルになったパン屋があるって知ってましたか?

実際に、キキのパン屋に行ってきたのでその体験談を「旅らび.com」よりレポートしていきます!

タスマニアを観光される予定の方、ジブリ好きな方は是非読んでみてください。

スポンサーリンク

キキのパン屋があるタスマニアの町「ロス」へ!

タスマニアの真ん中くらいに、「ロス」という小さな町があります。

ここはとても小さな町。1時間あれば、町を全て見尽くせるくらいです。

タスマニアの州都「ホバート」からは車で1時間半、タスマニア第二の街「ローンセストン」からは車で1時間ほどです。

こんな小さな町ですが、アジア人観光客から人気なんです。

理由は、ジブリ「魔女の宅急便」に出てくる、キキのパン屋のモデルになったパン屋があるから。

町はのんびりとした雰囲気で、散歩するのが気持ち良いです。

ウールも有名で、町ではウール製品もよく売っています。

バックパッカーの僕には高級でした…。

スポンサーリンク

ここがキキのパン屋「ロス・ビレッジ・ベーカリー」!

メインストリートを歩いていると、それらしき店が見えてきました。

店の前にある、大きな木が目印!

看板には、Ross Village Bakeryの名前が。

アジア人観光客の姿もあります。

賑わっていそうな雰囲気。これは期待できますね。

名称ロス・ビレッジ・ベーカリー
住所15 Church Street, Ross, Tasmania, 7209【MAP
電話番号(03) 6381 5246
営業時間8:30〜16:30
定休日火曜日、祝日(イースターは除く)
公式URLhttp://www.rossbakery.com.au/

※冬期は長期休暇があるようなので、サイトを確認してから行くのがおすすめです。

ロス・ビレッジ・ベーカリーの外観や店内の様子は?

外にはテラス席があり、晴れていたので気持ちよかったです。

テラス席で何やら食べている人たちを横目に、店内へと入っていきます。

店内は、けっこう狭いです。

少し暗めの照明。味がありますね。

なんとなく雰囲気が、キキのパン屋っぽいかも??

なんと、1860年からパン屋をやっているそうです!

歴史を感じる店内が、キキのパン屋の雰囲気を醸し出しています。

しかし実際には、映画に出てくるパン屋よりはモダンで綺麗です。

壁には、キキの絵や取材された新聞記事など、ジブリファンは見逃せないものも貼ってあります。

ロス・ビレッジ・ベーカリーのおすすめメニューは?

ここで一番の人気メニューは、「バニラスライス」。

バニラスライスは、日本人には聞き馴染みがありませんが、オーストラリアを代表するスイーツの一つです。

パイ生地に、カスタードクリームが挟まったケーキ。

噂によると、このお店はバニラスライスのコンテストで優勝したこともあるとか。

美味しかったですが、人によっては甘過ぎに感じるかもしれないので、他の甘くないものと一緒に食べるとバランスが良いと思います。

他には、「ミートパイ」も種類が多くて充実しています。

ミートパイも、オーストラリアでは定番の食べ物です!

チキンやビーフ、ホタテを使ったパイなんかもありました。

僕はミートパイを食べましたが、肉感たっぷりで美味しかったです!

実はキキの部屋に宿泊もできる!?

実はこのパン屋、宿泊施設も備えています。

なんと、キキの屋根裏部屋を再現した部屋に泊まれるんです!

ジブリファンには、堪らないと思います。

そして、この宿はB&B(Bed & Breakfast)なので、朝食が付いています。

パン屋の朝食を食べられるなんて、美味しそうですよね!

 

ただ、この宿、かなり人気のようです。

予約必須なのは当たり前で、数ヶ月前まで予約が埋まっていることもあるそう。

泊まりたい方は、「Ross Bakery Inn」のサイトで空き状況を確認してみてください。

【備考】世界中にある「魔女の宅急便」のモデルを紹介!

魔女の宅急便のモデルになったと言われる場所は、実は世界各地にいくつもあります。

似ているから噂になったという場所から、参考にしたと公式に発表されている場所まで。

今回は、代表的な街を4つ紹介していきます!

魔女の宅急便のモデルになった場所1:ストックホルム(スウェーデン)

スウェーデンの首都、ストックホルムの旧市街「ガムラスタン」が街のモデルの一つになったとされています。

北欧では最大の都市。水の上に浮いているような景観から、「水の都」と呼ばれています。

旧市街にある、象徴的な時計台やキキが通り抜けるトンネルが存在しています。

そして市庁舎の塔に登れば、魔女の宅急便のような街並みを上から眺めることができます。

ストックホルムの景観は本当に綺麗で、歩いているとまるで映画やアニメの世界に入ったかのようでした。

アートが多いことも有名で、地下鉄駅のホーム全体を使って表現しているアートは、とても見応えがありますよ!

魔女の宅急便のモデルになった場所2:ゴットランド島(スウェーデン)

スウェーデンには、もう1箇所モデルになった場所があります。

それはゴットランド島という島。この島の都市「ヴィスビュー」がモデルになった街です。

街並みは世界遺産に登録されています。

ストックホルムからは、船で約3時間。

僕が船に乗った時、多くの日本人を見かけました。

ストックホルムから比較的近い島なので、観光時にアクセスしやすいのだと思います。

ヴィスビューの街並みで印象的なのは、城壁に囲まれた街とオレンジ色の屋根の家々、そして海が見えること。

映画に出てくる「グーチョキパン店」から見える景色そっくり。

実際に、ジブリスタッフがロケハンを行なったそうなので、再現度はかなり高いのではないでしょうか。

街の規模は小さいので、日帰りでも観光は可能ですが、僕は1泊したのでゆっくりと見ることができたように思います。

魔女の宅急便のモデルになった場所3:ドゥブロヴニク(クロアチア)

東ヨーロッパにある国、クロアチア。

この国の観光都市、ドゥブロヴニクは「アドリア海の真珠とも謳われるほど美しい景観を持っています。

街並みは、白い壁とオレンジ色の屋根で統一されていて、どこかでキキが飛んでいそうな景色です!

クロアチアは1991年に独立した新しい国なので、最近まではあまり知られていなかったように思いますが、最近はSNSやネットで見かけることが多くなりました。

ドゥブロヴニクに旅行に行く日本人も増えてきているのではないでしょうか。

魔女の宅急便のモデルになった場所4:タリン(エストニア)

最後に紹介するのは、バルト三国の中で一番北にある国「エストニア」の首都タリンです。北欧と東欧の中間くらいに位置しています。

タリンの街並みは、城壁に囲まれているのが特徴です。

城壁が良い味を出してます。

そして石畳の道や歴史的建造物が多く残っており、中世ヨーロッパの雰囲気を満喫できます。

旧市街の道は入り組んでいて、細い小道を散歩するのが楽しいですよ!

フィンランドの首都ヘルシンキからフェリーで2時間で着くので、フィンランド旅行の際に一緒に行く人も多いです。

旧市街では、日本人観光客の姿も多く見かけました。

フィンランドと海を挟んですぐ近くにあるのに、物価が安いので、節約しながら長期旅行をする方にもおすすめです!

スポンサーリンク

「ロス・ビレッジ・ベーカリー」のまとめ!

以上、オーストラリア・タスマニア島にあるキキのパン屋「ロス・ビレッジ・ベーカリー」と世界各地にある「魔女の宅急便」の舞台の紹介でした。

  • タスマニアにあるキキのパン屋「ロス・ビレッジ・ベーカリー」は、タスマニアの中心部にある小さな町「ロス」にある。
  • おすすめメニューは、オーストラリアで定番のケーキ「バニラスライス」と肉がたっぷり入った「ミートパイ」
  • キキの屋根裏部屋に宿泊も可能!だが人気のため、予約必須。

「魔女の宅急便」ファンの皆様、「ロス・ビレッジ・ベーカリー」や世界各地の舞台でジブリの世界観を楽しんでみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
セカチューのロケ地!地球のへそ【ウルル】に行って来た結果...!オーストラリアを旅中のタカヤンです。僕は、ついにオーストラリア、いや世界の中心とも言われている場所へ行ってきました。【ウルル】=エアーズロックです。今回の記事では、ウルル=カタ・ジュタ国立公園とキングスキャニオンに行ってきた体験談を「旅らび.com」よりレポートしていきます。ウルルやその周辺観光に興味のある方は、是非読んでいってください!...
あわせて読みたい
ミスチルのあの大ヒット曲のロケ地『グレートオーシャンロード』へ!世界放浪中のタカヤンです! 現在、オーストラリアでワーホリをしながら旅をしています。 旅の途中で「グレートオーシャンロード」...
あわせて読みたい
【ウルルだけじゃない】私が体験した近隣都市アウトバックの魅力まとめオーストラリアのほぼ真ん中に位置する「ウルル(エアーズロック)」といえば、オーストラリアを代表する世界遺産のひとつで、大きな一枚岩が赤土...
あわせて読みたい
太陽が降り注ぐ国『メルボルン』で実際に行った私一押しの見所まとめ日本とほとんど時差がなく、温暖な気候で自然も都市も満喫できる国、オーストラリア! その中でも、メルボルンは、世界で一番住みやすい都...
あわせて読みたい
【家族旅行に最適♪】私がおすすめするゴールドコーストの見所まとめオーストラリアの東海岸に位置するゴールドコーストは、一年中温暖な気候で、治安も良く見所も沢山あるため、家族連れや学生、ハネムーナーに人気...
ABOUT ME
タカヤン
タカヤン
こんにちは。タカヤンです!北海道出身。 これまで日本中を旅したり、ピースボートで世界一周を経験してきました。 現在は、2018年6月〜妻と世界を旅しています。アジア料理とベルギービール、Tシャツが好き。マイナーなスポットやガイドブックでは得られない、現地の情報を発信していきたいと思っています。
RELATED POST