オーストラリアのほぼ真ん中に位置する「ウルル(エアーズロック)」といえば、オーストラリアを代表する世界遺産のひとつで、大きな一枚岩が赤土の大地に聳え立つ様子を旅行パンフレットや写真などで一度は目にしたことがあるかと思います。

実は、ウルル周辺には1泊や2泊の滞在では勿体ないくらい様々な見どころがあるのをご存知ですか?

今回は、実際に私が訪れた、ウルル観光にプラスして是非行ってほしい素晴らしい観光名所を紹介していきます!

スポンサーリンク

1.フィールド・オブ・ライト(Field of Light)

2016年4月からウルルで開催されている光の芸術「フィールド・オブ・ライト」は、世界的に有名な芸術家ブルース・ムンロ氏が手がけた自身最大規模の作品です。

5万個以上にも及ぶガラスの球体を光で灯し、幻想的な光のアートとそれに彩られるウルルを楽しむことができます。

ウルルの大地に光の花を咲かせたような幻想的で壮大なライトアップは見惚れるほど綺麗です。

開催期間は2017年3月までの予定でしたが、大好評につき2020年12月まで延長になりました。

フィールド・オブ・ライトを見るには、ツアーに参加する方法しかありません

駐車場がなくレンタカーなど個人で行くことは出来ないので、日本で事前に予約をして行くか、エアーズロックリゾート内のホテルや観光案内所で予約しましょう。

▽フィールド・オブ・ライトのツアー▽

フィールド・オブ・ライト パス(Field of Light Pass)

出発時間が3回設けていて、フィールド・オブ・ライトの展示会場までバスで移動、鑑賞後は各自30分おきに出ているバスでホテルまで帰ります。

フィールド・オブ・ライト スターパス(Field of Light Star Pass)

日没30分前にホテルを出発し、サンセット鑑賞後はソフトドリンクとともに小高い丘から光のイルミネーションを楽しむことができます。往路はらくだに乗って会場まで行くツアーもあります。

ディナー付き フィールド・オブ・ライト スターパス(A Night at Field of Light)

「フィールド・オブ・ライトパス」にウルルのサンセット鑑賞と3コースビュッフェの夕食がセットになったツアーです。

サンライズ フィールド・オブ・ライト スターパス(Sunrise Field of Light)

夜明け前、暗闇に浮き上がる幻想的な光の草原と、ウルルに昇る雄大な朝日を鑑賞できるツアーです。

2.キングス・キャニオン(Kings Canyon)

ウルルからバスで約3時間半のところにある「キングス・キャニオン」は、ウルルとアリススプリングスの中間に位置しており、ワタルカ国立公園(Watarrka National Park)の一部です。

映画『世界の中心で愛を叫ぶ』のロケ地にもなったことでも有名な場所です。

私が訪れた時は、AAT KINGS社の英語ツアーに参加しました!

もちろん、レンタカーなどで個人で行くことができますが、往復の長距離ドライブと、安全面を考えるとツアーに参加するのをおすすめします。

まだまだ外は暗い早朝4時半頃(時期によって変わります)にホテルを出発し、約2時間45分ほどでキングス・クリーク・ステーションに到着します。

ここではトースト、ベーコン、卵などの温かい朝食が用意されています。

キングス・キャニオンに到着後は、2通りの散策コースを選ぶことができます。

1つは体力に自信がある人向けの「リム・ウォーク」。

最難関の500段の階段を登るところから始まり、岩場を登ったり、絶壁の岩肌をつたって行った先に広がる壮大な絶景を堪能するコースです。

所要時間は3〜4時間で、夏の時期は最低でも一人3ℓの水を携帯しなければこのコースに行くことは出来ません。

もう一つのコース「クリーク・ウォーク」は、キングスキャニオンの谷底を、小川のキングス・クリークに沿ってある散策路です。

行程差もほとんどなく、約1時間程度で往復できます。

キングス・キャニオンでは”トレッキングをして楽しむ”ことがメインとなるので、頑張って是非「リム・ウォーク」に挑戦してみてください♪

キングス・キャニオンを出発したら、「キングス・キャニオン・リゾート」でランチタイムです。ここでのお勧めは、「キャメル・バーガー」。

ラクダのお肉を使ったハンバーガーです。

ちょっとかわいそうな気もしますが、味はあっさりしていてとても美味しいので、是非トライしてみてください。

途中、「カーティン・スプリングス」に立ち寄ります。

ここは私有の牛舎であり100万エーカー以上もあります。

「マウント・コナー」という一見ウルルに形が似ている巨大一枚岩も見ることができる場所です。

3.カタジュタ(Kata Tjuta)

「たくさんの頭」という意味を持つ「カタジュタ」はウルルの西約50km、バスで約35分のところにあります。

大小36個の奇岩から成り、先住民族アボリジニの人々の聖地としてはるか昔から大切に守られてきた場所です。

一番高い岩山は、ウルルよりの高い546m!

散策コースはいくつかありますが、おすすめは「風の谷」です。

往復約5km、赤土の道を歩き進むと奇岩が現れ出し珍しい植物や小動物、美しい景色に出会えるコースです。

有名なジブリ映画『風の谷のナウシカ』の舞台となったと言われていますが、本当のところは不明のようです。

駐車場から約20分ほどで、第一展望台「カル・ルックアウト」に到着します。

ここまでは少しデコボコしたところもありますが、割と緩やかな散策道です。

ここから第二展望台「カリンガナ・ルックアウト」に進みますが、道のりはアップダウンが激しく、険しい道もあるためある程度の体力が必要になりますが、カタジュタの奥地に進むにつれて小川が流れ、小鳥が囀り、緑溢れる木々が生い茂っている風景を見ることが出来ます。

もしかしたらカンガルーやワラビーなどにも出会えるかもしれません。

「ウォルパ渓谷」もおすすめの散策コースです。往復2.2kmの散策道は、2つの岩山の間を進んで行きます。

平坦で歩きやすいため体力に自信のない人でも大丈夫!

散策道の途中にいくつかベンチが設置されていますが、そこは絶景スポットですので、素敵な写真をカメラに収めましょう。

世界有数のパワースポットとしても知られるカタジュタでは、岩肌を間近に感じながらの散策を楽しむことができますよ。

また、夕日に染まったカタジュタは息を飲むほど美しいので、サンセットも見逃せません!

スポンサーリンク

4.らくだ牧場(Camel Farm)

エアーズロックリゾート内にあり、実はオーストラリアで一番大きいらくだ牧場です。

リゾート内を循環するシャトルバスに乗って、「キャメルファーム プリーズ」と運転手に伝えれば、連れて行ってくれます。

もちろん歩いても行くことができますが、リゾートの中心からは少し遠いのでシャトルバスに乗る方が良いでしょう。

ついた瞬間から、可愛らしいらくだ達がお出迎えしてくれます!

ここでは、「らくだの試乗」「らくだに乗ってサンライズ/サンセットツアー」などが催行されていて、初めてでもスタッフの方が丁寧に乗り方を教えてくれます。

まとめ


オーストラリアならではの大自然と絶景を堪能できるアウトバックは感動の宝庫です。

ウルル観光に来たら少し足を伸ばして様々なアクティビティに挑戦してみてはいかがでしょう。

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
Eden

Eden

全14ヶ国の旅行経験あり。18歳の時に初めて海外旅行に行ってから、旅の面白さに惹かれ、様々な国に行きました。海外旅行では、出来るだけ現地の人、場所、食べ物に触れることをモットーに楽しんでいます! ただ海外に"行く"のではなく、暮らすように旅をして、心に残る旅を自ら作り上げています。