香港と言えば、グルメや香港ディズニーランドなどが有名ですよね!アジアの国でも特に人気がある観光地です。

香港へ旅行の際ぜひ外せない場所が、ビクトリア・ハーバーの「百万ドルの夜景」です。

香港の夜を沢山の高層ビルのカラフルなネオンが彩り、とても綺麗な夜景です。

特にビクトリア・ピークからの眺めは最高なので、是非とも訪れたい観光スポットです!

また、香港では日本ではあまり見ることのないユニークなデザインの建物をいくつも見ることができます。

香港のスターの銅像や手形が見られる「アベニュー・オブ・スターズ」も、人気の観光スポットです!

夜景が綺麗な香港は夜も思いっきり観光できるので、是非とも楽しみましょう!

今回は、香港の夜が楽しめる観光スポットについて”旅らび.com“よりご紹介します!

スポンサーリンク

イギリス文化が融合した香港はとっても魅力的な場所です!

現在では観光地としての印象が強いですが、かつては150年以上もイギリスの植民地であった香港。

香港を観光していると、観光地の名前などさまざまなところにイギリスの名残を感じます。

イギリスの文化が融合したアジアの雰囲気が楽しめるとても魅力的な場所なので、是非ともその雰囲気を満喫して旅行してみてください!

スポンサーリンク

香港と言えば「百万ドルの夜景」ですよね!

香港島に位置するビクトリア・ハーバーの百万ドルの夜景は、年間約700万人もの観光客が訪れる香港でも有数の観光スポットです。

香港に訪れたら、一度は見てみたい夜景ですね!

香港の雨季は5月~9月の為、綺麗な夜景を見るなら10月~12月がおすすめです。

気候も涼しくなり天気のいい日が多くなるので、くっきりとした夜景が見られます。

特に、12月は街中でクリスマスイルミネーションが見られるので、一年で最も綺麗な夜景を見ることができます!

香港は5月に行きましたがちょうど雨季に入った頃で、雨が降ったり止んだりしていました。

旅行は天気も重要なので、ベストな時期に行くことをおすすめします!

百万ドルの夜景を見る際、おすすめの観光スポットがクトリア・ピークです!

標高552メートルの山頂からの眺めは、本当に最高です!

ビクトリア・ピークへは通常ピークトラムで移動するのですが、観光に行った時はトラムが運休だったのでタクシーで向かいました。

トラムに乗ることも楽しみにしていたので残念でしたが、仕方ないですね。

ビクトリア・ピークに到着後、ピークタワーに上り夜景を一望。

途中で雨が降ってきてしまいましたが、その後止んだので綺麗な百万ドルの夜景を見ることができました!

カラフルなネオンが綺麗で、香港のエネルギーを感じることができたので、本当に行って良かったと思えました。

ただ、ビクトリア・ピークは山頂なだけあり、天気も一層変わりやすいので観光の際天気が一番心配です。

日が暮れると観光客が続々と増えてくるので、日没前に一足早くビクトリア・ピークに到着することをおすすめします!

ピークタワーにはレストランもあるので、ディナーを食べながら日没まで待つのも良さそうです。

トラムが運休中は、ビクトリア・ピークから臨時バスが出ていたので観光後はバスで帰りました。運休は予想外でしたが、それもいい思い出になりました!

香港の建物は風水が影響している!?

香港の夜景を見ていると、ユニークなデザインの建物をよく見かけます。

香港では、建物などの立地やデザインは風水に基づいていることが多くあります。

もともと風水は古来の中国が発祥なので不思議ではありませんが、現在でも会社経営者などが風水の考えを優遇する傾向があります。

風水は、それだけ香港に根付いています。

中でも、代表的な建物が「香港上海銀行」です。

写真中央の赤と青のネオンが光っている建物が、香港上海銀行です。建物内は気の流れが滞らないよう龍脈に沿ってエスカレーターが配置され、気を遮らないガラス張りの造りになっています。

何も知らないで建物内を見渡すと何故このようなデザインなのか不思議でしたが、風水に基づいていると分かると納得です。

香港上海銀行の近くにある中国銀行タワー」も、風水的に有名な建物です。

建物全体が鋭利な刃物をイメージするようなガラス張りで、緊張感がある建物です。

高さは367.4メートルもあり、香港上海銀行の倍近くもあります。

その鋭利な印象と建物の高さから、実は香港上海銀行を攻撃しているのではないかと言われていますが、実際のところは謎に包まれています。

ツインタワーの超高層ビル「リッポーセンター」も、とてもユニークなデザインの建物です。

数匹のコアラが木に登っているかのような斬新なデザインです!友人に言われるまで気が付きませんでしたが、よく見るとコアラに見えます!

香港の中環(Central)では日本では見られないような建物が沢山見られるので、街中を歩いているだけでも楽しめます。

香港の夜景は、そのユニークなデザインが百万ドルの夜景を一つずつ造り上げています。

2019年1月にリニューアルした「アベニュー・オブ・スターズ」!

観光スポットして有名な「アベニュー・オブ・スターズ」は、2019年1月にリニューアルされました!

以前からスターの手形や銅像などが飾られていましたが、リニューアル後には新たに5名のスターの手形とブルース・リーなどの銅像の土台デザインが新しくなりました!

昼間に観光するのもいいですが、百万ドルの夜景をバックにしたブルース・リーは一段とかっこよく見えます!

ブルース・リーの銅像の傍にはスマホを片手に観光客の姿が!今でもその人気は衰えることなく、香港を代表するアクションスターです。

香港の歌手、女優として有名なアニタ・ムイの銅像もあります。

写真の左後ろに見えるブタの銅像は、マクダルと呼ばれる香港の人気アニメキャラクターです!

香港映画を見たことない人も、アベニュー・オブ・スターズを観光すると興味が湧いてくるかも知れません。

また、アベニュー・オブ・スターズにはベンチもあるので、座りながら百万ドルの夜景を眺めることができるベストスポットです!

ゆっくりと夜景を楽しみたい方には、おすすめの場所です。

香港の歴史を今に伝える「1881Heritage」!

アベニュー・オブ・スターズを後にしてセインズベリー通りを歩いていると、右手に「1881Heritage」が見えてきます。

1881年に建設された水上警察本部の建物でしたが、2009年にショッピングモールやレストラン、ホテルなどが入った施設としてリニューアルされました!

建物自体はコロニアル建築で、19世紀後半のヨーロッパの雰囲気が味わえます。

初めて訪れましたが、雰囲気のある素敵な場所でした。写真を撮っている観光客の姿も、見受けられました。

1881Heritageがある広東通(カントンロード)は、ブランドのお店が立ち並ぶショッピングエリアです。

高級ブランドばかりですが、リッチにお買い物されたい方にはおすすめの場所です!

スポンサーリンク

まとめ

見どころ満載の香港ですが、初めて行かれる方には特に百万ドルの夜景を見ることをおすすめします!

風水に基づいたユニークなデザインの建物は、日本ではなかなか見ることができません。

アベニュー・オブ・スターズも2019年にリニューアルしたばかりなので、注目の観光スポットです!

香港へ旅行に行かれる際は、是非とも今回ご紹介したビクトリア・ピークやアベニュー・オブ・スターズに足を運んでみてください!

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
Lily

Lily

学生時代から旅行が好きで、今まで10か国以上旅行しています。 旅行中に世界遺産に興味を持ち始め、「世界遺産検定2級」を取得しています!旅のお供に趣味のカメラを持ち歩き、撮影もしています。 楽しくなる海外旅行の情報をお届けしますので、是非ともご覧ください!