「アデレードってどんなところなの?」

「どんなものが有名なの?」

「現地の人はどんな人たちなの?」

 

私は大学生の頃に2週間オーストラリアのアデレードへ行きました。

今回は、そんなアデレードで実際に体験した体験談と感想を紹介していきます!

スポンサーリンク

アデレードってどんな都市?

日本からは片道14時間ほどでした。私の場合は日本の成田空港からシンガポールのチャンギ空港に一旦経由してそこで5時間ほど乗り換え便を待ち、チャンギ空港からアデレード空港にいきました。

 

アデレードはオーストラリアの南に位置している場所です。

私がアデレードに行ったのは2月の後半から3月の中旬にかけてなので、日本の真冬と正反対の真夏の時期に行ってきました。

2月のアデレードはとにかく日差しが強くて暑いです。基本日中は気温が35℃を超えていて、40℃を超えることも2回ありました。また、日本と比べても太陽の日差しが強いので水分とサングラスは必須アイテムです。

女性の方は日焼け止めも必須です!

私はもともと色白の方でしたが、日焼け止めをあまり塗らずに滞在していました。日本に帰ってきたら、友人に「お前誰!?」と言われるほど肌の色が黒くなり今までいきてきた中で一番肌が黒くなったほどです。笑

ただ、暑いといっても日本のジメジメした暑さとは違い、カラッと乾燥しているため同じ気温でもアデレードはそこまで不快に感じませんでした。

あとは、日本と違って日が落ちるのがとても遅いです。日が出る時間帯は日本とあまり変わりませんが、暗くなるのが夜の8時頃とかだったので、すごく1日が長くかんじました。

オーストラリアはとても大きいイメージですが、アデレードはコンパクトにまとまった街なのでいろいろな観光スポットに行くにも徒歩で歩いていける場所が多かったです。

 

また、アデレードはいろいろな国の民族が集まっているため、人々が優しく困った時もすごく親切に教えてくれたりと人の暖かさをすごく感じることができました。

 

アデレードに行くまでに私が行った準備

私はもともと英語が全然得意ではなかったため、英語の学習をして行くまでに日常会話と聞き取ることができるようにリスニングなんかをしていました。

荷物でいうと、2週間の旅行だったためキャリーバッグはとても大きなものを購入し、衣服も夏用の半袖短パン、サンダルなど用意していきました。一応夏とはいえ、寒暖差を想定して長袖も用意していきましたが、実際に言ってみると結局1回着たか着てないかだったので長袖は1枚あれば十分です。

あとは、お金でいうと現金で10万円分くらい持っていきましたが、実際のところ5万円ちょっとくらいで足りたのでそこまで余分に持って行く必要はありません。

また、お金の単位がオーストラリアドルということでメジャーな通貨ではないので日本で換金してから向かいましたが、実際に空港でも換金できたのでお金に関してはそこまで心配する必要はありませんでした。

 

アデレードに行く前と行った後の感情の変化

私はアデレードが初めての海外でした。なので、行く前と行った後の感情の変化はすごく大きかったです。

行く前のイメージとしては、、海外はすごく怖いなと。。笑

なぜなら、日本人は特に悪い人から狙われやすく、金品を盗まれたりぼったくられたりすることが多いという話をたくさん聞いていたからです。

でも、実際にアデレードに行ってみると全く違ってすごくいいイメージへと変わりました!!

 

まず、様々な価値観を受け入れられるようになりました。

アデレードはいろいろな国の人が集まってきて、文化や宗教、生活スタイルなどバラバラです。だからこそ、お互いが支え合い、助け合うような優しい空気が町全体を覆っています。

この写真は私が道に迷っている時に、たまたま通りすがった家の人が困っている私を見て声をかけてくれた時のものです!目的地までの地図を描いてくれてすごく親切な人でした。

このようなことは日本にずっと住んでいて感じることができない感覚だったので、私にはとても新鮮でした。

日本では人と違うことに対してあまり受け入れられる風潮がなく、出る杭は打たれるという言葉があるように目立ったり個性を殺されてしまうような感じがありますが、アデレードは一切そういうのがありません。

人は人、自分は自分というようにいい意味でみんな自信を持っていると感じました。

私はもともと周りのことを気にしすぎてしまう性格でしたが、アデレードに行ってからはみんな違って当たり前なんだから気を使いすぎるのはやめようというふうな考え方に変わり、とても楽になりました。

 

あとは、とても楽観的になりました。

私は行く前は特別ネガティヴというわけではありませんでしたが、日本独特の空気を読む/読まないといったように同調圧力みたいなものを強く感じてました。しかし、アデレードの街の人はそういうものが全くなく、日本のようにせかせかしていなかったためいつも楽しそうな感じにすごく惹かれました。

アデレードの人を見てるとそんなかたい考え方に縛られる必要はないなと感じるようになり、これは日本にずっといては得られない考え方でした。

 

これはアデレードだからなのか、はたまた日本と海外全体での大きな違いなのかはわかりませんがこのように価値観の多様性と楽観的な部分は私がアデレードに行って得られた大きな財産です。

話は少し脱線しますが、日本の自殺者数の多さもこの2つが大きく関係していると感じました。もちろん日本には素晴らしいところがたくさんありますが、アデレードや海外のいいところもたくさんあるとわかったので良いところはきちんと認めたり自分に取り入れたりし、悪いところは改善できるように何事にもこれから取り組んでいきたいと思います!

 

実際に行った私がオススメするアデレードの観光スポットベスト3!

それでは、私が実際行ったオススメのアデレード観光スポットを3つに厳選してお伝えしていきます!

1位:グレネルグビーチ

何と言ってもアデレードの観光スポットと言えばグレネルグビーチです!!

私がいった時期が夏というということもありますが、すごく綺麗なビーチです!

写真からもみてわかるように、海の色が途中でくっきりと2層化しているのが特徴です。

海岸でハンドボール?の試合をやってました!男女混ざってやっていて結構レベルが高かったです!!

 

海でひと泳ぎしたあとにはちゃんとリラックスできる飲食店やゲームセンターなどもあります。

ひと泳ぎした後のハンバーガーは最高でした!!

 

とても魅力的なグレネルグビーチですが、行く際は季節のことを考えて暖かい時期に行くようにしましょう!!

 

2位:ランドルモール

次にオススメするのが、ランドルモールというショッピングモール街みたいなところです!

ここには飲食店やファッション・雑貨店、本屋などいろいろなお店が集まっていて普通に歩けば10分ほどで往復できるくらいの長さですが、魅力的なお店が多すぎてつい立ち寄ってしまう場所ばかりです!

ここは常にたくさんの人が集まっていて、この通り全体がリラックスした雰囲気に包まれているのがすごく魅力的でした!

この写真がランドルモールの中心にあるアデレードアーケードという中心街です!ランドルモールではこの写真の目印を覚えておけば迷わないで済みます。笑

アデレードは非常にカクカクした街で、見慣れない場所ということもあってとても迷いやすいです。

私も方向音痴ということもあり、何回も迷いかけましたがこの目印を決めておいたおかけでなんとかなりました。。笑

この小さな噴水は上の写真のアデレードアーケードの看板の場所にあるものです。

これも目印の1つになったので、何回もこの噴水に助けられました。笑

ランドルモールにはこのように、街の中で音楽をやっている人もいてすごく楽しい雰囲気が漂っていました。

普段は左の音楽をしているお兄さんだけですが、この時はたまたま右にいるおじいちゃんがその場のノリで音楽に合わせてダンスをしてその場を沸かせていました!

この写真はアデレードでとても有名なチョコレートのお店である「HAIGH’S」です。

店の中にはとてもたくさんの種類のチョコレートがあって、チョコレート好きにはたまらないお店です!

私も実際にいってみて丸いチョコレートを買って食べてみましたが、甘さが程よくとても美味しかったです。

通りにいる銅像のブタちゃん。笑

私がいった時はちょうど工事をやっていました。

これはランドルモールの通りにあるジュースの屋台での写真です!

ここではその場で果汁を絞ってジュースとして飲めるのですごくフレッシュな味なのが特徴です。

私は、普段なかなか見ない珍しいココナッツをいただきした。

ココナッツの実はとても硬いのが特徴で、店の人に頼んでからナイフで上の部分を切ってもらうのですが、それがなかなかうまくいかなくて時間がかかったのが記憶に残っています。

ちなみに味はというと…私の好みの味ではなかったです。笑

 

3位:セントラルマーケット

アデレードに行ったらセントラルマーケットは外せません!

ここはとっても大きな市場で肉や野菜、フルーツなどたくさんの食材を買うことができます!

量もたくさんあり、安いのも魅力的なのでショッピングしたいと思ったらぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

アデレードに行ったら〇〇へ行こう!!

上で紹介した3つの観光スポットはもちろん行って欲しいのですが、そのほかにもアデレードには有名な場所がたくさんあります!

ワイナリーに行こう!

アデレードはワインがとても有名です。

ワインセラーもいくつかありますし、私も実際に行ってみました。

実際にそこではワインが飲めましたが、私はそのときワインはあまり興味なかったので飲まずに帰ってきちゃいました。

今となっては勿体無かったと思ってます、、笑

 

美術館・博物館へ行こう!

アデレードには美術館や博物館がたくさんあります。

実際に私も博物館にはいってきました!!

そこでは、オーストラリアの先住民族のアボリジニーにまつわる歴史あふれる文化に触れることができました!

歴史や文化が好きな人には特にオススメできる場所ですね。

 

フェスティバルに参加しよう!

私が行ったときに、たまたまフェスティバルがやっていた期間だったみたいで面白そうだったので参加してみました!

小さい広場みたいなところに飲食店や遊園地によくある乗り物がたくさんあり、すごく賑わっていました!

 

アデレードの食事

次はアデレードの食事を見ていきましょう!

こちらの写真は一般家庭での食事です。

やはり、パンと肉がメインで日本食とは全然違って驚きました!

この写真はマクドナルドに行った時にビッグマックを頼んだ時に撮ったものです!

マクドナルドの海外のイメージは、バーガーがとても大きくドリンクも飲みきれないほどのサイズということを聞いていたのでどんなものが出てくるのかな〜と期待してたら、、、全く日本と同じサイズでびっくりしました笑

どうやらサイズが大きいというのはアメリカのことで、オーストラリアでは日本と変わらないのかもしれませんね!!

ただ、マクドナルドの店自体はたくさんあったので、困ったらマクドナルドに行けば安心です!笑

 

アデレードに行った感想

海外が初めてだった私にとってはアデレードはとても魅力的な街でした。

人の優しさや暖かさ、自然の豊かさ、観光スポットの多さなど初めて海外に行った私でも十分に安全で快適な時間を過ごすことができました。

英語が不慣れな状態で最初はすごく心配でしたが、たどたどしい会話でも真剣に聞いてくれたり聞き取れないのを汲み取ってくれてゆっくり話してくれたりとすごく親切な人が多い街です。

ただし、英語の観点から少し話すとアデレード?それともオーストラリア全般?は訛りが多少あるなという印象でした。

makeのことを「マイク」だとか、homeのことを「ハイム」というように発音していて最初は何言っているのか聞き取るのに大変でした。

まあ私がもともと英語が得意ではないということもあるので確信はありませんが、オーストラリアは多国籍民族の国であることだったりイギリスの植民地だったりということもあってか、アメリカ英語とは少し違うということも言われているので現地に行くときは英語にも気をつけてほしいと思います。

初めての人でもとても楽しめる街、アデレードにみなさん是非一度行ってみてはいかがでしょうか?

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
ゼロ

ゼロ

旅行に行った経験をたくさんの人に広めたいと思い、トラベルライターを選びました。 自分が現在までに行った旅行先やこれから行く旅行先の情報を詳しく紹介していきます。