どーもこんにちは。

アジア最大級の国際空港である、韓国の仁川(インチョン)空港。日本はから各国へ渡る際に、こちらで乗り継いで行く方も多いのではないでしょうか?

乗継の便がちょうど良い時間にあれば特に問題はないのですが、中には4時間も5時間も、更にはそれ以上乗継時間がある方もいるかと思います。

そんな時って、どうやって時間潰そうか悩みますよねー。

しかしなんと!仁川空港にて、乗継時間に余裕のある方向けに、とっても嬉しい無料のトランジットツアーがあるんです!!

こちら、仁川空港内でゲットしたパンフレットです。

え、無料?それってどんなツアーがあるの?ということで、仁川空港の無料トランジットツアーについてご紹介します。

※2018年8月の情報です

スポンサーリンク

【まずは..】仁川空港に着いたらツアー受付デスクを探そう!

ツアーに参加するためには、予約が必要となります。仁川空港に到着したら、まずはツアーの申し込みをしましょう。

受付デスクは下記の場所にあり、オープン時間は6時〜18時です。

ターミナル1…1階の8番出口付近

ターミナル2…1階の3番出口付近

この看板が目印になります。

予約には、パスポート到着・出発それぞれの搭乗券が必要となります。(出発の搭乗券が未発券の場合は、搭乗情報が分かるメールやeチケットなどでも大丈夫です。)

ツアーは受付順となりますので、当日申し込みの場合だと、満席で参加出来ない可能性もありますのでご注意下さい。

事前に仁川空港のHPからツアー予約も出来ますが、その際は上記に書きました、ツアー受付デスクが待合せ場所となります。

他の乗継客の方もいますので、待ち合わせ時間には余裕を持って行動しましょう!

ちなみに…大きな荷物がある場合は受付にて預かってもらうことができます。ただし、壁際に荷物を置くスペースが設けてあるだけで、特に管理がされているわけではありませんので、心配な方は持ち歩きましょう。

※貴重品は必ず持ち歩きましょう。

移動は貸切シャトルバスになりますので、大きな荷物をバスの中に置いて置くことも可能です。(こちらも自己責任です)

仁川トランジットツアーの種類はたくさん!

トランジットツアーの種類
1.モダンライフスタイルコース(2時間)
2.エンターテインメント1コース(2時間)
3.エンターテインメント2コース(2時間)
4.寺院1コース(4時間)
5.寺院2コース(4時間)
6.産業コース(4時間)
7.伝統コース(5時間)
8.ショッピングコース(5時間)

乗継ツアーには、2時間〜5時間まで様々な種類のツアーがあります。

自身の乗継時間に合わせて、時間に余裕を持って参加しましょう。

では、ツアーにはどのようなものがあるのかをサクッと紹介します。

※ターミナルによってツアー時間が違う場合があります。

1.モダンライフスタイルコース(2時間)

松島新都市にあるGタワーと、プレミアム・アウトレット・ショッピングモールであるNC CUBEキャナルウォークを訪れるツアーです。Gタワー33階の展望台からは、眼下の景色が360度見渡せます。

ターミナル1の方は14時−16時

ターミナル2の方は16時-18時です。

2.エンターテインメント1コース(2時間)

韓国型複合リゾートである、パラダイスシティ・アートテインメントを訪れるツアーです。ホテルの中に、アート(=芸術)とエンターテイメント(=カジノ、クラブなどその他施設)が沢山あります。

芸術品はなんと、約2,700点もあるそうなので、飽きることなく見て回れます。

ターミナル1の方は7時−9時/13時−15時

ターミナル2の方は9時−11時/14時−16時/15時−17時です。

3.エンターテインメント2コース(2時間)

BMWドライビングセンターを訪れるツアーです。こちらはBMWグループ史上初のドライビングセンターだそうで、ショールームや体験スペース、レストランやカフェまで入ってます。

ターミナル1の方は9時−11時/12時−14時

ターミナル2の方は15時−17時

4.寺院1コース(4時間)

4世紀後半に創建された、韓国で最古の寺院と推測されている伝燈寺(でんとうじ)と、高麗時代に江華海峡を守るために築かれた徳津鎮(とくちんじん)という要衝地を訪れるツアーです。

ターミナル1と2共通で、8時−12時です。

5.寺院2コース(4時間)

韓国仏教曹渓宗の総本山である曹渓寺(そうけいじ)と、ソウルのパワースポットと言われている清渓川(せいけいがわ)を訪れるツアーです。

ターミナル1と2共通で、14時−18時です。

6.産業コース(4時間)

1972年に廃鉱された光明洞窟を訪れるツアーです。が、今もなお相当量の金が埋蔵されているかも…らしいです。夏の避暑地として人気がある場所です。

ターミナル1と2共通で、9時−13時です。

7.伝統コース(5時間)

朝鮮王朝初の宮廷である景福宮(けいふくきゅう)と、仁寺洞(インサドン)というソウルにある伝統通りを訪れるツアーです。

毎週火曜日は景福宮が休日のため、昌徳宮(しょうとくきゅう)に変更です。

こちらは食費と入場料がかかりますのでご注意下さい。(1万ウォン:約千円)

ターミナル1と2共通で、8時-13時/10時-15時です。

8.ショッピングコース(5時間)

ショッピングセンターや商店、免税店など、観光地として人気の高い明洞(ミョンドン)と、韓国最大の伝統市場である南大門市場を訪れるツアーです。

ターミナル1と2共通で、13時-18時です。

スポンサーリンク

実際に仁川空港のトランジットツアーに参加してみた!

私は乗継が12時間以上あったので、午前中に産業コース(4時間)、午後に寺院2コース(4時間)に参加しました。

乗継時間に余裕があるのであれば、複数回参加することが出来ます。とてもありがたい!

午前中は産業コースということで光明洞窟へ行きました。仁川空港からバスで片道1時間程で、道中ガイドさんが注意事項やその他韓国について色々と説明してくれます。

こちらが洞窟の入り口です。しっかりと観光地として整備されています。

光明洞窟は、観光客はもちろんのこと、韓国内でも夏の避暑スポットとしてとても人気なんだとか。実際に洞窟に入ってみると、ひんやりしてて肌寒いくらいでした。

洞窟というと暗くて怖いイメージがあるかもしれませんが、光明洞窟はそのイメージをすっかり覆されるほど賑やかで、イルミネーションやプロジェクションマッピング、プチ水族館などがあり、エンターテイメント施設として機能しているようです。場所によってはWi-Fiも繋がります。

現地滞在時間は約1時間半で、帰りもまたバスで1時間かけて帰ります。

午後は寺院2コース。まずはソウルのパワースポットといわれている清渓川へ。ビルが立ち並ぶ街中に流れる川が、市民の憩いの場となってました。30分ほど自由時間があるので、ぷらぷら散歩しても良し、近くのお店で買い食いしても良し、トイレ休憩しても良し、って感じです。

ビル群に囲まれた、癒しスポット。

警備員の方がいるので、ふざけたことをしていると怒られます笑

そしてバスで10分ほど走った所にある、曹渓宗の総本山である曹渓寺へ。

日本のお寺とは違ってカラフルな作りになっており、とても華やかでした。小さいけれどお土産屋もありました。

スポンサーリンク

おわりに

全てのツアーは英語ガイドとなりますが、英語が分からなくても充分楽しんで参加することができました。

※パンフレットは日本語版があります。

私が参加した午後のツアーは、他の参加者はほぼ日本人だったので、他の方々と一緒にわいわいしながら楽しく見て回ることが出来ました。

トランジットツアーは、ツアー内容やターミナルごとに時間が違うので、そこは要確認しましょう。

これだけ1日中観光出来て、無料だなんてビックリですよね!

無料のトランジットツアーも魅力的なのですが、ツアーに参加するほど時間がないと言う方も安心してください!仁川空港内はとても広く、ショッピングに食事、韓国文化体験施設、博物館、サウナ、展望台など様々な施設があるので、空港内にいてもいくらでも時間を潰せちゃいます!

仁川空港にて乗継時間のある方は、是非参加してみて下さい(^^)♪

以上、愛美でした(・∀・)/

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
うみ

うみ

国内外問わず、旅が大好き! 国内は47都道府県制覇。現在は離島攻めに取り掛かってます。 海外は5大陸合わせて35ヶ国以上で、目指せ100ヶ国! 旅の情報はネット上に沢山ありますが、"まだまだ足りない旅情報"を発信していきたいと思っています!