「インドでは、やっぱり毎日カレーばかり食べてるの?」

・・・なんてイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?

その国ならではのお土産は選ぶ側も、貰う側もワクワクするもの。

インド=カレーというイメージからお土産も自然とカレーに手が伸びる・・

スーパーにはカレーがびっしりと山のように積まれている・・・!?

なんてことありません!!実際は女子が喜ぶ可愛いお土産が盛りだくさん!!

今回はインド・バラナシで筆者が実際に購入したお土産を含めたオススメのお店などをご紹介します!

スポンサーリンク

《何度歩いても飽きない!》細い路地裏に密集された場所にあるお店の魅力♪

5月のインドは猛暑の為、オフシーズン・・

そのため観光客も少なくこの時期は閉めているお店も多く見掛けました。

オンシーズンは11月〜と過ごしやすくオススメではありますが、

細い路地裏をバイク・牛・犬・人がごった返して歩くだけでも体力が奪われてしまう・・・

猛暑といえども、すぐ近くにガンジス川があり涼しい風が流れて来る日もあり

ガンジス川へ訪れる際は必ず歩くであろう人気のストリート・ベンガリートラ!

探索しながら人通りも少なくのんびりとお土産選びやお気に入りのお店探しをするにも最適だと私は感じました。

インドの雰囲気を味わうならまずは《お香》を選ぶべし!

カオスな雰囲気と共に街やお店の中からお香のいい匂いに包まれているインド。

そんなお香を多く取り揃えているお香屋さんを発見!

こちらの看板が目印のKrishnaPerfumes & incense クリシュナ・パフューム&インセンス

店内には数多くのお香があり、店主は少し日本語も話せます。

匂いの好みは人それぞれであるため、〜系のものが欲しい!と話すと次から次へと出して来てくれます。

気になるお値段は20ルピーから100ルピーと値段は異なりますが、日本円で100円もしない安さ!

自分用にも、お土産にも沢山購入出来るお香は男女共にオススメです!

「日本のガイドブックにもお店を紹介して頂いた事があるんだよ」

と、見せてくれたガイドブックは結構昔のものでボロボロでしたがとても大切にしていました!

 

呼び込みにビビり過ぎない事が買い物上手のコツ!

こちらのストリートでは、お店と外の仕切りが無い事が多く常に「開いてますよ!見てらっしゃい!」状態です(笑)

道幅も狭く、歩いているだけで声を掛けられますし、挨拶もされますし、何探しているの〜?何て呼び込みもされます。

ですがこの呼び込みにビビり過ぎて、素敵なお店を見逃すのはもったいない!

ショッピングモールなどで、気になる服を眺めていると「ご試着どうぞ」なんて声を掛けてくださるあの感じとそっくりです。

一人で黙々と買い物をしたい方は、遠慮するお返事をしますし、会話しながら買い物を楽しむ方も居ますよね。

インド人はお喋りが大好き!たとえ、自分のお店の商品を買わなくてもただお喋りするだけでも現地の情報を聞けたり、探しているお店を見つける事だって出来ちゃいます!

もちろんお仕事なので、色々な商品をオススメはして来ますが要らない!とハッキリ断れば大丈夫です。

お香以外にも、香水も取り揃えています。

種類も多く親切心から沢山手に取ってくれますが、匂いに酔うのでご注意を!

お休みはなく、朝9時〜夜21時までオープン。

ですが日曜日は夕方16時までの営業だそうです。

とはいえインド・・気まぐれで開いていない可能性もありますので来店前にはご確認を!

女子心をくすぐる!ハンドメイドの《ノートブック》

今回のお土産で一番のお気に入りがこちらのハンドメイドノートブック!

女子は可愛いものには目がない!

特に気に入ったものが上2列のカラフルな表紙のもの。

1つ1つの柄が異なり、プレゼントする方に似合う色を選んで購入しました。

こちらは大きさによって値段が異なり、一番小さいサイズで100ルピー、大きいサイズで400ルピーと日本で購入する半額以下で買えちゃいます!

レザー仕様のものもあり、インドの神様や様々な柄があり眺めているだけでも楽しいですよ!

ノートの他にも、店主が手作りしているブレスレットも置いてあります。

こちらもちょっとしたお土産に喜ばれることまちがいなし!

好みの色をお願いするとその場でササッと作ってくれるのも嬉しいポイント。

実はこちらのノートブックや、ブレスレットは色々なお店にあります。

ですが、私が見た中で数多くの種類を取り揃えてあるお店はこちらのNENA STORE

(韓国と日本からの観光客が多く、ハングルでの看板が・・・)

朝10時〜夜21時まで、日曜のみ17時で閉店となっています。

《お得》チャイはまとめ買いがいい!

インドでは毎日の日課のように飲むチャイ。

本場のチャイは濃厚なミルクに砂糖がマッチして本当に美味しい!

忘れられなくて日本での同じ味を楽しみたい!と、チャイをお土産にする方も多いのでは?

そんな方には、チャイ屋さんなどで声を掛けてまとめ買いするのがオススメ!

配る際にもパックされているので安心ですし、色々な種類を持ち帰れるのも嬉しい。

木箱に入ったチャイセット。

定番であるダージリン・マサラ・グリーンティー・アッサム4つ入った贅沢なもの。

こちらはタージマハルのお店で見つけたものですが、場所や都市を問わずにお見掛けしました。

面白いのがお店によって値段が全然違う!!

様々な都市で聞きましたが本当にバラバラなのでどれが本当の値段が分からず・・・

偶然入ったオーガニックショップで見つけたトゥルシーティー。

今流行りの’オーガニック’というワードに敏感ではない私・・・

インドのスーパーで、ごくごく普通に手に入るトゥルシーティーコレクション。

オーガニックにこだわる・こだわらないでななくただシンプルに美味しい!

1箱174ルピーと身体にも優しいうえに、お財布にも優しくてオススメです。

《世界共通》カップヌードルはやっぱりカレー味ばかりだった

まとめ買いにはスーパーマーケットがオススメ!

現地の食材や、ローカルなものまで揃っていますしストックがあるので多くの数を買う時は、大きめのスーパーに行きましょう。

一体どんな味なんだろう・・と面白半分で手に取ったカッップヌードル!

置いてある種類を買ってみましたが、こちらはやはりカレーとスパイス系のものに。

味は辛いですが、クセになるみたいで次回のインドでも買って来てねとお願いされました(笑)

男友達や辛い物が好きな方へのお土産に最適です。

色々見てみてやっと見つけたお土産に最適な《個装包みのお菓子》

やっぱり衛生的な面も考えて個装タイプのお菓子を選びたいですよね。

インドでは珍しい個装タイプ+皆が喜ぶチョコレートクッキー!

30ルピーで6枚入り

大容量サイズが無いため、こちらのサイズを買う事になりますがちょっとしたお土産に!

中がトロッとしたチョコレートになっていて、冷やして食べるのが私のオススメです。

こちらはスーパーだけでなく、小さな露店にも置いてあるので一度お試しで食べてみて気に入ればスーパーで大量買いするがオススメ!

【お土産を探しながら…】暑い季節だからこそ飲みたい《ラッシー》の魅力

お土産を買うのに夢中になりながらも実は、チャイよりラッシーを飲む日の方が断然に多かった私。

飲むヨーグルトのような感覚で、フルーツやナッツを入れて作りお店もあり自分好みの味を探すのが日課になって飲み歩いていました。

Mahadev Lassi

ラッシー以外に朝食やカレーのメニューもありますが、右半分が全てラッシーのメニュー。

訪れるたびに毎回違うラッシーを注文するのが楽しみに!

お買い物と一緒にラッシーも楽しんでみて!

【充実..。】インド人も居座る居心地の良さ《スシカフェ》

もう1つのオススメがSushi Cafe

ローカルフードは安くて美味しいけどスパイスが効いているため、毎日お腹に入れていると優しいご飯が恋しくなるもの。

こちらのお店はインド人が作るお寿司が置いてあるお店!!!

お寿司が大好きな私は話を聞いて飛んで行きました。

店内は、オープンで広々として大きな目印は壁に描かれている「ダライ・ラマ」

店主と目がクリクリの小学生の男の子がお手伝いをしている小さなお店ですが

様々な国の方から、現地のインド人まで集まる居心地の良いお店となっています。

実際に、私も毎日ようにこちらのお店に足を運んでいました(笑)

日本語メニューもあり、気になるものが沢山・・・

オススメも書いてくれていますが、食材の在庫が無ければ作る事が出来ないとの事。

気になるお寿司の他に、冷やし中華・ラーメン・だし巻き・パスタ・炒飯などを食べましたがどれも本当に美味しくて、美味しくて!!!!

是非、バラナシへ行かれた際はインド人の作るお寿司を味わいに足を運んでみてください。

店主もとっても優しくていい人で、大好きなお店です。

スポンサーリンク

まとめ

街を歩いて「あ、良いな。なんだかインドの雰囲気を味わえるな」

なんて思えるものを手に取り、日本に持ち帰りました。

物価も安く、目移りするほどのお土産の量があり、とにかくお買い物が楽しい!

自分へのご褒美にも、日頃お世話になっている方にも。

カレー以外にも、素敵なギフトがある事をお伝えするのも忘れずに!

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
maimunah

maimunah

和歌山を拠点にアジアを旅しています。 ’後悔しない人生’をモットーに、直感とタイミングで旅します。 自然が多いのんびりとした自分の肌に合う場所が好き。