みなさんは海外旅行をするときの行き先の決め方は何が決め手となりますか?

見に行きたい観光地があるか?海で過ごしたいから?見てみたい景色があるから?などさまざまな決定打があると思います。

私がいつも旅行先に決める決定打の一つは「見たい、行きたい世界遺産」があるかどうかです。

世界遺産検定2級を取得するほど、世界遺産マニアの私。次はどこへ行こうかといつも世界遺産の本とにらめっこしています。 

ここでちょっと世界遺産の豆知識なのですが、世界遺産には大きくわけて3つの世界遺産にわけることができることをみなさんは御存知でしょうか。

それは「文化遺産」、「自然遺産」そして「複合遺産」です。

文化遺産と自然遺産はなんとなく聞いたことがある方も多いかと思いますが、複合遺産はあまり聞いたことがない方も多いんじゃないでしょうか。

「複合遺産」とは文化遺産と自然遺産どちらも兼ね揃えている世界遺産で、世界遺産は現在1000件以上あるのですが、そのうち複合遺産に登録されているのは38件しかないのです。それだけ貴重で世界遺産の中でも価値が高く、認められた世界遺産なのです。

そこで今回は中米に旅行へ行く機会があったので、中米随一の複合遺産グアテマラにある「ティカル遺跡」に行ってきましたので、そちらをレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

日本からグアテマラ&グアテマラからフローレス島(ティカル遺跡)への行き方を確認!

まずグアテマラまでの行き方をご紹介したいと思います。

一般的にはアメリカ経由で入国することになります。その際はESTAの申請をお忘れなく。(※ESTAとはアメリカの電子渡航認証システム。最終目的地がアメリカでなくても、アメリカ経由の場合でも必ず必要な書類になります。ESTAのオンライン申請はこちらから)

私は陸路でグアテマラに入国したので、バックパッカーの方々にも入国方法を記しておきますね。

グアテマラへ行く前まではベリーズのベリーズシティというところにおりまして、そのベリーズシティのフェリー乗り場にグアテマラまで行くバスが出ています。

何軒かバスを運行している会社があるので、ご自身のニーズにあったバス会社を選択するとよいでしょう。

ティカル遺跡へはグアテマラのフローレスというところへ行く必要があります。

フローレスはティカル遺跡へ行く本拠地みたいな島です。出入国もスムーズでだいたいバスで4時間くらいで到着します。

スポンサーリンク

フローレス島に着いたら

私が乗ったバスはフローレス島のバス会社が運営している旅行会社前で降ろされました。

もうこの時点でティカル遺跡へのツアーを高い価格でふっかけられるなと感づいたので、すぐ旅行会社をあとにして(実際に他の観光客にあとで聞いたら、やはりその通りでした)違う旅行会社を見つけることにしました。

フローレス島は徒歩で歩き回れるくらい小さな島なので、いろんな旅行会社を回ってみてください。

だいたい120ケツァール位が相場で70ケツァールが一番安いのですが、ほぼ現金払い対応で、クレジットカードが使える旅行会社がないので注意が必要です。

しかし私はクレジット払い派なので、クレジット対応で70ケツァールという旅行会社兼ホテルのHOTEL POSADA TAYAZALでチケットを購入しました。

ティカル遺跡へ向けていざ出発!!

行きは8時に自身のホテルまで迎えに来てくれます。

帰りはティカル遺跡の入り口に15時に迎えに来てくれます。

ガイド付きだともっと高価になりますが、バスの送り迎えのみだと70ケツァールのみで行って帰ってこれます。

バスは20人くらいのミニバンなのですが、満席!

途中、「タランチュラだー!!」と現地人が乗ってきたりとある意味、バスの中からアドベンチャーが始まっています(笑)

ティカル遺跡はバスに乗っただけでは入場することができません。ティカル遺跡の入り口で入場料を支払う必要があります。

私が行った201811月時点で入場料は150ケツァール

この料金は年々増額しているみたいなので、行くなら早めがいいですね。

入場料を支払うとこのようなレシートをくれるので、必ず最後までとっておきましょう。

入場時に提出し、スタッフの方がリストバンドを腕につけてくれます。

待ちに待った『ティカル遺跡』!!!

ティカル遺跡はマヤ文明最大級の遺跡といわれています。行ってみるとわかりますが、まさに広大なジャングル!!

迷ってしまいそうなくらい広く、道が悪いところもありますので、もし不安な方はガイドを付けることをおすすめします。

もしガイドをつけないで散策してみたいという方は入り口を入って進むと大きな案内図が現れますので、ぜひ各位置感をチェックしてみてくださいね。

ティカル遺跡に入ってまず驚いたのは巨大な木「パンヤノキ

日本にはないような長く、もじゃもじゃした葉っぱに目が奪われます。

そして次に目指すのはⅤ号神殿

 

階段が破壊されているので、登る事は禁じられていますが、ティカル遺跡の神殿の中で一番迫力のある神殿で私の中でお気に入りです。

次は登れる神殿をご紹介。ティカル遺跡の中で一番高く、64mあるⅣ号神殿。

ティカル遺跡の中で一番奥にある神殿なので、そこに到達しただけでも達成感がありますが、4号神殿を登ってみえる景色がとても広大で達成感があります。

少し疲れるかもしれませんが、ぜひ登ってみる価値ありですよ!

ティカル遺跡は無料のトイレが整備されていたり、いたるところに休憩所があるのが良いです。

観光名所ってなかなか休憩する場所がなく地面にすわっている外国人観光客を見かけることも少なくないですが、ティカル遺跡は各神殿の近くに座る場所があるので、自分でランチをもっていってたべることもできます。

実際に私もそうしたのですが、休憩していたら現地のツアーガイドの方に話しかけられ、30分くらいお話しました。

私の仕事の話やグアテマラと日本の違い、中南米の見どころなどいろんなお話ができたり、グアテマラ人はとても人懐っこいので、話をするととても会話が弾んで楽しいんですよ!

 

ティカル遺跡とグアテマラ人との会話を楽しんだところで、またフローレス島まで戻ってきました。

フローレス島も小さな島ではありますが、湖に浮かぶとても魅力ある島です。

せっかく来たのなら、ティカル遺跡だけでなく、ぜひフローレス島も散歩してみてくださいね。

スポンサーリンク

フローレス島で私がおすすめのホテルとレストラン!

私が宿泊したのは「Green World Hotel

このホテルは朝食が屋上で食べることができて、湖を見ながらゆっくり食事ができるのでおすすめです。

フローレス島は食費がとてもかかるので、朝食付きなのはうれしいですね。

ホテルの屋上から見たフローレス島の景色

あとグアテマラといったらコーヒーが有名ですよね。

前述でも言ったようにフローレス島はとにかくレストランの値段が高い・・・私はおすすめするレストランは「LAGALERIA DEL ZOT’Z」ここはパスタやピザを食べることができるイタリアンなのですが、とてもリーズナブル。

私はパスタ、コーラ、コーヒーをいただきましたが、全部で800円くらいでした。

特にコーヒー(といってもカフェラテ)はこんなたっぷり入っていて、しかもとってもおいしかったです!!

もしレストラン探しに困ったら、ぜひ行ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マヤ文明が誇る最大級のティカル遺跡。

1日では回れないくらい広大ですが、バス送迎の時間内をうまく使って安く回ることもできます。

またフローレス島も小さい島ではありますが、湖に浮かんだ島の地形がとてもきれいな絶景を生み出す魅力ある島です。

グアテマラといったらティカル遺跡といえるほど、見に行く価値のある複合遺産ですので、ぜひ訪れてみてください。

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
Aya

Aya

現在フリーモデルとして活動しながら、空いた時間で世界を旅しています。一人で世界遺産を巡るのが大好きで、渡航経験は58ヵ国!世界遺産検定2級も取得しています。女子がなかなか行かない国や治安が心配な国を紹介したり、海外旅行に興味はあるけど勇気が出ない人の後押しができる有益な発信ができればと思っています!