「海外旅行で迷子になった、やっぱり現地の人に聞いたほうがいい?」

「目的地が分からず道に迷ってしまった…。」

「海外旅行中に道に迷ったらみんなどうしているのか教えて!!」

 

海外旅行中見知らぬ場所で道が分からず迷子になりかけたことはありませんか?

海外旅行の一人旅は他の人に頼ることもできず、不安な気持ちがいっぱいでしょう。

今回は海外旅行中に現地の人に道案内をお願いしたのに英語が理解できずに結局道がわからなかった悲しい話とその時の行動についてまとめてみましたので、参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

海外はどこを見渡しても見たことのない景色なので道がわからないのも当然!

ロンドンブリッジ

携帯を使い、ネットをつなげて目的地と自分の現在地を照らし合わせながら行動することはよくある話ですよね…。

ただ、海外はどこを見渡しても見たことのない景色なので道が分からないのも当然といえば当然!

日本では常に携帯を使えるので迷うことはあまりないことですよね。

しかし、海外で実際にポケットWi-Fi(ワイファイ)や地図がなかった場合には…?考えるだけでも怖くなります。

一人旅をよくする私はもちろん、海外旅行中に迷子になった経験があります。

見慣れない景色には、道がわからなくなる要素がたくさんあるので、皆さんも気をつけましょう!

スポンサーリンク

ロンドンの市内観光をしている際に道がわからず実際に現地の人に道を聞きました!

現地の人

今回、私は海外で人気の観光地であるロンドンに行きました。

そしてロンドン市内を観光しようと思い、私はロンドンブリッジからバッキンガム宮殿に向かうことにしました。

その日に向かう全ての観光地を携帯の地図にマークして観光を始めたものの、方向音痴気味の私はどこを見ても同じ景色に見え、場所が分からず迷子になってしまいました。

ひとまず現在地を整理するために改めて周りを見渡しました。

しかし、ロンドンの街並みは非常に似ていて、私には結局見分けが全くつかなかったのです。

当時、ポケットWi-Fi(ワイファイ)も契約していなかったので、現在地を確認することもできませんでした。

そのため、現地の人に道を聞くしか手段が残っておらず、英語は得意ではありませんでしたが、とにかく聞いて見ることに…。

英語が得意ではなくヒアリング能力も低かったので結局道はわからず…。

英語が分からない

私は日本人であまりコミュニケーションも得意な方ではないので人に道を聞くことにとても抵抗がありました。

ただ、人に聞かないと目的地にはたどり着けないため、勇気を出して聞いてみることに。

私は付近の人にあまり得意ではない英語で話しかけました。

相手に英語は伝わった雰囲気はありましたが、私が聞き取れないことを忘れており、質問の答えを聞いてもよく理解ができませんでした…。(聞きなおすことも怖くてできませんでした。笑)

言葉は理解できませんでしたが、ジェスチャーでなんとなくの方向はわかったので、ある程度まで行ってまた別の人に聞くことにしました。

なんとなく指をさしてくれた方向へ行き、いろんな人に聞いて回り目的地へ到着…!

バッキンガム宮殿

その後も、コミュニケーションが苦手でありながら目的地へたどり着くために複数の人に道を聞きながら進んで行きました。

そんなこんなで、通常の所要時間よりも3倍の時間をかけてなんとか目的地にたどり着くことができました…。

目的地であったバッキンガム宮殿は今まで見た建物の中で特に魅力的に感じ、庭園も見事なものでした。(苦労したので、輝いて見えたのかもしれません。)

その後の観光は、意外とスムーズに行きその日の観光を終えました。

海外旅行中に私以外で道を聞いたけど結局わからなかった人の口コミをTwitter(ツイッター)からまとめてみた!

多数の口コミ

今回私以外で海外旅行中に迷子になった人達の口コミについてまとめてみました。

海外旅行中に道に迷う人はやっぱり多いんだなと感じました。

私以外の体験談もぜひ、参考にしてみてください!!

海外旅行で道に迷ったことがある人の口コミをまとめてみました。

他にも道に迷った人は沢山いました…!

海外旅行中に一人で道に迷ったとき、不安になるのはとてもつらいことですよね。

未開の地なので、迷わないほうが難しいですが、楽しい海外旅行で気持ちを害すほどに道迷わないことを願っています…!

【教訓】道を理解し目的地に無事到着するためには英語力をつけるかポケットWi-Fiを持って行って現在地を常に把握できる状況にしておくことが大切!

Wi-Fiが必要

実際に海外旅行で道に迷った経験から私なりに解決方法を考えました。

それは、『会話がわかるくらいの英語力をつけるかポケットWi-Fi(ワイファイ)を持って行って現在地を常に把握できる状況にしておくこと』です!

海外旅行では、風景や街並みが似ていて自分の現在地が分からなかったり、目的地まで辿りつけないことがほとんどです。

それは、地図を読める人であっても道に迷う場合も。

道に迷ってしまうと、せっかく予定していた行動計画が台無しになってしまう可能性も否めません。

ですので、地図の読める人はポケットWi-Fi(ワイファイ)で現在地を常に把握できるようにしておくようにしましょう!

方向音痴気味の人は人に聞けるくらいの英語力を身につけるか、可能であれば地図の読める人と一緒に海外旅行をするようにしてみて下さい♪

スポンサーリンク

まとめ

地図やWi-Fiが必要

  • この記事は私が実際に海外旅行中に道に迷った時の話になります。
  • ポケットWi-Fi(ワイファイ)を持っていかないと、フリーワイファイやホテルのワイファイを利用して予測して目的地へと向かわなくちゃいけないから迷子になりやすい!
  • 目的地や現在地が分からない時は人に聞こう!
  • 道を理解し目的地に無事到着するためには英語力をつけるかポケットWi-Fi(ワイファイ)を持って行って現在地を常に把握できる状況にしておくことが大切!

今回私の海外旅行中に道に迷った時の体験談はいかがでしたか?

海外旅行に行く際は道に迷はないための対策方法を確認しておきたいですよね!

そんな時は私の体験談を参考にしてみればと思います。

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅行コラマー シライ

旅行コラマー シライ

旅行に関するコラムを発信しています! 旅行で経験したことを多くの人に発信し、今後の旅行に役立てられれるように意識して書いていきますので、ご愛読よろしくお願いします!