どーもこんにちは。

年末年始に10日間、メキシコとグアテマラを旅してきました!

「10日でどれだけ楽しめるのか?」「旅費はどのくらいかかったのか?」そんな私の旅の軌跡を、記事にしてみました!

メキシコやグアテマラに行ってみたいなーと思ってる方は、是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

私が行ったメキシコ・グアテマラ旅行のざっとした旅程!

《12/28金》の旅程

9:30福岡空港→11:00仁川空港(韓国)

14:00仁川空港にて、乗継客のためのフリーツアーに参加する(1時間コース)

どこのお寺か分かりませんが、閑散としており、こういうツアーに参加しない限り行くことはなさそうな感じの場所でした。笑

17:55仁川空港→カナダのバンクーバーを経由→21:15メキシコシティ空港

タクシー&徒歩にて、ホテルへ向かう。

予約していたホテルが実は2棟あり、違う方に降ろされたのでそこから1時間ほどかけて徒歩にて彷徨い、日付が変わりそうな頃、やっとこさホテルに到着しました。笑

《12/29土》の旅程

7:30にホテルを出てテオティワカンへ。

ホテルのカウンターで行き方を教えてもらい、市内循環バスと長距離バスを乗り継いでテオティワカンへ。
詳しい行き方は、別記事(「行った私おすすめのメキシコシティからテオティワカンを個人的に行く方法!」)を参照してください。
テオティワカンは午前中いっぱい、観光しました。

15:00にメキシコシティ市内へ戻って来て、街歩き。市場やスーパー、屋台(タコス)などをぶらっと巡りました。

《12/30日》の旅程

9:50メキシコシティ空港→13:00カンクン空港(メキシコ)の予定が、濃霧のため飛行機が遅延し、14:30メキシコシティ空港→17:30カンクン空港となる。

19:00タクシーにてホテルへ到着。

宿の近くはスーパーもレストランも沢山あったので、夜は街歩きを楽しみました。

《12/31月》の旅程

終日観光(現地日本語ツアーに参加)

  • チチェンイッツァ
  • セノーテ・イキル
  • ピンクレイク
  • 泥遊び

ツアーは”タビナカ“さんというサイトから予約しました。

今回の旅は時間が限られていたため、効率よく観光するには少しお金を出して現地のツアーに参加するのが良いなぁと感じました。

夜はカウントダウン

宿泊地周辺がナイトクラブなどの多い地域だったので、観光客が多くとても賑わってました。

大通りに面したオープンなナイトクラブもいくつかあったので、外で踊っている人も沢山いました。笑

10秒前からカウントダウンが始まり、年明けとともに各ナイトクラブから火花が上がったり紙吹雪が飛び交ったり…かなり盛り上がり、唯一のメインロードが人々で埋め尽くされます!

1時間ほど楽しんだ後、ホテルへと戻りました。

《1/1火》の旅程

7:30カリブ海からの初日の出を見る。

夜中の騒ぎはどこへやら…飲んでる人もちらほらいましたが、早朝の街はとても静かでした。

新春初泳ぎをしようとホテルから水着で行ったものの、荒れてて泳げず。笑

初日の出は世界共通!ビーチは多くの人がサンライズ待ちをしてました。

13:30カンクン空港→ベリーズシティを経由→17:30フローレス空港(グアテマラ)

空港から宿のあるフローレス島まではタクシーで10〜15分くらい。

夜は街歩き。観光地なのでおみやげ屋さんやレストランは沢山あります。

《1/2水》の旅程

午前中はティカル遺跡へ。

宿周辺にはツアー会社が多くあるので、そこでバスの予約をします。フローレス島は小さな島なので、徒歩で回れます。

ツアー会社によって金額が違ったりするので、いくつか見て回ってから決めるのをお勧めします。

ちなみに私がお世話になったツアー会社はこちらです。

午後は街歩き。

カラフルな街並みに沢山のお土産…見てるだけでも楽しい!

《1/3木》の旅程

8:00フローレス空港→グアテマラシティを経由→14:00メキシコシティ空港

街歩き。インスタで見て気になっていたVasconcelos(ヴァスコンセロス)図書館へ行きましたが、年末年始でお休みでした…。

クリスマス〜年始までお休みのようですので、この時期に行かれる方はご注意を!

《1/4金》の旅程

6:30メキシコシティ空港→バンクーバー空港を経由→

早いもので、もう帰国です。早朝はまだ暗いので、流しのタクシーは利用せず、宿でタクシーを呼んでもらいましょう。

《1/5土》の旅程

→21:00仁川空港

空港内のイスで寝る。

人が多いので、充電の出来る場所近くのイスはほぼ埋まってます。

また空調が効きすぎており、夏も冬も寒いです。風邪をひかないように注意して下さい。

《1/6日》の旅程

6:50仁川空港→8:10福岡空港

今回のメキシコ・グアテマラの旅行で私が訪れた観光地一覧!

メキシコの観光地

・テオティワカン
・メキシコシティ市内
・セノーテ・イキル
・チチェン・イッツァ
・ピンクレイク

グアテマラ

・フローレス島
・ティカル

スポンサーリンク

メキシコ・グアテマラ旅行で食べたもの

タコス

この旅ではタコスばかり食べていました。

メキシコシティ市内には、タコスのレストランも屋台もたっくさんあります!安くて美味しいので是非!

テキーラ

これまたどこにでもありました。種類も豊富なので、色々試すのも楽しいですよー!

メキシコ・グアテマラ旅行で宿泊した宿!

メキシコシティ:Hostel Zocalo Pino Suarez(ホスタル ソカロ ピノ スアレス)

Hostel Zocalo Pino Suarez(ホスタル ソカロ ピノ スアレス)に3泊しました。

ビルの5階にあるホステルで、地図を見ながらでも看板が小さいので分かりにくいのですが、ビルの入口は鉄格子があり、警備員の方が常駐しているのでセキュリティ面は安心です。

白を基調としたとてもきれいなホステルで、シャワーとトイレは男女分かれており、女性用はそれぞれ5つずつあったので混むことはありません。シャワーはお湯も出て水圧も弱くはないです。

私は2人部屋を利用しましたが、ドミトリーもあります。

キッチンや共有スペースも広く、スタッフの方はとても優しく丁寧でした。

カンクン:Selina Cancun(セリーナ カンクン)

Selina Cancun(セリーナ カンクン)に2泊しました。

中心地から徒歩ですぐなので、立地はとても良いです。

部屋はダブルベッドと棚があるだけで超こじんまりとしており、シャワーとトイレは男女共用でした。お湯は問題なく出ます。

ウェルカムドリンクがあったり、敷地内にはプールがあったり、さすがリゾート地という感じです。

フローレス:Hotel Posada De La Jungla(ホテル ポサダ デ ラ ジュングラ)

Hotel Posada De La Jungla(ホテル ポサダ デ ラ ジュングラ)に1泊しました。

地図を見ながらだと場所はすぐ分かりました。スタッフのおじさんとおばさんはどちらも優しくて親切でした。

部屋は2人部屋を利用し、シャワーとトイレが付いてます。お湯と水圧は問題なく出ました。

寝てる間ずっとファンを回していたのですが、部屋に干していた洗濯物は一晩で余裕で乾きました。屋上テラスからは湖も見えます。

旅費は?

交通費の内訳【約¥338,000円】

移動場所かかった金額
福岡→仁川¥28,000円
仁川→メキシコシティ約¥163,000円
メキシコシティ→カンクン約¥11,000円
カンクン→フローレス約59,000円
フローレス→メキシコシティ約72,000円
その他現地での交通費約¥8,000円

宿泊費の内訳【約17,500円】

宿泊場所と数かかった金額
メキシコシティ3泊約¥5,000円
カンクン2泊約¥9,000円
フローレス2泊約3,500円

観光費の内訳【約¥42,000円】

観光施設名かかった金額
テオティワカン入場料約¥400円
カンクン現地ツアー約¥37,000円
ティカル遺跡入場料約¥4,400円

食費の総額【約¥8,600円】と10日間の旅行費用総額

その他諸費用合わせて、この10日間で約¥414,000円!!!

年末年始の価格高騰に涙が出そうでしたが、この金額以上に楽しい経験を沢山しので、行って良かったなぁと思います(^^)v

スポンサーリンク

おわりに

さてさてこの記事から私の旅程は伝わったでしょうか??

メキシコシティ、カンクン、フローレスと3都市周りましたが、メインの観光地は割とまわれたかなと思います。(本当はもっと行きたいとこありましたが( ;∀;)笑)

メキシコもグアテマラも、ニュースなどで得た情報からはとても危険なイメージがありますが、フレンドリーで優しい方が多く、とても充実した旅となりました!

この記事が少しでも旅程を組む際の参考になれば良いなと思います(^^)

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
うみ

うみ

国内外問わず、旅が大好き! 国内は47都道府県制覇。現在は離島攻めに取り掛かってます。 海外は5大陸合わせて35ヶ国以上で、目指せ100ヶ国! 旅の情報はネット上に沢山ありますが、"まだまだ足りない旅情報"を発信していきたいと思っています!