旅行の体験談

ジャカルタのでかすぎなモールにあるZARAに行ってきました!

「ジャカルタでおすすめのモールはどこ?」

「ZARAも普通に変えるの?」

「ジャカルタの様子を少しでも知りたい!」

 

こんな要望にお応えして、今回は日本でもお馴染みのZARAに潜入してきた感想を紹介していきます♪

実はアパレル大型店舗の店長をやっていた、旅らび.comレポーターASUが紹介していきますよ!

ジャカルタには超ビックなショッピングモールがたくさんあるので、モールの情報も一緒に紹介して行きます!

スポンサーリンク

ジャカルタにあるモールの特徴

  • もはや迷路!モール内での催し、プールやサーカスは当たり前、1日では回りきれない!
  • ZARA・ユニクロは必ず入っています!
  • 土日はすっごい混雑します!
  • 経済成長し続けているインドネシアでは、消費傾向が強い!どこのモールも勢いがあります!

ジャカルタのモールは1つの街ができてしまうんじゃないか?と思うほど、とても大きなモールがいくつもあります。

特に最大級クラスのモールは

  • マンガドウア
  • グランドインドネシア
  • タマンアングレック

この辺りのモールが本当におおきくて、何か目的がないと歩き疲れて1日終わってしまいます。

嘘のようですが、マジです。笑

雪の催しをしている時の画像

モール内では、入れ替わり立ち替わり、様々な催しが行われていて、毎週行っても飽きないよう工夫がされています。

この時は、常夏のジャカルタで雪を持ってきて、子供が遊べるスペースを解放しているイベントが行われていました。

雪国出身の私としては、雪にはうんざりといった思いを抱いていますが、現地の子供たちは雪を見たことがない人がほとんどなので、目を輝かせて遊んでいます。

こうやって見ると、雪もいいのかな、なんて思えてきます。

サーカスの催しをしている時の画像次にモール内で行われていた、サーカスのイベント!

なんとモールの吹き抜け部分で空中ブランコの催しが行われていました。

下から上まで、観客で埋まっています。

これ、無料で見れるんです!

すごい太っ腹ですが、これだけの集客があればその後飲食や買い物をしてくれるお客さんも多いので、OK!って感じなんでしょうかね。

インドネシアのジャカルタを訪れた際には、ジャカルタ名物の最大級のモールに足を運んでみてくださいね!

スポンサーリンク

今回行ったスナヤンシティモール

スナヤンシティのマップ画像

今回はジャカルタの中心地にある、スナヤンシティモールに行ってきました!

この地域は日系企業も多く、日本食が多く食べることのできるエリアでもあります。

比較的高級志向で作られたお店が軒並み揃えている、といった感じです。

スナヤンの内部の画像スナヤンシティモールも例外ではありません。

ハイブランドから、ファストファッションまで揃う施設で、内装はとても綺麗です。

エスカレーターの下にハイヒールのモニュメントが設置されていたりと、随所におしゃれで洗練された要素が詰まっています。

スナヤンシティに行く時は、MRT(モノレール)・バイクタクシー・タクシーで行くのがおすすめ。

MRT(モノレール)で行く場合は、スナヤン駅からすぐのところにあります。

バイクタクシーや、タクシーで行く時は、朝は渋滞がもの凄いエリアなので朝のラッシュ時を避けて行くようにしてくださいね!

スナヤンのZARAはどんな感じ?

ZARAのエントランスの画像

とにかく売り場面積が広いです!

ちなみにこの写真では入りきらなかったのですが、この入り口があと2つ分連なっています。

ジャカルタのモールに入っているZARAは基本的に大型の店舗が多いです。

スナヤンシティのZARAも同様に、大型の店舗で豊富な品揃えです。

キッズの取り扱いはなく、メンズ・レディースのみの取り扱いになります。

レディース商品の画像
商品の取り扱いは、日本と同じ、というか日本の店舗よりも種類豊富に取り揃えているので、気になったものはその場で全て試着ができる点は嬉しいポイントです。

メンズ商品の画像

ZARAの商品展示は、日本のクオリティと同様に、センスあるコーディネート展開がされており、とても買いやすい売り場になっていますよ♪

世界共通で、センスの良い売り場づくりがなされている点に感動しました!

日本のZARAと同じでスムーズに在庫検索ができる!

ZARAのアプリから在庫検索ができるのはご存知でしょうか?

店頭でほしいな〜と思った商品があって、自分のサイズが店頭にない時は店員さんに頼まなくても、自分で在庫の確認ができます。

店員さんがなかなか捕まらない時とか、とことん一人で買い物したい時なんかは、いちいち店員さんを呼ばなくても在庫の有無がアプリからわかるので、個人的にはアプリのこの機能、超使っています。

あくまで、日本の店舗では、、と思っていたのですが、インドネシアでも同様に在庫検索が可能でした!!

ユニクロなど、他の日系ブランドが国別にアプリを発行している中で、ZARAは世界共通のアプリで、国ごとにダウンロードする必要もなく、とっても便利で感動しました!

せっかくなので、簡単に使い方を紹介しますね!

アプリの画像

はい、ではまずはZARAのアプリをダウンロードしていない人は、ダウンロードしてください!

ダウンロードが終わったら、早速アプリを立ち上げて、左上の検索という文字をタップします。

ZARA検索の画像

そうするとこの画面が出てくるので、スキャンと書かれたバーコードアイコンをタップします。

バーコード読み取り画像そうすると、この画面が出てくるので、探したい商品のタグを直接カメラに合わせてバーコードを読み取ってください。

バーコードの画像そうすると、店舗に在庫があるのかどうかが出てくるので、在庫があれば店員さんに探してもらったり、他の店舗であれば取り寄せてもらったりしましょう。

ジャカルタのZARAでお買い物する時に注意すべきポイント

  • メイクの汚れはついていない?必ずチェックしましょう!
  • 返品対応は受けてもらえません!

ジャカルタのZARAでお買い物する際には、上記2点を必ず確認するようにして下さい!

まず1点目の注意点です。

試着して気づいたのですが、日本のようにフェイスカバーをする文化が無いようです。
*他のブランドも同じでした。

なので、女性服では特に襟元にチークやファンデーションの汚れがついている洋服が多く見られます

よく見ないで買うと、袖口に口紅がついていたり、ということがありましたので、きちんとチェックした上で、購入しましょう!

次に2点目の注意点です。

間違って購入してしまった!家に帰ったら、同じような洋服を持っていた、などの理由で一度購入したものを返品することは、日本のZARAだとできます。

でもジャカルタのZARAは返品ができません。

同じ値段のものと交換は認めてもらえるのですが、返品はできませんので、購入するときは本当に要るものなのか?を見極めて購入しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • ジャカルタに行ったらモールに行こう!
  • ジャカルタのZARAは大型店舗が多い!
  • ジャカルタのZARAでは日本と同じアプリで在庫検索ができる!
  • 服が汚れていないか、きちんとチェックしましょう!
  • 返品対応はNG!交換対応はOK!

では今回はインドネシア・ジャカルタでZARAに行って色々試した内容をまとめてみました!

いつものファッションをアップデートしたい時、旅行で必要に駆られた時など、今日ご紹介した内容を元にぜひショッピングを楽しんでくださいね♪

ABOUT ME
あす
“旅らび”ライター 新潟県出身 便利な都会暮らしに憧れるギャップ系女子。22歳の時の初海外旅行でフィリピンに行き、カタコト英語でなんとか乗り切る。「海外の友達を作りたい!」という想いから新卒Uターン就職するも、2年で退職し語学留学にいく。半年でTOEIC“200”点代から“800点”に意地と根性でレベルアップ!これ!と決めたら突き進む、突進型、ブルトーザーのような性格。将来は放浪しながら仕事して、経営者、旅人、両側面で生きるのが夢。
RELATED POST