「海外旅行を安く抑えるには、列車を利用したほうがいいってほんと?」

「世界中の珍しい列車に乗ってみたい!!」

「どんな列車があるのか詳しく教えて!!」

 

人気の観光地に行ったり、美味しい食事を食べに行ったりと目的を持って旅行へ行く人は多いはずです。

ですが、ある程度旅行に行っていると「もっと旅行に刺激が欲しい」「変わったことがしたい」と思ってしまうことも。

今回は、世界中で走っている海外の列車について詳しくまとめてみました!

※旅行上級者・列車に興味のある人向けの記事になります。

スポンサーリンク

記事の流れ

【30選】世界で活躍する海外の列車をできるだけまとめてみた

No.列車名おすすめ時期 ランチの有無
アジア
1青蔵鉄道中国・ゴールデンウィーク
・夏休み
2台湾高速鉄道台湾・一年中
3シベリア鉄道北朝鮮+ロシア・夏休み
4マハラジャ・エクスプレス インド・春休み
・秋休み
ヨーロッパ
5トレンイタリアイタリア・春休み
・夏休み
・秋休み
 
6氷河特急スイス・夏休み
7ベルニナ急行・夏休み
8ユングフラウ鉄道・夏休み
9高速列車AVEスペイン・春休み
・秋休み
10TGVフランス・春休み
・夏休み
11ICEドイツ・夏休み
12オドンドトス登山鉄道ギリシャ・春休み
・夏休み
・秋休み
13SL鉄道オランダ・春休み
・夏休み
14ベルゲン鉄道ノルウェー・一年中
15フロム鉄道・一年中
16ゼメリング鉄道オーストリア・春休み
・夏休み
17ユーロスターフランス+イギリス・一年中
18ロイヤルスコッツマンイギリス・春休み
・夏休み
オセアニア
19キュランダ高原鉄道オーストラリア・秋休み
・冬休み(年末年始)
・春休み
20インディアンパシフィック・秋休み
・冬休み(年末年始)
・春休み
21XPT・秋休み
・冬休み(年末年始)
・春休み
22ザ・ガン・秋休み
・冬休み(年末年始)
・春休み
23スピリット・オブ・クイーンズランド・秋休み
・冬休み(年末年始)
・春休み
24オーバーランド・秋休み
・冬休み(年末年始)
・春休み
25蒸気機関車パッフィンビリー・春休み
・夏休み
26コースタル・パシフィック号ニュージーランド・秋休み
・冬休み(年末年始)
・春休み
27トランツ・アルパイン号・秋休み
・冬休み(年末年始)
・春休み
おまけ
28ブルートレイン南アフリカ・一年中
29ロボスレイル・一年中
30VIA鉄道カナダ・夏休み

1.青蔵鉄道(中国)

Chieさん(@chie_ykc)がシェアした投稿

akrgwnc0101さん(@akrgwnc0101)がシェアした投稿

KENTA SUDOさん(@kenta0930)がシェアした投稿

世界一高い場所を走る「青蔵鉄道」

青海チベット鉄道と呼ばれることも多く、中国西部最大の開発プロジェクトとして有名です!

行き先:青海省西寧〜チベット自治区首府ラサ
料金:約30,000円
所要時間:23時間

2.台湾高速鉄道(台湾)

だだ・るちゃさん(@dada_lucha)がシェアした投稿

しえさん(@shie_10)がシェアした投稿

tomoko odakaさん(@odktomok)がシェアした投稿

minmino_minさん(@minmino_min)がシェアした投稿

台湾を縦に走る「台湾高速鉄道」

日本の新幹線を乗っているような感覚です!

外国人限定の3日間パスなどもあり、お得に利用することができます♪

行き先:台北〜高尾
料金:約4,700円〜
所要時間:1時間30分

3.シベリア鉄道(北朝鮮+ロシア)

@nekojixがシェアした投稿

Shinya Nishinaさん(@shinyanishina)がシェアした投稿

Kbapさん(@kbaptokyo)がシェアした投稿

Takayuki OCHIさん(@tkyk196)がシェアした投稿

Yuichi Tanakaさん(@u1_tanaka)がシェアした投稿

世界一長い「シベリア鉄道」

北朝鮮・モンゴル・中国・ロシアなどを繋ぐ鉄道で、陸からユーラシア大陸を横断したいと思っている人におすすめです♪

行き先:モスクワ〜平壌
料金:6,000円
所要時間:15日

4.マハラジャ・エクスプレス(インド)

Luxury Travel Portalさん(@lushescapes)がシェアした投稿

Wild Frontiersさん(@wildfrontiers)がシェアした投稿

Matthew Pettipasさん(@matthewd56)がシェアした投稿

インドにある豪華列車「マハラジャ・エクスプレス」

2010年より運行を開始し、そこ豪華さは現時点で世界一を誇っています!!

一度は乗ってみたい憧れの列車になります♪

行き先:デリー〜ムンバイ
料金:約60,000円〜
所要時間:8日間

5.トレニタリア(イタリア)

@mal5aledがシェアした投稿

中西康雄さん(@yasu_lij)がシェアした投稿

Andrea Sosioさん(@andrea.sosio)がシェアした投稿

Alina Ovsienkoさん(@ovsienko_alina)がシェアした投稿

イタリア全土を走る「トレにタリア」

イタリアを陸から移動するのに便利な鉄道になります!

どこに行くにもスイスイです♪

行き先:イタリア全土・フランス・スイス・オーストリア・ハンガリー
料金:約7,100円〜
所要時間:1時間30分

6.氷河特急(スイス)

machako **さん(@maccopie)がシェアした投稿

takashi110.comさん(@takashi110com)がシェアした投稿

karryさん(@karry7mina)がシェアした投稿

 

世界一走るのが遅い「氷河特急」

非常にゆっくりと走るので、スイスの綺麗な景色をゆっくり楽しむことができます♪

行き先:ツェルマット〜サンモリッツ
料金:2,600円〜
所要時間:8時間

7.ベルニナ急行(スイス)

こにーさん(@nikonikoni1117)がシェアした投稿

Nagoyanagoyaさん(@nagoya57)がシェアした投稿

toray☺︎さん(@toray23)がシェアした投稿

Kent Tateさん(@tate_kent)がシェアした投稿

ユネスコ世界遺産にも登録されている「ベルニナ急行」

高低差が1,800mもあり、アトラクションのようなルートをそうこうしてくれます!

スイスの壮大な景観を全面に感じ取ることができます♪

行き先:クール〜ティラーノ
料金:8,600円〜
所要時間:4時間

8.ユングフラウ鉄道(スイス)

ヒカリさん(@ogura_toast)がシェアした投稿

P1y0P1y0さん(@penk0.penk0)がシェアした投稿

TSUTAYA.BASE.7さん(@tsutaya.base.7)がシェアした投稿

KOTOMI KITAJIMAさん(@madam_kotochan)がシェアした投稿

スイスで最も有名な登山鉄道である「ユングフラウ鉄道」

終点のユングフラウヨッホ駅は3,454mの高さにあり、ヨーロッパ一高い駅となっています!

スイスの山々をみたいと思っている人におすすめな鉄道になります♪

行き先:グリンデルワルト(ウェンゲンアルプ鉄道)〜ユングフラウヨッホ
料金:21,000円〜(割引あり)
所要時間:1時間20分

9.高速列車AVE(スペイン)

Ricard Duranさん(@ricard_duran98)がシェアした投稿

Julián Castilloさん(@malgastarte)がシェアした投稿

Anna Bergerさん(@ladyanna_bird)がシェアした投稿

スペイン全土を走る高速列車「AVE」

AVEはスペインで鳥を意味し、翼を広げた鳥のマークがシンボルとなっています!

2013年にはフランスへの国際路線も開通し、非常に利用しやすくなりました♪

行き先:バルセロナ〜セビーシャorマラガ
料金:4,500円〜
所要時間:2時間25分

10.TGV(フランス)

Trainspotterさん(@swiss_trainspotting)がシェアした投稿

Vincentさん(@vincent.tetin)がシェアした投稿

Kevinさん(@gmt_pics)がシェアした投稿

Liaさん(@accidentalnomad)がシェアした投稿

フランスを走る高速列車「TGV」

フランス全土はもちろん、ベルギーやルクセンブルク、イタリア、ドイツ、スペインなど国外へアクセスすることもできます!

世界の高速鉄道としてトップクラスに位置しており、日本の強力なライバルとなっています♪

行き先:フランス全土・ベルギー・ルクセンブルク・イタリア・ドイツ・スペイン
料金:2,600円〜
所要時間:7時間

11.ICE(ドイツ)

Junichi Aokiさん(@jun_camera)がシェアした投稿

Narenさん(@narenkadnur)がシェアした投稿

ドイツ全土を駆け巡る「ICE」

現在では、フランス・オランダ・ベルギー・オーストリア・スイス・デンマークの7ヶ国へのアクセスもあります!

走行距離が長いこともあり、列車旅もでき、移動用以外でも楽しむことができます♪

行き先:ドイツ全土・フランス・オランダ・ベルギー・オーストリア・スイス・デンマーク
料金:10,000円〜
所要時間:21時間15分

12.オドンドトス登山鉄道(ギリシャ)

@capricieux_megumiがシェアした投稿

ギリシャの秘境を走る「オドンドトス登山鉄道」

ギリシャが誇る美しいエーゲ海を楽しむことができます♪

行き先:ディアコフト〜カラヴリタ
料金:2,500円〜
所要時間:1時間

13.SL鉄道(オランダ)

Pixさん(@pix5553)がシェアした投稿

Marvonさん(@marvonrood)がシェアした投稿

Museumstoomtramさん(@museumstoomtram)がシェアした投稿

オランダを走る蒸気機関車「SL鉄道」

田舎町を走るSL鉄道は、メディアに取り上げられて一気に認知されるようになりました。

チューリップが咲いている3月から9月ごろまでの期間運行している観光列車になります♪

行き先:ホールン〜メーデムブリック
料金:2,800円
所要時間:1時間20分

14.ベルゲン鉄道(ノルウェー)

kohei aoyamaさん(@gocchis.2103)がシェアした投稿

nuts and skyさん(@nutszora)がシェアした投稿

@iimmuuyy7がシェアした投稿

Bindery kuutamoさん(@bindery_kuutamo)がシェアした投稿

北欧のノルウェーを走る「ベルゲン鉄道」

ノルウェーのフィヨルドを見ることもでき、乗っておきたい鉄道の一つです♪

行き先:ベルゲン〜オスロー
料金:14,500円〜
所要時間:6時間30分

15.フロム鉄道(ノルウェー)

伊藤 太史さん(@geruge356)がシェアした投稿

@uwedayokoがシェアした投稿

世界でも屈強な山岳を走る「フロム鉄道」

ノルウェーで有名なフィヨルドを間近で楽しむことができる人気の鉄道です!

大自然に触れたいと思っている人におすすめです♪

行き先:フルム〜ミュルダール
料金:7,600円〜
所要時間:1時間

16.ゼメリング鉄道(オーストリア)

Timさん(@the.tim.traveller)がシェアした投稿

kellogg 0002さん(@kellogg0002)がシェアした投稿

Kimiyoshi Sugimuraさん(@kiminobu12)がシェアした投稿

MrYJoshSさん(@mryjoshs)がシェアした投稿

鉄道全体が世界遺産に登録されている「ゼメリング鉄道」

ゼメリング鉄道の歴史は古く、建設されたのは1840年です。当時の最先端技術を用いた素晴らしい鉄道となっています!

走行中の景色も素晴らしいので、乗っておきたい鉄道の一つです♪

行き先:グロッグニッツ〜ミュルツツーシュラーク
料金:6,100円〜
所要時間:3時間

17.ユーロスター(フランス+イギリス)

Sachiko Tokushimaさん(@sacchi0511)がシェアした投稿

キンシャサ1989さん(@kinshasa1989)がシェアした投稿

りょさん(@o_ryo__po)がシェアした投稿

myrte みるてさん(@myrte0502)がシェアした投稿

フランスとイギリスを繋ぐ「ユーロスター」

時速300kmで走るので、飛行機移動よりも早く各都市に行くことができます!

ベルギーにもアクセスすることができます♪

行き先:ロンドン〜パリorリール(ブリュッセル)
料金:17,700円〜
所要時間:2時間20分

18.ロイヤル・スコッツマン(イギリス)

Liamさん(@trainsbyliam)がシェアした投稿

daylesfordfarmさん(@daylesfordfarm)がシェアした投稿

Zagorye Travelさん(@zagorye.travel)がシェアした投稿

Travelinchenさん(@travel.inchen)がシェアした投稿

Planet Railさん(@planetrail)がシェアした投稿

スコットランドやイングランド、ウェールズを走る「ロイヤル・スコッツマン」

オリエント急行という愛称で親しまれ、その美しさから”走る貴婦人”とも呼ばれています!

豪華な設備や食事のおもてなしはセレブ気分を味わうことができます♪

行き先:ロンドン〜エディンバラ(イングランド・ウェールズ・ハイランド周遊もあり)
料金:389,900円〜
所要時間:1日〜8日

19.キュランダ高原鉄道(オーストラリア)

SAHOさん(@is2_tj_sy)がシェアした投稿

ぴよさん(@ki_piyo)がシェアした投稿

Masakoさん(@masako_yama)がシェアした投稿

世界最古の熱帯雨林を駆け巡る観光列車「キュランダ高原鉄道」

開放的な車内からは、キュランダ熱帯雨林を目の前に感じることができます!

はるか昔から存在する熱帯雨林の雰囲気を味わいましょう♪

行き先:ケアンズ〜キュランダ
料金:4,200円〜
所要時間:1時間45分

20.インディアンパシフィック(オーストラリア)

Shirani Williamsさん(@chocolateshaz)がシェアした投稿

Rebecca Garsideさん(@feistylizard)がシェアした投稿

@aka_pkがシェアした投稿

sarah_anneさん(@quiet.achiever1)がシェアした投稿

オーストラリアの長距離旅客列車「インディアンパシフィック」

世界一直線が長いと言われており、数時間景色が変わることがない変わった列車となっています!

オーストラリア横断をする際には陸から回ってみましょう♪

行き先:シドニー〜パース
料金:106,000円〜
所要時間:4日

21.XPT(オーストラリア)

Henry Owen さん(@henrysrailwaygallery)がシェアした投稿

オーストラリアの都心部を駆け抜ける「XPT」

オーストラリアの大地を陸から満喫することができます♪

行き先:シドニー〜ブリスベンorメルボルン
料金:14,300円〜
所要時間:15時間20分

22.ザ・ガン(オーストラリア)

Jill Dupleixさん(@jilldupleix)がシェアした投稿

CAMILLA KUZONさん(@cam_kuzon)がシェアした投稿

Vivek Mankarさん(@mankarvivek98)がシェアした投稿

オーストラリアを縦断する列車「ザ・ガン」

アリススプリングやダーウィンなどのニッチな観光地に行くことができます!

自然を味わいたい人にはおすすめの列車です♪

行き先:アデレード〜ダーウィン
料金:89,300円〜
所要時間:3日

23.スピリット・オブ・クイーンズランド(オーストラリア)

Jacob’s Trainsさん(@jacobs_trains)がシェアした投稿

Dorte Buhl Sandahlさん(@poppy_mummy)がシェアした投稿

Ben Woodwardさん(@sdbenny)がシェアした投稿

東オーストラリアの海岸線を走る「スピリット・オブ・クイーンズランド」

オーストラリアで初めてファーストクラスを導入した高級感を味わえる列車になります!

映画鑑賞や音楽鑑賞もでき、綺麗な海を眺めながら東オーストラリアをおしゃれに楽しむことができます♪

行き先:ブリスベン〜ケアンズ
料金:12,700円〜
所要時間:1日

24.オーバーランド(オーストラリア)

Tonya Greenidgeさん(@tonyaaaagh)がシェアした投稿

Daniel Oderbolzさん(@danieloderbolz)がシェアした投稿

Pinky Cheungさん(@pinkycheunghk)がシェアした投稿

のんびりとした風景を楽しむことができる「オーバーランド」

オーストラリアで一番ゆったりとした列車と言われています。

景色を楽しみたい人におすすめの列車です♪

行き先:メルボルン〜アデレード
料金:13,300円〜
所要時間:10時間30分

25.蒸気機関車パッフィンビリー(オーストラリア)

YU-RIさん(@smile_lily17)がシェアした投稿

オーストラリアの蒸気機関車「パッフィンビリー」

オーストラリアで最古の鉄道でもあり、鉄道好きにはたまらない魅力の詰まった鉄道になります♪

行き先:ベルグレイブ〜ジェムブルック
料金:4,300円〜
所要時間:1時間20分

26.コースタル・パシフィック号(ニュージーランド)

LeeLozさん(@leeloz)がシェアした投稿

Tamzin Hendersonさん(@tamzin.nz)がシェアした投稿

ニュージーランドの東海岸を北上する鉄道「コースタル・パシフィック号」

行き先ではホエールウォッチングのできるカイコウラやワインの産地であるブレナムに行くことができます!

車窓からの景色も魅力的な、ニュージーランドでおすすめの鉄道です♪

行き先:クライストチャーチ〜ピクトン
料金:12,600円〜
所要時間:5時間15分

27.トランツ・アルパイン号(ニュージーランド)

KiwiRailさん(@kiwirailnz)がシェアした投稿

Sam Pearsonさん(@samdawn0316)がシェアした投稿

ニュージーランド南島の東西を結ぶ「トランツ・アルパイン号」

原生林や牧草地を通り、サザンアルプスを眺めることができるので、世界でも人気の鉄道となっています!

列車に揺られてニュージーランドの自然を感じてみてください♪

行き先:クライストチャーチ〜グレイマウス
料金:9,500円〜
所要時間:2時間

28.ブルートレイン(南アフリカ)

PAXTON VISUALSさん(@paxtonvisuals)がシェアした投稿

南アフリカの豪華列車「ブルートレイン」

その豪華さは世界一とも言われており、ギネスブック認定も果たしています!

アフリカ大陸を横断する際には利用してみたい列車ですね♪

行き先:ケープタウン〜プレトリア
料金:146,200円〜
所要時間:27時間30分

29.ロボスレイル(南アフリカ)

Javier Caldenteyさん(@xcaldentey)がシェアした投稿

cntravelerspainさん(@cntravelerspain)がシェアした投稿

Jörg Bornmannさん(@genussfreak)がシェアした投稿

南アフリカでもう一つの豪華列車と言えば「ロボスレイル」

列車の中には個室となっており、ダブルベッドやお風呂もついています!

また、旅行中は電子機器の利用を禁止。列車内でのコミュニケーションはもちろん、大自然を存分に楽しむことができます♪

行き先:プレトリア〜ケープタウンorターバンorビクトリア
料金:173,200円〜
所要時間:3日〜

30.VIA鉄道(カナダ)

Takashi Nさん(@marinedream26)がシェアした投稿

ゆみだるまさん(@yumidaruma2008)がシェアした投稿

kaitoさん(@kaito_0414)がシェアした投稿

Tomomi Horideさん(@furik_ake)がシェアした投稿

カナダ全土を駆け巡る「VIA鉄道」

カナダの景色を眺めながらゆっくりと横断することが可能です!

ヨーロッパやオセアニアとは違った雰囲気や風景を楽しむことができるはずです♪

行き先:トロント〜バンクーバー
料金:33,500円〜
所要時間:5日

【子供の頃からの夢..】海外の列車には夢や憧れを抱かせる魅力がある

日本の鉄道も非常に魅力的ですが、海外の列車も負けていませんよね!

その地のその鉄道だからこそ味わうことができる雰囲気や景色。世界を空から回るのも面白いですが、列車を利用して陸から回るのもロマンがあります♪

夢や憧れの詰まった列車旅だからこそ、飽きることのない旅行スタイルになっています。

「違った旅行の楽しみ方はないの?」という人や海外の列車に興味がある人はぜひ、行ってみてください!!

スポンサーリンク

まとめ

  • 世界にはその地でしか楽しめない列車旅がある
  • 世界遺産に登録されている列車や区間が存在する
  • 世界一豪華な列車は『ロボスレイル』

列車旅、憧れますよね!!

これだけの列車があれば、一つや二つ行ってみたい場所ができたのではないでしょうか?

一生に一度は訪れてみてください♪

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅らび.com編集部

旅らび.com編集部

海外旅行専門の情報メディア『旅らび.com』! 日々、海外旅行に関する有益な情報を発信しています。 TwitterやInstagram、Facebookでもサイトでは発信していない海外旅行情報を発信していますので、画像下のアイコンをクリックしてチェックしてみてくださいね♪