海外旅行は不安があるから保険に入りたいけど、どうすれば入れるのかわからない!

海外旅行保険って入っておいてほうがいいの?

海外旅行保険の特徴や申し込みの流れについて詳しく教えて!

 

海外旅行へ行くときに旅行保険に入っておいて方がいいのかどうか迷いますよね?

不安に思う気持ちが少しでもある人は入っておくべきですが、海外旅行保険がどのようなものか理解していない人も多いはず。

ということで今回は、海外旅行保険について詳しくまとめてみましたので、確認していきましょう!

スポンサーリンク

海外旅行へ行く際に入る海外旅行保険って?

ケガ・病気
障害治療費用
ケガで病院にかかった際の治療費を補償
障害死亡
後遺障害
ケガで死亡、後遺障害をおった際の補償
疾病治療費用
病気で病院にかかった際の治療費を補償
疾病死亡
後遺障害
病気で死亡、後遺障害をおった際の補償
入院一時金
ケガや病気で一定期間以上入院した際の補償
旅程変更による補償
航空機遅延費用
飛行機が遅れた時の宿泊代や食事代がかかった場合、自己負担分を補償
航空機寄託手荷物遅延費用
手荷物の到着が遅れたため、身の回り品を購入した場合、その費用を補償
旅行変更費用
戦争やテロ、または旅行者の死亡、危篤などやむおえない理由で旅行をキャンセルする際の費用を補償
偶然事故対応費用
予測できない事故に巻き込まれたために、別途、自己負担した費用を補償
その他の補償
賠償責任
謝って他人に傷をつけてしまったり、物を壊してしまった際のその損害賠償金を補償
救援者費用
旅行先でケガや病気で入院した際、日本から家族などを呼び寄せた場合の交通費や滞在費などを補償
携行品損害
自分の持ち物が盗難にあったり、壊れたりした場合に補償

海外旅行保険とは、外国を旅行中にトラブルに見舞われた時、そこで生じた金銭的負担をカバーしてくれる保険のことです。

海外旅行保険の正式名称は「海外旅行損害保険」といって損害保険の一種ですが、ケガの補償だけでなく、旅行中に起こると困る各種リスクを総合的に補償する保険となっています。

上記の表は海外旅行保険で補償してくれる内容をまとめたものになります!

その中でも特に多く利用される海外旅行保険の補償を紹介していきます。

その1:疾病治療費用

海外旅行保険の中で最も請求が多いのがこの疾病治療費です。
疾病治療費とは気候・環境の変化や飲食物の違いなどで体調を崩し、病院にかかる、など健康にまつわるトラブルにかかった治療費を補償してくれます。

 

その2:救援者費用

疾病治療費と関連して大切な補償です。
旅行先で入院した場合の親族の渡航費や医師・看護師付き添いでのチャーター機による医療搬送費などが救援者費用にあたります。
国によって料金が異なり、膨大になる可能性もあるのでかなり重要な補償です。

 

その3:偶然事故変更費用

予期せぬトラブルに巻き込まれ、やむおえず支払った費用を負担してくれる補償です。
たとえば、事故で電車が止まり、予約便に間に合わず現地でもう1泊した、という場合、そこでかかった交通費や宿泊費、食費、各種キャンセル費用などが補償されます。

 

その4:携行品損害

これも発生件数が多いトラブルです。
カメラや携帯の紛失や盗難を補償してくれます。
ただし、これに関しては補償対象外のものや支払い限度が細かく設けられていますので注意が必要です。
旅行に行く前に一度確認しておくと良いでしょう。

 

上記以外にも多くの補償が設けられています。

ケガ・病気の補償を中心に様々なリスクが想定されていることがわかりますね。
これらの補償はセットになっていたり、自分で必要なものを選択して加入できたりと商品によって販売のされ方が異なります。

 

【もしもの時に安心できる!?】海外旅行保険に入っておいたほうが良い理由とは?

海外に行ったら、当たり前ですが日本の常識は通じません。

環境の変化や食事の違いなどで体調を崩してしまったら?
もし、旅行先でものを盗まれたら?

日本は治安がいい国なので、街中でスリなんてほとんど起きません。
けれど、外国ではスリが日常茶飯事です。

せっかくの海外旅行が予期せぬトラブルで失敗・・・
なんてことにならないためにも海外旅行保険は必ず入っておきましょう

海外旅行保険のメリットを確認しよう

そもそもですが、「なんで海外旅行保険に入る必要があるの?」と思っている人も多いかと思います。

数日の間にトラブルに遭う可能性なんて極めて低い。

そんな低い確率に1万円も2万円も払ってられない!

ただ、それでも海外旅行保険に入っておいて方がいいと思うようなメリットが存在します。

そんな海外旅行保険のメリットをまとめてみましたので、確認していきましょう!

海外旅行保険のメリット
❶ 旅行中の安全が確保される
❷ 精神的な不安が改善される
❸ もしものトラブルで保証が発生
❹ どのような危険性があるのかを知れる
❺ 旅行先でも24時間日本語サポートしてくれる etc..

海外旅行に少しでも不安をもっている人には嬉しいメリットばかりですよね!

旅行は非常に高価な商品です。

そのため、出費は最大限減らしておきたいと思うのが普通の考えでしょう。

しかし、減らして良い出費の中に海外旅行保険を入れていると大変な目に遭う可能性があるので、海外旅行保険は必要な出費だと思って加入をしておきましょう。

命をはじめ、旅行の安全を前もって確保して行くことで、旅行を全力で楽しむことができるのです。

【簡単!!】海外旅行保険の申込みの流れ

申し込み方法はとっても簡単!

各旅行会社のカウンターを始め、空港でも申し込みが可能になっています。

また、保険会社のホームページ上からも加入できます。

大半の旅行会社は、旅行プランを販売する際に海外旅行保険も同時に申し込むことができます。

さらに、インターネットから申し込めば、インターネット割引が適用されますのでお得に加入することができますよ!

インターネット加入だと24時間受け付けているのも嬉しいポイントですね。

⚠注意⚠
先ほど空港でも加入できるとお話ししましたが、旅行直前に加入するのはオススメできません。
海外旅行保険は旅行当日、家を出発してから空港に着くまでの間国内であったトラブルも補償されます。
もし、旅行当日に電車のトラブルで飛行機に乗り遅れてしまったなどのトラブルも事前に加入しておけば補償対象になりますので、事前に加入しておくといいでしょう。

 

海外旅行保険に入って安心した海外旅行を!

「せっかくの海外旅行なんだから全力で楽しみたい!」

そんな方は、海外旅行保険に加入することをオススメします。

保険のプランによって補償される内容は異なりますが、内容を自分で選択できるものもありますので、自分にあった保険を選びましょう。

申し込み方法によって割引などが適応される場合もあるようです。

色々な保険会社を比較して全力で旅行を楽しみましょう!

まとめ

  • 海外旅行保険とは『海外で起きたトラブルを金銭面でカバーしてくれる保険』
  • 海外旅行保険で一番多く補償されているものは『疾病治療費用』
  • 海外旅行保険に入っていれば旅行中の安全が確保される!

海外旅行保険に入る義務はありませんが、入ることで旅行中の心配事が一つ減ります。

どんなトラブルにあったとしても、保険が全面バックアップしてくれるのは本当に心強いです。

海外旅行初心者や海外旅行にあまり行ったことのない人は入っておくことを強くおすすめします!

 

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅らび.com編集部

旅らび.com編集部

海外旅行専門の情報メディア『旅らび.com』! 日々、海外旅行に関する有益な情報を発信しています。 TwitterやInstagram、Facebookでもサイトでは発信していない海外旅行情報を発信していますので、画像下のアイコンをクリックしてチェックしてみてくださいね♪