中米を旅して、せっかくなので南米まで足を伸ばしてみよう!と思い、コロンビアを訪れてみました。

父親をはじめ、知人にコロンビアへ行くことを伝えたら、「コロンビアなんてどうして治安の悪い国に行くんだ!」「コロンビアって麻薬で有名なところでしょ」「コロンビアってコーヒー以外で何か有名なものある?特に見るものなければ、あえて治安の悪い国に行く必要なんてないでしょ」と散々な回答ばかり。

ぜひこの記事で訂正させてほしいくらい、コロンビアは治安のよくて、人々もおせっかいなくらい親切な国でした。

スポンサーリンク

日本からコロンビアへの行き方を確認しよう!

私はパナマまで来ていたので、パナマシティからコロンビアの首都ボゴタまで行き、その後バックパッカーの間で人気のあるメデジンを目指しました。

航空券も直接メデジンまで行くより、ボゴタまで1回購入し、そしてボゴタからメデジンまで航空券を購入したほうが安かったです。

またボゴタは首都ですが、あまり見るところがないのと、治安もよくないと聞いたので、治安が良いメデジンまで飛行機で行きました。

日本から行く場合はアメリカ経由でコロンビアを目指すとよいでしょう。

その際はESTAの申請をお忘れなく。(※ESTAとはアメリカの電子渡航認証システム。最終目的地がアメリカでなくても、アメリカ経由の場合でも必ず必要な書類になります。ESTAのオンライン申請はこちらから)

コロンビア”メデジン”で一番おすすめのスポットは『ピエドラ・デル・ペニョール』!

ではメデジンのおすすめスポットをご紹介していきたいと思います。

メデジンは地球の歩き方をはじめ、ガイドブックには掲載されていない都市なのですが、自然が豊かで、人々が優しい都市です。

パナマで出会った人に「次はどこへ行くの?」と尋ねられて、「コロンビアのメデジンだよ」と伝えると「メデジンはとても良いところだよ。コロンビアの中でも一番おすすめだよ」と言われました。

メデジンの中でも一番のおすすめスポットは「ピエドラ・デル・ペニョール」という絶景です。

本当に世界遺産になっていてもおかしくないくらいの絶景なので、メデジンに行く機会がありましたら、「ピエドラ・デル・ペニョール」へ訪れることはマストですよ!!

『ピエドラ・デル・ペニョール』への行き方を紹介!

では「ピエドラ・デル・ペニョール」への行き方をご紹介します。

そんなに難しくないので、ほとんどの方がこの行き方で「ピエドラ・デル・ペニョール」まで訪れていると思います。

メデジン空港に到着したら、1階にあるバスターミナルへ行き、「北ターミナル(Terminal del Norte)」に行きたいと伝えてください。

するとバスのスタッフが「このバスだよ」と連れて行ってくれます。

北ターミナルは市内中心地にあるのですが、空港が山奥にあるので、ターミナルまでは1時間くらいかかります。

出発時刻は決まっておらず、人数が集まり次第出発という雰囲気でした。

でも以外とすぐに人数は集まるので、バスに乗ってから15分くらいで出発しました。

あと注意点としては「ピエドラ・デル・ペニョール」は午前中の方が混雑も少なく、景色もきれいに見えるので、できれば空港を8時くらいに出発できるとよいと思います。

メデジン空港の北ターミナルに着いたら…

北ターミナルに着いたら、とても迷うと思います。

ターミナルがとても大きいので、私も実際に迷いましたが、ボランティアスタッフみたいな方がいて、「ピエドラ・デル・ペニョールに行きたい」と伝えたら、バス会社のカウンターまで連れて行ってくれました。

もうこの時点でコロンビア人ってとてもやさしいなと好印象でした。

そのカウンターは14番窓口で「ピエドラ・デル・ペニョール」行きのチケットを買うことができます。

9時ごろに購入して、バスの出発は920分でした。

20人くらい乗れる小型のバスで、満席でした。

それだけ「ピエドラ・デル・ペニョール」に行きたい人が多いんですね。日本人は1人もいませんでしたが(笑)

メデジンの絶景『ピエドラ・デル・ペニョール』に到着!!

北ターミナルから「ピエドラ・デル・ペニョール」までは約2時間。

舗装されていない道を通るので、結構揺れました。バス酔いが心配な方は事前に酔い止めを飲んでおくとよいでしょう。

「ピエドラ・デル・ペニョール」のトイレは無料で借りる事ができるので、到着したら寄っておくといいと思います。

というのも「ピエドラ・デル・ペニョール」は700段以上の階段を登らないと、絶景が見えないのです。

しかも700段以上登る前にも事前に登らないといけない階段や坂道があり、絶景を見るための苦行って感じです(笑)

これが実際の700段の階段。果てしなく階段が続いています。

これでやっぱ行くのやめよう・・・と思ってしまうのはもったいないですよ!休み休み、無理せずに行きましょう!

確かに体力は必要ですが、とても素晴らしい絶景がそこには待っています。

そして事前に食事を摂っておきましょう。

この700段を登る前にレストランがあり、私もレストランで腹ごしらえしてから700段にのぞみました。

チキンとお豆にごはん、サラダとバナナチップス

チキンは少し硬かったですが、バナナチップスがくどくない甘さでとてもおいしかったです。

さあおなかも満たされたところで、お待たせしました。700段登って見えるその絶景がこちら

まるで「ここが私のアナザースカイ!!」という感じで写真を撮ってみました(笑)!

実際に生でこの絶景を見るととても感動します。

どうしてこのような地形になったのかとても不思議で、きれいな湖と緑の木々が絶妙にマッチしていて、感動しました。

欧米人や南米人の観光客もたくさん来ていました。この写真も日本人の彼女がいるペルー人に撮ってもらった写真です(笑)

「ピエドラ・デル・ペニョール」のあとに訪れた観光地もありますので、それは次回のお楽しみということで。

またメデジンから行ける観光地の記事をアップしたいと思います。

メデジンに関するおまけ話♪

私は「ピエドラ・デル・ペニョール」をメインで考えていたので、メデジン市内は観光しなかったのですが、メデジンのおしゃれでおいしいカフェも多いみたいです。さすがコーヒー大国のコロンビアですね!

あとは日本でもおなじみのメイドカフェまで出店しているそうですよ!

私は実際に立ち寄っていないので、日本と同じようなサービス(おかえりなさいませ、ご主人様的な)があるかわかりませんが、(日本のメイドカフェも行ったことないのでよくわからないですけれども)話のネタとして立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね(笑)

カフェには寄りませんしたが、コーヒー豆はおみやげとして購入しました。とてもコクがありおいしかったですよ♪

まとめ

コロンビアのメデジン、いかがでしたでしょうか!?

コロンビアのというと治安が悪いイメージが先行してしまうと思います。

私も訪れる前は少し心配でしたが、とても人々が温かく、おせっかいなくらい優しく、困っていることがあればすぐ助けてくれる国民性でした。

あとはなんといっても「ピエドラ・デル・ペニョール」日本では見ることができない絶景、700段以上登る価値がある絶景、世界遺産にも匹敵するような絶景が待っています。

日本からは遠いのでなかなか行く機会がない国かもしれませんが、他の国とセットで訪れてもよいと思います。治安が悪いなんてとんでもない!

むしろ治安の良いコロンビア、メデジンをぜひ堪能してみてくださいね♪

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
Aya

Aya

現在フリーモデルとして活動しながら、空いた時間で世界を旅しています。一人で世界遺産を巡るのが大好きで、渡航経験は58ヵ国!世界遺産検定2級も取得しています。女子がなかなか行かない国や治安が心配な国を紹介したり、海外旅行に興味はあるけど勇気が出ない人の後押しができる有益な発信ができればと思っています!