「グアム旅行って日本から近くて3万円で行けるって聞いたけど本当?」

「グアムって海のイメージしかないけど、実際どうなの?」

「3万円で行けるグアムの魅力を詳しく教えて!!」

 

日本から近く、低価格で行けるリゾート地ということで一躍人気の旅行先となったグアム。

今回は、そんなグアムの魅力や楽しみ方について詳しく紹介していきます♪

スポンサーリンク

【そもそも..】リゾート地”グアム”ってどんなところなの?

燦々とした太陽に照らされた海が見えるグアムの風景

国名アメリカ合衆国
首都(州都)ハガニア
通貨USドル
気候年間平均気温28°
時差+1時間

どこまでも透き通った海とサンゴ礁に囲まれたトロピカルアイランド【グアム】

グアムPOINT!!
1.マリンアクティビティさらにはゴルフなどアクティブに楽しむのも◎
2.ビーチで時の流れに身を任せゆったり過ごすのも◎
3.ショッピングやエンターテイメントを楽しむのも◎

利便性と素朴さ、文句なしのリゾートを兼ね備えた南海の楽園。

そんなグアムはなんと日本から3時間で行くことができるのです!

旅行代金もも安いので、コスパの良いリゾート地として日本人に人気の観光地となっています。

また、同じリゾート地ということもあり、ハワイと比較されることが多いですが、実はハワイよりもグアムの方が暑いです。

ハワイの平均気温24°に対し、グアムは28°。

…暑すぎです。笑

ただ、平均気温が高めなグアムでは1年中海で泳ぐことができます。

サーフィンやマリンアクティビティをするには絶好のリゾート地であることは間違いありません!

グアムでは、のんびりするよりも全力で遊びに行くような感覚です。

そんなグアムのベストシーズンは1月〜5月です!

日本よりも過ごしやすい気候なので、旅行期間中はヘトヘトになるまで遊び尽くしましょう♪

■注意!!■
グアムでは、日本の数倍の紫外線が降り注いでいます。体に悪影響を及ぼす可能性がありますので、紫外線の対策はしっかりと行いましょう。

【危険度少なめ?】グアムとサイパンだったらどっちがおすすめ?

旅行先グアムサイパン
旅行代金(ツアー4日間)39,800円59,800円
移動時間(日本から)4時間3時間半
治安
食事
ホテルの質
アクティビティ
観光地
最終評価★★★★★★★★★☆
リンク

南国リゾートとして人気の高いグアムとサイパンですが、どちらの旅行先にいこうか迷っている人もいるっでしょう。

どちらも南国リゾートであることは間違い無いですし、旅行代金も安価。

「じゃあ、どっちに行けばいいんだ!」と思ってしまうのも当然のことです。

ですので、どちらがいいのかを明確にするために、比較表にまとめてみました!

 

…と、比較表にまとめてみたのですが、ますます差がありません。笑

差がないということは、好みで選ぶか安さで選ぶか。

「サイパンが好きだ!」という人はサイパンを選ぶでしょうし、「安いリゾートが良い!」という人はグアムを選ぶのが良いかと思います!

どちらも魅力的な観光地であることは間違いありませんので、旅行地を洗濯したら思いっきり楽しんでみてください♪

スポンサーリンク

【海外旅行を3万円って..笑】グアムは本当に3万円で行けるの?

魅力的な美しい海が広がっているグアムの海

よく、3万円以下で行ける海外旅行特集などでグアムが紹介されていますよね!

でも、実際に3万円以下で行くことは可能なのでしょうか?

「実はプラスαの料金がかかるんじゃないの?」と思われている人もいらっしゃると思いますので、本当に3万円以下で行けるのか徹底的に調査しました!

結論から言うと、3万円以内で行けるグアムのツアーは存在します。

ただ、3万円以下でグアムへ行くには【時期と曜日】が重要です。

まずは時期ですが、ゴールデンウィークや夏休み、冬休み、卒業旅行シーズンは他の観光地と同じくグアムの値段も跳ね上がります。

閑散期を狙うことで3万円以下でグアム旅行が成立するのです!!

グアム旅行の散期とは…
◎ 冬休み明けから春休み前まで
◎ 春休み明けからゴールデンウィーク前まで
◎ ゴールデンウィーク明けから夏休み前まで
◎ 夏休み明けから冬休み前まで

ただ、これだけでは未完成です、次のポイントは【曜日を選ぶこと】です。

月〜木曜日出発のものであれば、より確実に3万円以下の旅行でグアムに行くことができます!

安い旅行は安く行くに越したことはありませんので、安い時期・曜日を狙って賢く楽しみましょう♪

【女性・子連れ家族必見!!】グアム旅行で必要になる持ち物をまとめてみた!

続いて、グアム旅行で必要になる持ち物を女性・子連れの人別でまとめてみました!

旅行前にしっかり確認しておくようにしましょう♪

グアムの持ち物:女性編

グアムに持って行きたい女性の持ち物
◎ ウェットティッシュ
◎ ジップロック
◎ 圧着ソックス
◎ ナイロンタオル
◎ 生理用品
◎ 入浴剤
◎ ホットアイマスク
◎ 爪切り
◎ 小さめのバッグ
◎ カメラ
◎ サングラス
◎ コロコロ
◎ パック etc..

グアムの持ち物:子連れの家族編

子連れの人が持って行きたい持ち物
◎ 母子手帳
◎ ほ乳瓶
◎ ミルク/飲み物
◎ 紙おむつ
◎ おしりふき
◎ 赤ちゃん用のおやつ
◎ ベビーフード
◎ 小さめのスプーン/フォーク
◎ 水筒(魔法瓶)
◎ おしゃぶり
◎ おもちゃ
◎ 赤ちゃん用の保湿剤
◎ 抱っこ紐 etc..

グアム旅行で女性や子連れの人がもって行きたい持ち物についてまとめてみました!

グアムに行く際にはこのような持ち物を持って行きましょう!

女性の場合は、旅行中で大活躍の持ち物です。子供ずれの方は必需品になってきますので、忘れないようにしましょう♪

【実際の声は??】グアム旅行に関する口コミをチェックしよう!

そんなグアムの楽しそうな口コミを『Twitter』『Instagram』まとめてみました!

グアム旅行の参考にしてみてください♪

Twitter(ツイッター)の口コミ

Instagram(インスタグラム)の口コミ

201607vacation #グアム #guam #タモンビーチ #tamonbeach

@ssmiu_rrがシェアした投稿 –

こんなに楽しそうなグアムだったら行きたくなっちゃいますよね♪

海が綺麗な旅行地はどうしてこうも魅力的に感じるのでしょうか…。

行きたいと思った人はその気持ちを大切にして、必ず行くようにしましょう!!

【全力で楽しむために..】グアムでおすすめな観光地を確認しよう!

順位観光地名人気度場所
恋人岬MAP
ブルー・ホールMAP
チャモロ・ビレッジMAP

散々「グアムは海!」と説明してきましたが、グアムには魅力的な観光地があります!

今回は、数ある観光地の中から3つに絞って紹介していきます♪

【第1位】恋人岬(Lover’s Cape)

グアムにある観光地恋人岬の風景

グアムのシンボルと言われている「恋人岬

タモン湾の北端に位置する岬で【恋愛・縁結びのパワースポット】としても人気となっています。

今ではパワースポットとして有名ですが、実は恋人岬はある悲恋伝説が名前の由来になっているそうです。

「まだスペインが統治していた時代に、スペイン人総督に結婚を迫られていたチャモロの美しい娘が、永遠の愛を誓い合った恋人とこの岬に追い込まれ、お互いの髪を結び、身を投げた」と言われています。

ロマンチックですよね〜♪

【第2位】ブルー・ホール(Blue Hole)

グアムにある観光地ブルーホールの写真

ブルー・ホールはグアムを代表するダイビングスポットです。

世界中にブルー・ホールと呼ばれているところは数多くありますが、グアムのブルー・ホールはハート形になっています。

そのため、世界中のダイバーがこのハート形のブルー・ホールを一目見ようとこぞって集まってくるのです。

【第3位】チャモロ・ビレッジ(Chamorro Village)

毎週水曜日の夜にはナイトマーケットが開催され、チャモロ・ビレッジではチャモロの文化に触れることができます。

赤いレンガの屋根に白い壁の建物が特徴的です。

ローカルフードやエンターテイメントを体験することができ、グアムのローカルな雰囲気を味わうことができることで人気がある観光地となっています。

【グアムといえば..】行く前に知っておきたいグアムでできるマリンアクティビティとは?

No.マリンアクティビティ価格詳細
1バナナボート約3800円~
2フライバナナ約10,000円~
3スヌーバ約2,000円~
4アクア・コム約3,000円~
5パラセーリング約8,000円~
6スキューバダイビング約11,000円~
7ジェットスキー約6,600円~
8シュノーケリング約4,500円~
9カヤック約8,500円~
10スカイダイビング約4,800円~

続いて、グアムでおすすめのマリンアクティビティを紹介していきます!

グアムといえばマリンアクティビティですので、事前に確認して予約しておきましょう♪

マリンアクティビティ1:バナナボート

海といったらバナナボートといっても過言ではない!

ボートにバナナ型のゴムボートをくくりつけ引っ張ることで、スピード感を楽しむアクティビティです。

友達、カップル、ファミリーどの組み合わせでも楽しめるのでとても人気があるようです。

マリンアクティビティ2:フライバナナ

 

View this post on Instagram

 

よこまちさん(@aiknt___05)がシェアした投稿

バナナボートが飛びます。

バナナボートよりもさらにスピードアップすることで、空気抵抗によりバナナが浮かび上がります。

並みの振動もかなりあるのでアップダウンの激しいアクティビティ。かなりスリル満点なので絶叫好きにはたまりません笑

マリンアクティビティ3:スヌーバ

Yuriさん(@ytoritoriy)がシェアした投稿

スヌーバは、ホースの繋がったマスクで呼吸ができるようになっています。

ずっと呼吸をすることができるので、溺れる心配もなく快適に水中散歩が可能です!

ダイビングと違い、ボンベを背負う必要がないので女性やお子様、年配の人も楽しめるアクティビティです♪

マリンアクティビティ4:アクア・コム

 

View this post on Instagram

 

Guam Ocean Adventuresさん(@guamoceanadventures)がシェアした投稿

グアムで人気のマリンアクティビティの一つである『アクア・コム』!

アクア・コムは、フルフェイスマスクとなっていて、マスクの中が空気で満たされており、陸と同じように呼吸ができます。

さらにマスク内にスピーカーが付いていて、インストラクターの説明や注意を聞くことができるので安全に楽しむことができます。

マリンアクティビティ5:パラセーリング

 

View this post on Instagram

 

miikiiさん(@m__k025)がシェアした投稿

パラセーリングもグアムでできるマリンアクティビティの一つになります!

パラセーリングとは、パラシュートをジェットスキーにくくりつけ、引っ張ってもらう勢いで空を飛ぶというアクティビティになります。

陸からではなく、空から景色を眺めることができるので、他のマリンアクティビティとは違った楽しみがあります!

1人だけではなく、同時に数人で飛ぶこともできるので、友人や家族、恋人と一緒に楽しむこともできます♪

マリンアクティビティ6:スキューバダイビング

 

View this post on Instagram

 

PALM BEACHさん(@palmbeach_akane)がシェアした投稿

グアムは、世界でも人気のダイビングスポットの一つになります!

先ほど紹介した”ブルーホール”もスキューバダイビングを行えば誰でも見ることができます。

スキューバダイビングは一人で潜るならライセンスが必要になりますが、ライセンスを所持している人と一緒に潜れば誰でも楽しめます。

日本では味わえない”海外の海の中”を見てみてください♪

マリンアクティビティ7:ジェットスキー

 

View this post on Instagram

 

Guam Jet Skiさん(@guam_jet_ski)がシェアした投稿

日本で、ジェットスキーと聞くと免許が必要で危ない乗り物というイメージが強いですが、海外ではジェットスキーを乗るのに免許は必要ありません。

16歳以上という年齢の縛りはありますが、それ以外の資格は必要ないのです。

ですので、グアムに行った際にはジェットスキーに乗って海風を思いっきり感じちゃいましょう!

低価格で利用できるのも魅力の一つです♪

マリンアクティビティ8:シュノーケリング

 

View this post on Instagram

 

Guam Ocean Academyさん(@guamoceanacademy)がシェアした投稿

綺麗な海であれば、浅瀬を見るのも楽しいですよね!

グアムでも当然、シュノーケリングを楽しむことができます。

浅瀬でも色鮮やかな海の生き物を間近で見たり、触ったりできるので、観光客に人気です!

利用ハードルも低いので、「ちょっとだけ泳ぎたい」なんて思っている人はシュノーケリングで楽しんじゃいましょう♪

マリンアクティビティ9:サーフィン

 

View this post on Instagram

 

📱スマホ1つので収入を📱さん(@ayame_507)がシェアした投稿

「海と言ったらサーフィン!」という人も多いかと思いますが、グアムでもサーフィンを楽しむことができます!

グアムの美しい海と心地よい風邪を感じながらのサーフィン…。

心が踊りますよね♪

マリンアクティビティ10:スカイダイビング

 

View this post on Instagram

 

ケイアさん(@mia20160415)がシェアした投稿

マリンアクティビティではないですが…。笑

高度2400m〜4200mからの落下を楽しむスカイダイビング。

落下速度はなんと時速約200km!!最強の絶叫アクティビティです。

恐怖もありますが、大空を飛ぶ鳥になったような不思議な感覚が癖になり、1回体験すると病みつきになってしまうと言われています。

落下の体験もそうですが、もう一つの魅力はインストラクターのテンションの高さ笑

スカイダイビングを体験する人の緊張を和らげるためか、かなりのハイテンションで盛り上げてくれます。

まとめ

グアムの島を車が通っている様子

  • グアムは日本から3時間で行ける格安南国リゾート
  • グアム・サイパンを選ぶポイントは『好み』と『旅行代金』
  • グアム旅行を最安値で行くなら『時期と曜日』を見極めよう!
  • グアムの観光地で一番おすすめなのは『恋人岬』
  • グアムといえばマリンアクティビティ!!

想像するだけでワクワクしますね!

時期によって料金が大きく異なりますので、少しでも安く行きたい時は時期や曜日を確認してから予約しましょう。

ツアーが安くなればその分、食費やアクティビティなどに回せてさらに楽しい旅行になりますよ〜♪

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅らび.com編集部

旅らび.com編集部

海外旅行専門の情報メディア『旅らび.com』! 日々、海外旅行に関する有益な情報を発信しています。 TwitterやInstagram、Facebookでもサイトでは発信していない海外旅行情報を発信していますので、画像下のアイコンをクリックしてチェックしてみてくださいね♪