こんにちは。現在、世界を旅しているタカヤンです!

先日、ノルウェー旅行に行ってきました。ノルウェーと言えば雄大な自然で有名ですよね。

そして、ノルウェーの5大フィヨルドの内の1つである『ガイランゲルフィヨルド』に行ってきました。

本当に絶景過ぎて感動したので、是非皆さんにも行って欲しいと思い、私の体験談をお話しさせて頂きます!

スポンサーリンク

【まず..】フィヨルドの真珠”ガイランゲルフィヨルド”について解説!

ガイランゲルフィヨルドの前に、「そもそもフィヨルドって何?」という方や5大フィヨルドについて知りたい方は、以前私が書いたこちらの記事をご参照ください。

5大フィヨルドの内のリーセフィヨルドに行った際の話を書いています。

ガイランゲルフィヨルドとは、ガイランゲル村を最深部とするフィヨルドで、最もフィヨルドらしいフィヨルドと言われています。

2005年には世界自然遺産に登録されました。ノルウェー南西部に位置しています。

ガイランゲルフィヨルドは、その美しさから『フィヨルドの真珠』とも呼ばれています。

ガイランゲルフィヨルドの絶景に会いに行くには?

ガイランゲルフィヨルドへの拠点となるのは「オーレスン」という街です。オスロから飛行機でオーレスンまで行くと良いでしょう。

ちなみにオーレスンは小さな街ですが、街並みの美しさでも有名です。

ノルウェーで最も美しい街とも言われています。カラフルな街並みが自然と調和している景色は圧巻です。

オーレスンからは「ヘレシルト」までバスに乗ります。約2時間の道のりですが、この間の景色も既に絶景です!

ノルウェーは街を少し外れると大自然が広がっていています。北海道出身のため、大自然を見慣れているはずの私でもノルウェーの自然には釘付けになります。

ノルウェーはレンタカーして周るのが一番良いと思いました。なんでもない山道がものすごい絶景なので、自分が止まりたいところで止まって自然を見ることができるのは、最高です。

ヘレシルトに着くと、ガイランゲルフィヨルドはもう目の前です。ここからガイランゲル村までフェリーに乗るのですが、この船旅が既にフィヨルド観光にもなります。

ガイランゲルとヘレシルト間を繋ぐフェリーは、クルーズ船ではなく通常の船なのですがフィヨルドを通るので、移動+フィヨルド見物ができるのです。

スポンサーリンク

ガイランゲルフィヨルドを目の当たりにする。

ヘレシルトからガイランゲルまでの船旅は1時間。私はクルーズ船でのフィヨルド遊覧はせずに、この船旅のみにしました。この1時間が貴重な時間です。

フェリー乗り場で船を待っていると、続々と観光客が増え始めました。少し待っていると、船が到着します。

ちなみにフェリー乗り場の周辺もいちいち絶景です(笑)。大きな滝や雄大な山があり、普段あまり写真を撮らない私でもシャッターが止まりませんでした。

船賃の支払いをして船に乗車。ここから1時間の船旅が始まります。

山々に囲まれたフィヨルドを船が進んでいきます。これが本当に絶景です。360度どこを見渡しても絶景なのです。

ガイランゲルフィヨルドに行ったら”セブンシスターズ”に注目しよう!

しばらく船が進むと、アナウンスが流れます。ガイランゲルフィヨルド名物である「セブンシスターズ」という滝が見えてくるのです。

これは7本の滝が並んでおり、迫力満点です。そしてその向かいには「求婚者」という滝もあります。この滝を通る数分間、船の両側で滝を見られるので、船の左右を行ったり来たりして見物しました。大忙しです(笑)。

ここからさらにしばらく進むと、ガイランゲル村が近付いてきます。

後半になると船のスピーカーからアメイジング・グレイスが流れてきました。この景色とこの音楽、相性が最高です。この景色を目に焼き付けるように見入っていました。1時間なんてあっという間です。

船がまだ着いて欲しくないという思いでいっぱいでした。間違いなく今のところ、私が人生で一番感動した景色です。天気も晴天。なんていう素晴らしい日でしょうか。

ガイランゲル村に到着!

しかし楽しい時間はあっという間です。ガイランゲル村に到着しました。

山々に囲まれている小さな村です。周りを見渡すと、山とフィヨルドが広がる最高のロケーションです。

ガイランゲルは小さな村です。

歩くと30分くらいで村の端から端まで歩けるような小さな村ですが、観光地なのでたくさんの観光客で賑わっています。村の中には、フィヨルド遊覧の予約もできるインフォメーションセンターやカフェ、お土産屋、スーパー、ホテル、レストラン等、必要なものは全て揃っています。

もちろん、どこにいても絶景を見ることができます。

私はここで「ホテル ガイランゲル」というホテルに泊まりました。ガイランゲルのランドマーク的なホテルです。

宿は数軒しかないので、選択肢はほとんどありません。キャンピングカーで来ている人が多く、広場に停めてそこで寝泊まりしている人が多く見えました。

絶景過ぎなガイランゲル村で”あの動物”に出会うとは…。

ガイランゲルではハイキングコースがあったので、歩いてみることにしました。しかし山を登っていくので登山に近いです。雨でぬかるんでいる道や急斜面もあり、少し大変です。

しばらく歩くと、拓けた場所に出ました。そこにはゲストハウスとレストランがあり、横には何やら柵がしてあります。最初は柵を通って良いのか迷いましたが、他のハイキングしている人も歩いて行っていたので、行って見ることに。

すると、何やら動物がいます。なんと羊・リャマ・アルパカです。

こんなところで出会うとは思いもしませんでした。羊たちは自由に歩き回っていて、柵等はありません。しかも近くに行っても全く逃げませんでした。

特に羊は、全く動じずに草をモリモリと食べていました。人に慣れているようです。

こんな絶景が見える場所で可愛らしい動物と出会えるなんて、本当に素晴らしい組み合わせです。

しばらくここで遊びましたが、羊たちのいるエリアを越えて進んでいきます。

ハイキングコースの途中には、フィヨルドを見渡せる展望スポットがあります!

上から見るガイランゲルフィヨルドも美しいです。ここまでけっこう山を登ったので疲れましたが、登ってきて良かったです。疲れが吹き飛ぶような景色です。フィヨルド遊覧に出るクルーズ船の様子も見えます。

遊覧船ではもっと贅沢にフィヨルドを堪能できるのでしょう。

ハイキングコースの景色も、フィヨルドに負けないくらいの絶景でした。この景色を目に焼き付けながら山を下り、ホテルへと戻りました。

こんな天気の良い次の日、実は大雨でした。

ガイランゲルを出て次の街へと向かう移動日だったので、問題はありませんでしたが1日ずれていたらと思うとゾッとします。

旅の神様が味方してくれたのかもしれません。

まとめ

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。この記事でガイランゲルの魅力が少しでも伝われば幸いです。

ガイランゲルフィヨルドのシーズンは、6月〜8月上旬までです。

私が行ったのは8月中旬。もうシーズンは終わりかけで、バスの本数が減っていました。交通機関の接続が悪かったので、できるだけこの時期に行くことをおすすめします。

実は私、ノルウェーは物価が世界で最高レベルに高いということもあって、ノルウェー旅行はあまり乗り気ではありませんでした。

しかし、今では本当に行って良かったと思っています。こんな大自然を見ることなんて、なかなかできません。特にガイランゲルフィヨルドはフィヨルドの美しさを最大に感じられる場所だと思います。

是非、人生で1度は足を運んでみてください。一生の記憶に残ることでしょう。

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
タカヤン
こんにちは。タカヤンです!北海道出身。 これまで日本中を旅したり、ピースボートで世界一周を経験してきました。 現在は、2018年6月〜妻と世界を旅しています。アジア料理とベルギービール、Tシャツが好き。マイナーなスポットやガイドブックでは得られない、現地の情報を発信していきたいと思っています。