「イタリアで人気の高いフィレンツェってどんな魅力がある都市なの?」

「フィレンツェ観光でおすすめの観光地と楽しみ方が知りたい!」

「花の街フィレンツェについて詳しく教えて!!」

 

街全体が屋根のない美術館と呼ばれ、世界遺産に登録されている『フィレンツェ』

今回は、『花の都』フィレンツェについて詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

フィレンツェってどんな都市?

国名イタリア
首都(州都)トスカーナ州の州都
通貨ユーロ
気候
年間平均気温は14.9度。夏場は比較的涼しく、冬場は地中海気候の影響で暖かい気候となっています。全体的に雨は降りますが、観光に適している都市であると言えるでしょう。
時差-8時間

フィレンツェは、イタリアの中でも観光都市として栄えているおしゃれな都市の一つ。

花の都』という別名を持ち、街並みは『屋根のない美術館』と賞賛されています。

その理由は都市内にある建物の多くがルネサンス時代に建てられているから。当然ながら、街並みは世界遺産に登録されています。

そんな魅力溢れるフィレンツェは、観光に適した気候をしています。

降水量も年間を通してそこまで多くありませんし、気温の変動も大きくありません。

そのため、天気に左右されることなく、インスタ映えするような写真を撮ることができます!

気になるフィレンツェのベストシーズンですが、5月〜9月がおすすめです!

寒すぎず暑すぎずでフィレンツェ観光に集中することができますので、時期もしっかりチェックしておきましょう♪

スポンサーリンク

【花の都】フィレンツェにはこんな魅力が!?

フィレンツェの魅力
1.メイン都市でもサブ都市でもOK!
2.気候の変動が少ない
3.赤い屋根で統一された写真映えする街並み

次に、フィレンツェの魅力について紹介していきます!

ぜひ、参考にしてみてください♪

フィレンツェの魅力1:メイン都市でもサブ都市でもOK!

フィレンツェは非常に観光に適した都市であると言うことは先ほどご紹介しましたが、それは気候だけの判断ではありません。

観光資源が揃っていると言う点でも非常に優秀な都市であると言えるでしょう。

そのため、フィレンツェ旅行と言う形で旅行計画をしても楽しむことができるでしょう。

また、フィレンツェはローマから電車で約2時間。イタリア周遊という形でプランでも楽しめるでしょう。

メインの都市としてもサブの都市としても満足できるのがフィレンツェなのです。

フィレンツェの魅力2:気候の変動が少ない

度々ご紹介していますが、フィレンツェは地中海気候の影響を大きく受ける都市であるため夏は涼しく、冬は暖かいです。

気温の変動が少ないので、服装選びもそこまで手間取ることはないでしょう。

野外で見る観光地もたくさんあるので、見応えも抜群です!

フィレンツェの魅力3:赤い屋根で統一された写真映えする街並み

フィレンツェの都市は、クロアチア・ドブロブニクやチェコ・プラハのように都市内に存在する建物の屋根の色が統一されています。

そのため、独特の雰囲気を味わうことができます。

おとぎ話の世界に迷い込んだような錯覚に陥ることは間違いないでしょう。

世界中を見渡しても数少ない歴史都市であると言えます。

 

イタリアでなければ観光主要都市となってもおかしくないような観光発展を遂げています。

天候に左右されることなく旅行を楽しむことができると言うのも嬉しいですよね!

イタリア周遊プランとフィレンツェ単体の旅行はどちらもおすすめですので、お好きな方でフィレンツェを感じましょう♪

フィレンツェに行ったら外せないおすすめの観光地をまとめてみた

フィレンツェの観光地
1.サンタマリア・デル・フィオーレ教会
2.ヴェッキオ橋
3.ヴェッキオ宮殿
4.アカデミア美術館
5.ウフィツィ美術館
6.シニョリーア広場
7.サン・ジョバンニ洗礼堂
8.ピッティ宮殿
9.サンタ・クローチェ聖堂
10.ミケランジェロ広場
11.ボーボリ庭園

「観光地が多いとは言っていたけど、どういうのがあるの?」と思っている人もいるでしょう。

ここでは、フィレンツェで絶対に回っておきたい観光地を紹介していきます!

1.サンタマリア・デル・フィオーレ教会(Cattedrale di Santa Maria del Fiore)

▼教会内はこんな感じ▼

Ikayさん(@paukay)がシェアした投稿

2.ヴェッキオ橋(Ponte Vecchio)

3.ヴェッキオ宮殿(Palazzo Vecchio)

▼宮殿内はこんな感じ▼

edauzunさん(@edauzun)がシェアした投稿

4.アカデミア美術館(La Galleria dell’Accademia a Firenze)

KENさん(@ken_krmt)がシェアした投稿

5.ウフィツィ美術館(Galleria degli Uffizi)

Anthonyさん(@anthogtz)がシェアした投稿

6.シニョリーア広場(Piazza della Signoria)

7.サン・ジョバンニ洗礼堂(Battistero di San Giovanni)

▼洗礼堂内はこんな感じ▼

Onurvariさん(@onurvari)がシェアした投稿

8.ピッティ宮殿(Palazzo Pitti)

Irene Tozziさん(@ire_lanene)がシェアした投稿

▼宮殿内はこんな感じ▼

9.サンタ・クローチェ聖堂(Basilica di Santa Croce)

▼聖堂内はこんな感じ▼

10.ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)

Jam Jamさん(@o1_jamjam)がシェアした投稿

11.ボーボリ庭園(Giardino di Boboli)

フィレンツェは街並みだけではありません!

見応えのある魅力的な観光地が数多く存在します。

街を歩くだけでもいいですが、計画的に観光地を回ってフィレンツェをより満喫しましょう♪

フィレンツェに関する口コミ・評判まとめ

続いて、フィレンツェ関する口コミや評判を『Twitter』『Instagram』からまとめてみました!

生の声を確認して、フィレンツェ旅行の参考にしましょう♪

Twitter(ツイッター)の口コミ

Instagram(インスタグラム)の口コミ

フィレンツェ旅行をしっかり満喫していますよね!

当然ですが、街並みを評価している人も多いです。

それだけ魅力的な都市であるという裏付けですね!!

さすが世界遺産に認定されている都市なだけありますね♪

【必須】フィレンツェで絶対に体験しておいたほうがいいこと

フィレンツェに行ったら本場のトスカーナ料理を食べてみましょう。

農家の料理がベースになっており、シンプルで豪快な料理が特徴的です。

そして味付けに赤ワイン

どの料理とも違うフィレンツェの味を楽しむことができます。

お肉、野菜、豆料理を中心に、彩も美しいトスカーナの食事を堪能してみてください♪

▼トスカーナ料理のイメージ▼

takejulyさん(@takejuly)がシェアした投稿

【知ってたらかっこいい!】フィレンツェに関する豆知識

あなたはフィレンツェがなぜ『花の都』と呼ばれているのか知っていますか?

「花がたくさん咲いているからじゃないの?」「花のように美しい街並みだから」と考えている人もいるでしょう。

しかし、どれも違います。

どうして花の都という別名がついたのかをまとめてみました。

花の都の由来
フィレンツェは英語名でフローレンス。つまり、『花の都』という意味を持っています。これは花の女神フローラにもかけてつけられました。
それだけではなく、フィレンツェは芸術の中心地としてダンテやダヴィンチ、ミケランジェロなどの巨匠が活躍した場所でもあります。
花が開花するように芸術も開花していたことから、花の都と言われるようになりました。

これを見ると、「芸術の開花」と「花の開花」をかけてつけられたと言っていいのでしょうか。

フィレンツェと言う名前自体にも花の要素が含まれているので、花の都と呼ばれるにはそれだけでもふさわしいですよね!

そこに芸術の開花をかけるとは…おしゃれですね。笑

フィレンツェに行った際には街並みもそうですが、芸術も同時に楽しむようにしましょう♪

スポンサーリンク

まとめ

  • フィレンツェは『花の都』と呼ばれていて、街全体が世界遺産に登録されている
  • フィレンツェ旅行のベストシーズンは5月〜9月
  • フィレンツェで一番おすすめの旅行先は『サンタマリア・デル・フィオーレ教会』
  • フィレンツェに行ったらトスカーナ料理を堪能しよう
  • フィレンツェが花の都と呼ばれている理由は『花が開花するように芸術も開花していたから』

今回は、イタリアの観光都市フィレンツェについて詳しく紹介して行きました!

観光だけでも満足することができますが、食事やお土産、写真映えなども意識して回るとなお面白いでしょう。

おとぎ話のようなフィレンツェを全力で楽しみましょう♪

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅らび.com編集部

旅らび.com編集部

海外旅行専門の情報メディア『旅らび.com』! 日々、海外旅行に関する有益な情報を発信しています。 TwitterやInstagram、Facebookでもサイトでは発信していない海外旅行情報を発信していますので、画像下のアイコンをクリックしてチェックしてみてくださいね♪