ふとした瞬間に「海外旅行に行きたい!」なんて思ったことはありませんか?

まだ見ぬ世界を見てみたい!」「可能な限り遠くに行って見たい!」と、このような感情を抱いたりするのは、実は日常生活でもよくあることだったりします。

ただ、気軽にいけないのがマイナス点なんだよなぁ」と思っていませんか?

今回は、そんな人のために日帰りでも楽しめる海外の旅行先とその方法を紹介していきます!

 

【国内旅行より安い!?】海外旅行でも日帰りで楽しむことはできる!

海外旅行は1泊しないといけないイメージが強いですが、もちろん日帰りでも楽しむことができます。

旅行先によっては日本から2時間・3時間で行くことができるので、東京から名古屋まで新幹線で移動しているのと対して変わりません。

時期によっては、東京-名古屋間よりも海外行きの航空券の方が安い場合も。

また、近隣国へは多数の航空会社が毎日4〜5本ほど運航させています。

日程調整や時間調整も非常にしやすく、当日でも対応できます。

近年では、海外へのアクセスも良好になってきたので「明日暇だな…。」という時でも海外旅行を楽しむことができるようになりました♪

スポンサーリンク

日帰りでの海外旅行を実現するために抑えておきたい5項目!

日帰り海外旅行で抑えておきたい5項目
1.早起きができるか?
2.空港まで行く気力はあるか?
3.往復の航空券をしっかり取っておく!
4.現地でのスケジュールを事前に計画しておく!
5.次の日のことを忘れ、旅行に集中する!

では、日帰りの海外旅行を実現するにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、日帰りの海外旅行を実現するために必要なことについて紹介していきます!

日帰り海外旅行で抑える項目1:早起きができるか?

寝ている女性の写真

一つ目は早起きです。

海外旅行を日帰りで済ませるとなると、どうしても朝から始まり深夜に帰ってくるようなハードスケジュールになってしまいます。

行くのが遅くなればなるほど現地での自由時間が減ってしまうので、早く行くように早起きを徹底する必要があるのです。

朝が苦手ということであれば、深夜便の利用して事前に向かっておくのも得策でしょう。

日帰り海外旅行で抑える項目2:空港まで行く気力はあるか?

海外の空港の様子

次に必要なのが空港まで行く気力です。

自宅から空港までって意外に遠いですし、乗り換えの必要もあるため面倒臭いですよね…。

ただ、空港まで行ってしまえば、海外旅行に出かけるしかないので、楽しむだけという感じになります。

体調管理をしっかり行い、モチベーションを高めておきましょう!

日帰り海外旅行で抑える項目3:往復の航空券をしっかり取っておく!

チケットの写真

こちらは当日に空港で取っても大丈夫ですが、前もって確保しておくことが大切です。

日によって金額が変化したり、満席になってしまう可能性があるので、確保できるタイミングで予約しておくようにしましょう。

航空券がないと旅行以前の問題になってしまうので、ここは確実にこなしておくようにしてください!

日帰り海外旅行で抑える項目4:現地でのスケジュールを事前に計画しておく!

地図を広げて旅行を楽しんでいる女性

日帰り旅行は国内も海外も時間勝負になります。

そのため、現地に着いた瞬間からすぐ旅行がスタートできるようにスケジュールを計画しておきましょう!

行きたい場所をいくつかピックアップしておいて、現地に着くまでに観光時間や移動時間を計算しておくとスムーズに旅行ができるはずです。

日帰り海外旅行で抑える項目5:次の日のことを忘れ、旅行に集中する!

山登りを楽しんでいる男性

日帰り海外旅行をするということは次の日は仕事のある人がほとんどかと思います。

そのような人は、仕事のことを考えないようにしてください。

海外旅行は宿泊付きのプランでも日帰りでも非常に疲れます。

翌日の仕事に支障が出るのは当たり前なのです。

仕事のことを考え海外旅行に対してマイナスイメージをもってしまい、「行かない」という決断をしてしまうと非常に勿体無いので「次の日も最悪休む!」くらいのストイックさをもっておきましょう!

 

海外旅行を日帰りで実現することは非常に簡単なことです。

ただ、翌日のことを考えてしまうと実現が難しくなってしまいます。

旅行は旅行、仕事は仕事で切り替えをして、旅行当日には旅行のことしか考えないようにしましょう!

スポンサーリンク

日帰りで行く海外旅行でおすすめの旅行先TOP3!

順位
旅行先名台北ソウル香港
台湾の風景韓国ソウルの風景香港の風景
航空券片道約8000円~片道約7600円~片道約8800円~
飛行時間約3時間20分約2時間10分約4時間15分
旅費目安約3万円~約3万円~約3万円~
人気★★★★★★★★★☆★★★★☆
詳細

では、日帰りでも楽しめる海外の旅行先を厳選して3箇所紹介していきます!

それぞれ、日帰りで行ける上にギリギリまで楽しめる旅行先となっていますので、参考にしてみてください♪

【第1位】台北(台湾)

台北の観光地

オススメ度
アクセス
就航便数
食事
観光
ゆったり
旅行代金

東京から台北へは約4時間。

日帰り旅行であれば、台北は観光と食べ歩きメインで楽しむことをおすすめします!

日帰りといえど、日本から台北へのアクセスは良好で、1日にたくさんの航空会社が就航しています。

出国時間と帰国時間をうまく調整すれば現地に12時間以上は滞在することも可能です。

日本の日帰り旅行と同じ感覚で楽しめるはずです♪

【第2位】ソウル(韓国)

ソウルの観光地

総評
アクセス
就航便数
食事
観光
ゆったり
旅行代金

東京からソウルへは約3時間。

こちらも台北と同じで観光と食べ歩きメインで楽しむのをおすすめします!

日本から一番近い国で、就航便も台北と同じくたくさんあります。そのため、現地での自由時間を15時間以上は確保することができます。

日帰り海外でここまで自由時間を確保できるのはソウルだけですので、「日帰りといえど思いっきり海外を満喫したい!」という人はソウルを選んでみて下さい♪

【第3位】香港

オススメ度
アクセス
就航便数
食事
観光
ゆったり
旅行代金

東京から香港までは約4時間。

香港は景色観光もしくは香港ディズニーランドをメインに楽しむことをおすすめします。

楽しみ方のバリエーションがあるのと朝から晩まで楽しめるのが香港旅行の魅力です。

また、今回紹介している3都市の中では一番リフレッシュできる旅行先であるのも間違い無いです。

「日帰りで海外へ行きたいけど、ゆっくりもしたい」なんて人は香港へ行きましょう♪

日帰りで海外旅行に行けることのメリットを確認しよう!

日帰りでも海外に行くメリット
❶ 気持ちの切り替えに最適
❷ 短期間で大幅なリフレッシュができる
❸ 生活に刺激を与えることができる
❹ 脳が休まる
❺ ポジティブ思考になる
❻ 視野が広がる
❼ 『出来る人』になる etc..

ハードスケジュールになってまで海外旅行を日帰りで行く必要はあるのでしょうか?

正直に言ってしまうと、絶対に行った方がいいとまではおすすめできません。笑

しかし、日帰りでも海外旅行へ行くとこれだけのメリットを得ることができます。

海外旅行でしか味わうことができない刺激や体験は短期間でも実感することができます。

また、精神的な面での疲れを癒すと同時に明日への活力を得られるでしょう。

そして、充実したハリのある人生になることも間違いありません!

1日のために海外旅行!?」なんて思っている人もいるかと思いますが、行くだけの価値は十分にありますので、メリットを得るためにも日帰り海外旅行をしてみてください♪

日帰りで海外旅行へ行く場合に抑えておきたい3つの注意点!

■日帰りで海外旅行をする注意点■
1.出国時間と帰国時間は必ず守ならければならない!
2.荷物は必要最低限にすること!
3.散財しすぎないように予算を立てて計画的に使うこと!

続いて、日帰りで海外旅行へ行く場合に抑えておきたい3つの注意点について紹介しました!

日帰りで楽しめるといえど、海外旅行。時間を守らないと日帰りで帰れなくなるだけでなく大きな出費を伴う可能性がありますので注意が必要です。

また、扱う通貨が違うので金銭感覚が狂い散財してしまうかもしれません。しっかりと予算を立てて計画的に使うように心がける必要があります。

そして、荷物に関しては日帰り旅行なので動きやすいように必要最低限のものだけをもっていくようにしましょう。極論ですが、クレジットカード一枚でも問題ないと思います。

上記の内容はあくまで注意点。「こんなことを気にしなくちゃいけないならいかない!」とはならないで下さい。

楽しむために頭の片隅に入れておいて欲しい内容なので、現地についたら時間が許す限り出来るだけ思いっきり楽しんで下さいね!

日帰り海外旅行に関する口コミをまとめてみた!

続いて、日帰り海外旅行に関する口コミをまとめてみました!

実際に日帰りで海外旅行に出かけている人の生の声をチェックしてみてください♪

Twitter(ツイッター)の口コミ

Instagram(インスタグラム)の口コミ

☻ ととりっぷ第1弾〜まとめその2〜 ☝︎ 関西空港を飛び立ち、無事に仁川国際空港に到着✈️いつもは飛行機を降りた後は徒歩で入国審査に向かいますが、今回はPeachなので無料連絡電車に乗って入国審査へ🚃LCCはお得ですが、やっぱりその分マイナス点もあります。 ☝︎ 入国後、いつもは到着口からすぐ送迎車に乗り込んでいたので、仁川空港の1階を初めてウロウロしました🎵 大好きな「貢茶(ゴンチャ)」があったので、早速日本では飲めない『タロミルクティー+ブラックパール』を購入❣️このお店は《ドリンクの種類→サイズ→トッピング有無→砂糖の量→氷の量》を自在に選べるので自分好みのドリンクが頂けます😊 韓国語をまだまだ話せない私は「タロミルクティー、プラスパール、당도(トンド←糖度)50%(オーシップパーセント)、ノンアイス、하나 주세요(ハナチュセヨ←ひとつください)」と、知ってる韓国語だけ使ってあとはカタカナ英語ですが、充分通じました(笑) さぁ、それではソウル市内に向かいます‼️ 〜まとめその3〜に続く #ととりっぷ第1弾 #ととりっぷ #totorip #旅すること #travel #여행 #happy #好き #좋아 #fun #楽しい #즐겁다 #韓国 #Korea #대한민국 #ソウル #seoul #서울 #ひとり海外 #日帰り海外 #ひとり韓国旅行 #仁川国際空港 #ICN #인천국제공항 #貢茶 #GONGCHA #공차 #タロミルクティー #타로밀크티 #한국어를 공부합니다

SAYAKA OKAMOTOさん(@oka_mochi_mochi)がシェアした投稿 –

日帰り旅行に関する口コミをまとめてみました!

日帰り旅行を楽しんでいる人たちがたくさんいますよね!!

友達や恋人などと一緒に計画をすることで、行きの辛さを無くし、確実に日帰り旅行を実行することができます。

「海外旅行に行きたいけど、億劫でなかなか計画できない!」なんて人は周囲の誰かを誘って計画してみて下さいね♪

スポンサーリンク

まとめ

男性と女性が大きくジャンプしている様子

  • 日帰り旅行は行きの億劫な気持ちをなんとかすればいつでも行ける!
  • 近隣国であれば東京-名古屋の日帰り旅行と変わらない!
  • 日帰り旅行で一番おすすめなのが『台北』!
  • 日帰り旅行では時間を厳守して楽しむようにしよう!
  • 仕事とプライベートの切り替えに最適である!

今回は、日帰りでも楽しめるおすすめの海外旅行先ついて詳しく紹介していきました!

海外に行くというだけでも前向きに考えることができ、生活に刺激を与えることができます。

日帰りに固執する必要はありませんが、いつもと違った海外旅行ということで試しにいってみるのもありかと思います♪

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅らび.com編集部

旅らび.com編集部

海外旅行専門の情報メディア『旅らび.com』! 日々、海外旅行に関する有益な情報を発信しています。 TwitterやInstagram、Facebookでもサイトでは発信していない海外旅行情報を発信していますので、画像下のアイコンをクリックしてチェックしてみてくださいね♪