あなたは海外旅行にお財布を持って行きますか?

何をバカなことをいってるの?持っていくに決まってるじゃん。」と思っている人がほとんどでしょう。

しかし、海外旅行の中級者や上級者は現地でのリスクを考え、あえてお財布を持って行かないという人が増えてきているのも事実です。

これは、クレジットカードやプリペイドカードなどが世界共通になり始めている現代だからこそできるリスク回避になります。

今回は、海外旅行にお財布を持って行くべきか否かについて考えていこうと思います。

スポンサーリンク

海外旅行にお財布を持っていくメリットとは?

お財布を持って行くメリット
❶ 海外でも違和感なく支払いができる
❷ 見慣れているので忘れる心配が少ない
❸ 現金とカードをまとめられる
❹ 国内での支払いが便利
❺ 持っていることで安心感がある
❻ 支払いやお金が必要な時に財布を出せば解決するetc..

ではまず、比較をするために海外旅行にお財布を持って行くメリットについてまとめてみました。

こうしてメリットをあげてみるとそこまで大きなメリットというものはありません。

海外旅行用にお財布を用意する場合よりも忘れにくいというのが一番のメリットかと思いますが、それ以外はお財布がなくてもなんとかなってしまうでしょう。

スポンサーリンク

海外旅行にお財布を持っていくデメリットとは?

■お財布を持って行くデメリット■
❶ スリに遭った時に大きな損失を出す
❷ 失くした時の損失がでかい
❸ 財布を持ち歩くにはサブバッグが必要
❹ ボッタクリに会う可能性が高まる
❺ 安息の場がないetc..

では次に、海外旅行にお財布を持って行くデメリットを見ていきましょう。

最大のデメリットはお財布を失くすだけで大きな損失を出してしまうということですよね。

現金としての損失はもちろん、身分証やカードのまでなくなってしまいます。また、ダミーとして中身を取っていたとしてもお財布分は損失になってしまうわけです。

お財布を持って行くことで損失のリスクがグッと上がってしまうことでしょう。

当サイトでは5つの観点より”海外旅行にはお財布を持って行かないほうが賢い”と判断しました

5つの観点
1.安全面
2.海外でお財布を使用する頻度
3.現金の重要性
4.お財布がないことで生じる不自由
5.あるのとないのとでは何が違うのか?

では、お財布は持って行くべきか否か5つの観点から見ていきましょう。

観点1:安全面

ホテルの金庫に入れていたとしても、中身がなくなっているというトラブルが発生してしまうくらいに海外旅行には安息の地はありません。

国や都市によって多少は変わってきますが、海外旅行に行く際には自分で持ち歩くことが一番安全であると頭に入れておく必要があるでしょう。

お財布の場合、多少のかさばりができてしまうことからお財布を持っていることがバレてしまうので、トラブルに遭いやすいと考えます。

クレジットカードであれば、かさばることがないですし、もしも紛失や盗難にあったとしても電話一つで仕様停止にすることができるので損失を最小限に抑えることができます。

観点2:海外でお財布を使用する頻度

海外旅行では、食事やホテルをはじめお財布を使用するシーンが多々あります。

しかし、ほとんどの支払いはプリペイドカードやクレジットカードで済ませることができるでしょう。

本当に必要なシーンがあるとすれば、市場やマーケットでの買い物を楽しむ時くらいです。

観点3:現金の重要性

マイナーな旅行先に行く場合は現金での支払いが多くなるので、必須と言っても過言ではありません。

しかし、日本から直接行くことのできる都市や世界の主要国家・都市に関してはそのような心配はなく、プリペイドカードやクレジットカードでショッピングから食事、ホテル、航空券の購入など全て済ませることができます。

現金が必要となることはないのです。

観点4:お財布がないことで生じる不自由

たくさんのカードや現金を持って行く必要があるのであれば、お財布がないと不便に感じることもあるでしょう。

しかし、現金も少量。カードも数枚ということであればお財布がなくても不自由なく旅行を楽しむことができるでしょう。

携帯やカバン、ポケットなどどこでも収納することができるので、わざわざお金を持っていると教えてしまうお財布を持つよりは安心感もあります。

観点5:あるのとないのとでは何が違うのか?

数年前までは、クレジットカードやプリペイドカードが世界中に普及していなかったのでお財布を持っていかないと不便に感じることが多かったと思います。

しかし、現代社会ではお財布がなくても何不自由なく旅行を楽しむことができます。

お財布があったほうが荷物がかさばり面倒になるので、お財布の必要性は低いと言えるでしょう。

荷物が少ないからこそ海外旅行をより身近に感じることができる

5つの観点からお財布は現代の海外旅行では必要ないという結論に至りました。

もちろん、お財布を肌身離さず持っている人にとっては海外旅行の数日間でも手元にないことで不安に感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、それ以上に海外ではお財布を持っていることでリスクになるということを頭に入れておく必要があります。

安心できる海外旅行にするためにも、金銭面で生じる不安はしっかりとクリアにして海外旅行に臨みましょう。

まとめ

今回は海外旅行にお財布は持って行ったほうがいいのかについて詳しく見ていきました。

クレジットカードやプリペイドカードの支払い対応を行っているお店や機関が日々増えている中、現金を持ち歩いてリスクを高める必要はありません。

自分でもできる海外旅行のリスク回避でもありますので、リスクを抑えて安心できる海外旅行にしていきましょう。

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅らび.com編集部

旅らび.com編集部

海外旅行専門の情報メディア『旅らび.com』! 日々、海外旅行に関する有益な情報を発信しています。 TwitterやInstagram、Facebookでもサイトでは発信していない海外旅行情報を発信していますので、画像下のアイコンをクリックしてチェックしてみてくださいね♪