「行きたい旅行地があるんだけど、ベストシーズンっていつ?」

「快適に旅行をするためにもベストシーズンを抑えておきたい!」

「おすすめの旅行地とそのベストシーズンを教えて!」

 

日本にもベストシーズンがあるように、海外の旅行先にも旅行に最適なベストシーズンが存在します。

今回は、おすすめの旅行先とベストシーズンについて詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

それぞれの旅行先には旅行に最適な『ベストシーズン』が存在する!

海外旅行に行くための準備をした後の様子

冒頭でも触れましたが、海外の各旅行先には旅行に最適なベストシーズンというものが存在します。

「暑いな」「寒いな」「雨ばっかり」etc..

旅行中に愚痴をこぼすことなく、旅行だけに集中できるような夢の期間。

旅行地に行って楽しもうと思う時に、すぐに旅程を立てるのではなく、ベストシーズンを把握した上で計画して行きましょう!

ベストシーズンの”基準”を確認しておこう!

ベストシーズンの基準
1.降水量の少なさ
2.天気の良さ
3.おしゃれできる服装か
4.旅行代金が安い
5.そのタイミングでしか味わえない観光資源

では次に、ベストシーズンの基準について詳しく紹介していきます!

※一部旅行先には適応されない基準ですので、ご了承ください。

ベストシーズンの基準1:降水量の少なさ

旅行において、降水量は必ずチェックしておきたいポイント。

なぜなら、一番人気の観光地やおすすめの観光地が屋外にある場合がほとんどだからです。

雨が降ってしまうと、素晴らしい観光地でも感動が減少してしまいます。

降水量の少ないタイミングで行くようにしましょう。

ベストシーズンの基準2:天気の良さ

降水量の少なさに比例する部分はありますが、旅行に行く前に必ずチェックしているのが現地の天気かと思います。

天気って旅行日に近づかないとわからないよね?」という言うように、ピンポイントで天気を当てることはできません。

しかし、天気の良い時期を選定することは可能です。

降水量とともに、天気が良好な時期はいつなのかを調べた上で旅行計画を立てるようにしましょう。

ベストシーズンの基準3:おしゃれできる服装か

私たちの服装からも、ベストシーズンかどうかを判断することができます。

旅行先で3枚も4枚も服を重ね着するのは、荷物がかさばって嫌ですよね?

1年を通して寒い旅行先についてはこの項目は当てはまりませんが、そうではない旅行先に関してはオシャレが楽しめる時期(寒さや暑さを意識しない時期)が最適なのです。

荷物が多くならない分、ストレスが溜まることもないので、旅行に集中することができます。

ベストシーズンの基準4:旅行代金が安い

日本では、時期によって旅行代金が大きく変動してきます。

ゴールでウィークや夏休み、年末年始などのまとまった休みに高くなっていくようにできています。

しかし、逆をいってしまえば、全員が休みである期間を避けて旅行に行くことで旅行代金を安く抑えることができます。

うまくベストシーズンを合わせていけば、安く納得できる旅行にすることができます。

ベストシーズンの基準5:そのタイミングでしか味わえない観光資源

観光地によっては、その時期・そのタイミングでしか見ることや味わうことのできないものがあります。

例えば、オーロラ。

時期を間違うと見れるものが少なくなってしまったり、旅行が台無しになってしまうので、注意しておきましょう。

 

この5点を理解し、旅程に最大限組み込むことで、通常の旅行よりも満足度の高いものになるでしょう。

楽しいのはもちろんですが、『どうすればもっと楽しめるか』を考えると言うことも大切なのです。

スポンサーリンク

【早見表】時期別で各旅行先のベストシーズンをチェック!

時期旅行に最適な旅行先
1月カンクン(メキシコ)・マイアミ(アメリカ)・シェムリアップ(カンボジア)・シドニー(オーストラリア)・イエローナイフ(カナダ)・コロール(パラオ)・ヤンゴン(ミャンマー)・サンモリッツ(スイス)・ボゴタ(コロンビア)・リマ(ペルー)etc..
2月マレ(モルティブ)・プーケット(タイ)・リオデジャネイロ(ブラジル)・グアム・台北(台湾)・バンコク(タイ)・コタキナバル(マレーシア)・ウユニ(ボリビア)・セブ(フィリピン)・ダナン(ベトナム)etc..
3月シンガポール・ホーチミン(ベトナム)・カトマンズ(ネパール)・ドバイ(アラブ首長国連邦)・マラケシュ(モロッコ)・マカオ・マナーマ(バーレーン)・ラスベガス(アメリカ)・ナッソー(バハマ)・パース(オーストラリア)etc..
4月ハワイ(アメリカ)・ソウル(韓国)・アムステルダム(オランダ)・ローマ(イタリア)・ティンプー(ブータン)・フィレンツェ(イタリア)・ロサンゼルス(アメリカ)・エアーズロック(オーストラリア)・ボラボラ島(タヒチ)・サイパン etc..
5月マチュピチュ(ペルー)・サムイ島(タイ)・アテネ(ギリシャ)・バルセロナ(スペイン)・チェジュ島(韓国)・北京(中国)・バクー(アゼルバイジャン)・ナポリ(イタリア)・サンマリノ・ウィーン(オーストリア)・パリ(フランス)・ミュンヘン(ドイツ)・バレッタ(マルタ)・ルクセンブルク・ベルン(スイス)etc..
6月バリ(インドネシア)・コタキナバル(マレーシア)・九寨溝(中国)・ヴェローナ(イタリア)・ドブロブニク(クロアチア)・ウランバートル(モンゴル)・イスタンブール(トルコ)・ダブリン(アイルランド)・ロンドン(イギリス)・ミラノ(イタリア)・サントリーニ島(ギリシャ )・マドリード(スペイン)・フランクフルト(ドイツ)・ニース(フランス)・リスボン(ポルトガル)・モナコ・レイキャビック(アイスランド)・オスロー(ノルウェー)・ストックホルム(スウェーデン)・ヘルシンキ(フィンランド)・コペンハーゲン(デンマーク)・モスクワ(ロシア)・ブカレスト(ルーマニア)・スバ(フィジー) etc..
7月ワルシャワ(ポーランド)・プラハ(チェコ)・キエフ(ウクライナ)・ソフィア(ブルガリア)・ミンスク(ベラルーシ)・カサブランカ(モロッコ)・トロント(カナダ)・バンフ(カナダ)・シカゴ(アメリカ)・コトル(モンテネグロ)
8月ケアンズ(オーストラリア)・エディンバラ(スコットランド)・ケープタウン(南アフリカ)・イグアス(ブラジル/アルゼンチン)・ベネチア(イタリア)・ツェルマット(スイス)・ザグレブ(クロアチア)・サンクトペテルブルク(ロシア)・オタワ(カナダ)・ラパス(ボリビア)etc..
9月ヌメア(ニューカレドニア)・沖縄(日本)・ニューヨーク(アメリカ)・ベイルート(レバノン)・パレルモ(イタリア)・リバプール(イギリス)・ベルリン(ドイツ)・ファドゥーツ(リヒテンシュタイン)・ブダペスト(ハンガリー)・サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)etc..
10月ゴールドコースト(オーストラリア)・ジャカルタ(インドネシア)・上海(中国)・ワシントンD.C.(アメリカ)・アデレード(オーストラリア)・クライストチャーチ(ニュージーランド)・ポートモレスビー(パプアニューギニア)etc..
11月ペナン(マレーシア)・ハノイ(ベトナム)・パタヤ(タイ)・香港・デリー(インド)・サンティアゴ(チリ)・カラカス(ベネズエラ)・メキシコシティ(メキシコ)・キャンベラ(オーストラリア)・コロール(パラオ)etc..
12月ニュルンベルク(ドイツ)・ドレスデン(ドイツ)・シュトットガルト(ドイツ)・プノンペン(カンボジア)・ホアヒン(タイ)・ルクソール(エジプト)・モンテビデオ(ウルグアイ)・ハバナ(キューバ)・サントドミンゴ(ドミニカ共和国)・ウェリントン(ニュージーランド)etc..

※月毎に考えると言うよりは、春・夏・秋・冬に分けて考えると旅行の幅が広がります。

あなたの行きたい都市は何月に入っていましたか?

上記の表が正真正銘のベストシーズンです。

この時期で旅行に行くと通常の旅行よりも満足度は高くなることでしょう。

ベストシーズンでの旅行は満足度が高い

海外旅行中に女性がこちらをみて笑っている様子

先ほども少し触れましたが、ベストシーズンを狙って旅行に行くと満足度は高くなります。

その時期でしか楽しむことができない観光地や料理、体験ツアーなども存在します。

旅行の幅を広げることによって、旅行をさらに楽しむことができます。

また、旅行だけに集中することができるので、あっという間に終わってしまうのが難点ですが、海外旅行が病みつきになってしまうことは間違い無いでしょう。

ベストシーズンに合わせて、旅行プランを計画しましょう音符

まとめ

海外旅行中に女性が橋を渡って楽しそうにしている様子

  • 海外の旅行地にはそれぞれ旅行に最適なベストシーズンが存在する
  • ベストシーズンの基準は5つからなっている
  • ベストシーズンの見方として、四季で考えるとわかりやすい

今回は、旅行のベストシーズンについて紹介していきました!

旅行は、一番過ごしやすく、楽しめる時期に行ったほうが面白いに決まっています。

年に数回しか行くことができない旅行なのであれば、思いっきり楽しめるベストシーズンを選んで行きましょう!

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅らび.com編集部

旅らび.com編集部

海外旅行専門の情報メディア『旅らび.com』! 日々、海外旅行に関する有益な情報を発信しています。 TwitterやInstagram、Facebookでもサイトでは発信していない海外旅行情報を発信していますので、画像下のアイコンをクリックしてチェックしてみてくださいね♪