南米に位置するアルゼンチンは世界で8番目の国土面積を誇る国です。

アルゼンチンには、自然が作り出した数々の美しい景色が雄大な国土にそのままの姿で残っています。

そのため、登山やトレッキング、キャンプなど自然を満喫するアクティビティやツアーが楽しく、種類もとても充実しています。

今回は、その中からペリトモレロ氷河のトレッキングツアーに参加してきた様子を”旅らび.com“で詳しくレポートします!

このツアーでは、数万年かけて作られた氷河の上を横断する感動の体験をすることができます。

この記事を読んだら、今すぐアルゼンチンに行きたくなること間違いなしです!

360度のパノラマの大絶景に、氷河の氷で飲む極上のウイスキー!は格別でした…。

スポンサーリンク 

 アルゼンチンの基本情報と日本からのアクセス方法!

アルゼンチンの基本情報
首都ブエノスアイレス
言語スペイン語
通貨アルゼンチン・ペソ
通貨レート1アルゼンチン・ペソ=約2.5
※アルゼンチンは政治情勢が不安定なため、物価が大きく変動することがありますので、最新のレートは必ずご自身でお確かめください。

日本からアルゼンチンへのアクセス方法ですが、2019年現在、日本からアルゼンチンへの直行便は出ていません。

そのため、アメリカやヨーロッパを経由して行くのが一般的です。

そして、アメリカ経由でアルゼンチンに入国する場合にはESTAの申請が必要です。渡航の72時間前までに申請しておきましょう。

航空券代は約15万円、所要時間は2630時間程度とみておくと良いでしょう。

アルゼンチンのVISA事情
観光目的の場合、3か月以内であればビザは不要となっています。また、パスポート残存有効期間は念の為6ヵ月以上の有効期間があることを確認しておきましょう。

スポンサーリンク 

アルゼンチンのペリトモレロ氷河トレッキングツアーの内容や金額、注意点について

氷河ツアーに参加するのは、旅行会社で申し込みをする必要があります。

エリカラファテの町には、旅行会社がいくつからあり、3〜4店舗ほど旅行会社を回ってみましたが料金はどこも一律のようでした。

私達は、対応が丁寧だった「H&Aという旅行会社で申し込みをしました。

 ペリトモレロ氷河のトレッキングツアーには2種類あります。

トレッキングツアー1:ビックアイス

  • 所要時間:約4時間
  • 料金:約35,000

トレッキングツアー2:ミニトレッキング

  • 所要時間:約1.5~2時間
  • 料金:約2万円

私たちは、ミニトレッキングの方に申し込みをしました。

また、ツアー料金に含まれていなかったものは「お昼代」と国立公園入場料の約3000円」でした。

お昼は、レストランで食べることできますが、私達はサンドイッチを持参しました。

国立公園の入場料については、ペリトモレロ氷河がロス・グラシアレス公園内にあるため、ツアー料金とは別途で公園の入場料が発生します。クレジット決済はできず、現金のみでの支払いになります。

■ペリトモレロ氷河ツアーの注意点■
現地ツアーのため、ツアー中の言語はスペイン語と英語になります。いろんな国籍の方が参加されるので、集合場所や時間はわかりやすく伝えてくれますが、言語に不安があるという方は、日本語対応のツアーもあるので一度検討してみて下さい。

いよいよペリトモレロ氷河ツアーへ出発!

ツアー当日は、申し込みをした旅行会社の前で集合になります。

7:15になると、立派な二段バスがお迎えにやってきます。

その後、旅行会社から遠いホテルに泊まっている方をバスで順番にピックアップしつつ、目的地に向かってバスは走っていきます。

あっという間にバスは満員になり、目的地に向けてひた走ります。

ペリトモレロ氷河に到着!自然が作り出した絶景に感動!

いよいよ、現地に到着です。

しばらく自由行動になるので、次の集合時間や場所について説明を受けます。

 自由行動になったら、まずは展望台の上から氷河を見ましょう!

氷河は落ちるときに、ゴオオオオオオオオオという地響きのような凄まじい音を立てます。

しかし、必ずしも氷河が落ちる瞬間を見ることができるという保証はありません。

その日の気温などにもよりますが、15分ほど粘って同じ場所にとどまってみていても、氷河が崩れ落ちる瞬間を捉えることができたのは1回だけでした。

 シャッターに捉えることができたなら、とてもラッキーです!

フェリーに乗りいよいよ氷河が触れられる距離まで接近!

集合場所についたら再び10分ほどバスに乗り、フェリー乗り場へ!

フェリーのお兄さんに「どっち側の席の方が氷河がよく見えるかな?」と聞くと、「右側かな!」という回答が。 右側に乗れるように、早めにフェリーの列に並びました。

フェリーに乗り込むと、大迫力の氷河がどんどん近づいてきます!

そして、いよいよペリトモレロ氷河の上へと降り立ちました…。

いよいよペリトモレロ氷河の大元に到着!絶景トレッキングを楽しみます!

新しいガイドさんと合流し、ここで氷河の歴史などについて説明を受けます。

ユーモアを交えつつ話をしてくれるので、和気あいあいとした雰囲気の中進んでいきます。

 一通り説明を受けた後、靴底に滑り止めのアイゼンを装着します。

8人×3グループに分かれて、ガイドさん先導のもと、足場が安定した氷河の上を歩いていきます。

穴が空いた場所に透き通った水が溜まっていて、こんな美しい水たまりになっているような場所も。

ガイドさんは注目すべきスポットで随時止まって説明をしれくますし、写真撮影のための時間も設けてくれるので安心です。

ペリトモレロ氷河の上でお酒片手に乾杯!

ツアーの最後には、氷河の氷を使ったウイスキーオンザロックを飲むことができます!

グラスとウイスキーはツアー会社の方が用意してくれています。

私たちには、ウイスキーは大人の味だったので、持参したコーラで割って飲みました。笑

絶景トレッキングの後のお酒は、本当に格別!

この景色と、この一杯を味わうためにここに来たかいがあった!!!」と思えるほど、素晴らしい体験でした。

実際に参加してみて気づいたペリトモレロ氷河ツアーであると便利なもの!

ペリトモレロ氷河ツアーであると便利なもの
・サングラス
・日焼け止め
・軍手または手袋

ツアー会社で申し込みをした際に、「これは自分で持ってきてね。」と言われるものがいくつかありました。

また、必須ではありませんが「あった方が便利だと思った持ち物」についてまとめてみました!

 氷河の上では太陽の光が跳ね返ってきて、びっくりするぐらい眩しいです。そのため、目を守るためにサングラスは持参した方がベターです。

また、氷河トレッキングをする際は、男女関係なく必ず日焼け止めは塗っていくことをおすすめします!

美白のため!というわけではなく、氷河の上では太陽の強い光が肌に反射し、肌がすぐに焼けてしまいます。私達は日焼け止めを塗っていっても後日ヒリヒリしたので、みなさんも忘れず持っていってくださいね!

ペリトモレロ氷河へ行く人におすすめなゲストハウス「ペンギンホステル」!

氷河トレッキングをするなら、拠点はエルカラファテという町になると思います。

そのエルカラファテ滞在でおすすめのホステルとは「ペンギンホステル」です!

宿泊代は一人一泊約10ドル(ドミトリー)。

町の中心地からとても近く、スーパーや旅行会社が徒歩圏内です。居心地も抜群で、キッチンも自由に使えます。

■注意■
現在は「Patagonia Republic Hostel」という名前にホステル名が変わったようです。また、それに伴ってホステルの外観等もリニューアルされているようなので、料金などの最新情報は事前にお確かめ下さい。

【知ってましたか?】 アルゼンチンはお肉がとても安いんです!

アルゼンチンは物価が高いため、レストランなどで外食すると一人1000円ほどはすぐに使ってしまいます。

そのため、アルゼンチンでは自炊が一般的です。

外食すると高いお肉やパスタも、スーパーで購入するととてもお得に買うことができます。

特におすすめなのが、お肉です!

アルゼンチンのお肉はステーキほどの分厚さのものが多く、日本と比べて格安です。

私達はアルゼンチン滞在中、毎日「ANONIMA」というスーパーでお肉を買って、ゲストハウスのキッチンで調理していました。

まとめ

 

日本では決して見ることのできない大迫力の氷河と絶景トレッキングは、一生の思い出に残る貴重な体験でした。 

アルゼンチンの日本の裏側にあたる、距離の離れた遠い国です。

しかし、ペリトモレロ氷河を見るためだけにでも訪れる価値は十分あります。

アルゼンチン旅行を考えている方は、ぜひペリトモレロ氷河のトレッキングも検討してみて下さいね!

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
nami

nami

大学卒業後に入社パスを使って恋人と世界一周* 8ヶ月間かけて、37カ国約110都市を巡る旅をしました。 次の夢は、夫婦として世界二週目の旅に出ること! 旅とフィルムカメラとアウトドアがすきです。