「旅行代金をなるべく安く抑えたい!」

「格安旅行でコスパ良く旅行を楽しみたい!!」

「安くて満足できる旅行先を教えて!!」

 

海外旅行は高額な商品なので、なるべく安く済ませたいと思っている人も多いはずです。

今回は、安くて満足できるコスパの良い海外の旅行先について紹介していきます!!

お得に旅行を楽しみましょう♪

スポンサーリンク

【2018年版】総額10万円以下でも満足できるおすすめの海外旅行ランキングTOP5!

順位旅行先名人気度旅行日数&最安値
ハワイ5日間7万円~
グアム3日間3万円~
バリ島6日間4万円~
4シンガポール4日間4万円~
5プーケット4日間4万円~

【安くて満足!】ということで、今回は10万円以下で行ける海外の旅行先を紹介していきます!

海外旅行を検討されている人はぜひ、参考にしてみましょう

【第1位】ハワイ(アメリカ)

南国リゾートハワイの風景

人気度
英語が話せる
観光できる
食事
料金

10万円以下で行ける旅行地第1位は「ハワイ」!

【金額・満足度】共に1位にふさわしい観光地です♪

現地には日本語を話せる人も多く、ハワイにいても日本語が飛び交っているほどに日本語を使う人が多いです。

そんなハワイ諸島は130もの大小様々な島が集まってできています。

その中でも「カウアイ島」「オアフ島」「モロカイ島」「ラナイ島」「マウイ島」「ハワイ島」の6つの島は有名です!

それぞれの島に魅力があるので、回ってみるのも良いかもしれませんね!!

 

【第2位】グアム(アメリカ)

南国リゾートグアムの風景

オススメ度
英語が話せる
観光できる
食事
料金

第2位は「グアム

グアムもハワイと同じ有名リゾート地です!

グアムは日本から3時間ほどで行けるため人気な観光地になっています。

日本語を話せる人も多いので、海外旅行初心者にオススメ!

アクティビティも充実しているので子供づれでも十分楽しめます。

2泊3日でも十分に南国気分を満喫し、リラックスすできることからグアムに訪れる人が多いです。

 

【第3位】バリ島(インドネシア)

インドネシアの南国リゾートバリ島の風景

オススメ度
英語が話せる
観光できる
食事
料金

第3位は「バリ島

バリ島はインドネシアにあるリゾート地。

南国特有の温和で穏やかな人が多いのでリラックスするにはもってこい!また、親日家の人も多くいるため声をかけてきてくれる人もたくさんいます。

ただ、バリ島は「インドネシア語」や「バリ語」を使用するため英語が通じないこともしばしば若い人であれば簡単な英語であれば理解できるようなのでなるべく若い人を狙って声をかけてみましょう笑

 

【第4位】シンガポール

シンガポールの街並み

オススメ度
英語が話せる
観光できる
食事
料金

第4位は「シンガポール

シンガポールといえば、「マーライオン」や高級ホテルの「マリーナベイ・サンズ」をイメージする人が多いと思います。

もちろんそのようなイメージもん間違っていませんが、他にも魅力は盛りだくさんです!

シンガポールは日本と同じように、アジアで数少ない”先進国”に選ばれている国で、治安も良好。

ちょっと上品な海外旅行を楽しむことができるはずです♪

マーライオンの豆知識!!
マーライオンは全部で5体存在します。各地に散らばっているので、シンガポールに行った時は探してみて下さい♪

【第5位】プーケット(タイ)

タイの南国リゾートプーケットの風景

オススメ度
英語が話せる
観光できる
食事
料金

第5位は「プーケット」

プーケットはタイにある東南アジアを代表するリゾート。

プーケットにはいくつかリゾートエリアがあり、最大のリゾート地エリアは「パトンビーチ」となっています。ビーチ沿いに数多くのリゾートホテルやレストラン、露店などが出ていていつでもお祭り気分!

対して、「バンタオビーチ」は5つ星の高級ホテルが立ち並ぶ、モダンなエリアで優雅に上品な気分を味わうことができます。

ビーチによって雰囲気が全く異なるので、何回行っても飽きることはありません。

 

【より安くするために..】海外旅行を安く行くために注目すべき6つのポイント!

女性が壁に寄っかかりながら右側を見て笑っている様子

海外旅行に安く行く方法
1.時期を選ぶ
2.出発する曜日を選ぶ
3.出発時間を選ぶ
4.直行便の有無と就航便の数を確認する
5.格安航空券(LCC)を利用する
6.ホテルのグレードを下げる

旅行に安く行く方法1:時期を選ぶ

海外旅行に安い値段で行くには時期がとても大切です!

GWや夏休み、お正月休みなど多くの人が長期休みに入る頃は言うまでもなく高いです。

例えば、上記の1位「ハワイ」を見てみると、GWのハワイの相場は一番安くても4泊5日で130,000円〜。

いいホテルに泊まるということであれば、通常の30%増しくらいになると考えていてください。ハワイだけに限らず、長期休みのある時期はどこも高くなってしまいます。

できるだけ安く旅行したいのであれば、長期休みの時期を外した方が良いでしょう。

旅行に安く行く方法2:出発する曜日を選ぶ

先ほどの時期と同様、出発する曜日、帰国する曜日も旅行を安く行くためには重要になってきます。

予約カレンダーで確認すると、一番安い曜日は月〜水曜日が最も安く行ける曜日です。これは帰りも同じになりますので確認しておいてくださいね!

■注意!!■
金曜日や土曜日は料金が跳ね上がりますので注意しましょう。

旅行に安く行く方法3:出発時間を選ぶ

ご存知の方も多いかもしれませんが、出発時間によって料金が異なります。

出発時間が遅いほど料金は安くなります。

日本を深夜に出発する場合や、早朝出発する場合は安く売り出されていることが多いです。

また、直通か乗り継ぎかによっても料金が大きく異なるのでツアーではなく航空券のみで購入する場合はここも要チェックです!

時間がかかってもいいから安く行きたい!と言う方は、直通便ではなく乗り継ぎ便を利用して見ましょう。

旅行に安く行く方法4:直行便の有無と就航便の数を確認する

直行便がある旅行先は基本的に安価で旅行に行くことができます。

さらに、目的地へ行ける便の数も確認しておきましょう。

数が多ければ多いほど定員割れの可能性が上がるので、安く行くことができます。

旅行に安く行く方法5:格安航空券(LCC)を利用する

格安航空券を利用するのも旅行を安くする方法の一つです。

低価格で設定されている航空券を利用することで、旅行代金を大幅に抑えることができます。

少し窮屈ですが、安く行くために数時間我慢しましょう。

旅行を安く行く方法6:ホテルのグレードを下げる

ホテルメインで行かない人はホテルのグレードを下げるようにしましょう。

グレードを少し下げるくらいなら、旅行の満足度が下がるということはありません。

節約した分のお金でオプショナルツアーや食事を楽しめるようになるので、むしろ上がる可能性の方が高いです♪

 

旅行を安く済ませたいと思っている人は上記のポイントをしっかりと抑えて計画を立ててみてください。

どうしても高くなってしまう航空券とホテルの費用を最大限抑えられれば、どのような観光地でも安く旅行を楽しむことができます!

スポンサーリンク

【格安旅行を選ぶなら..?】基本的に安価で行ける”アジアの旅行先”をチェックしよう!

帽子をかぶった女性がこちらを見て何かを訴えかけている様子

誰でも海外旅行の固定費は安く済ませたいと考えるものです。

しかし、海外旅行に不慣れな人はどうやって安い旅行を探していいのかわからないはず。

そんな時には、アジア圏内をチェックすると良いでしょう。

航空券の料金に関しては、ある程度距離に比例しています。

遠ければ高いと言うわけです。その点、アジアは日本から近いため、航空券代を抑えることができます。

近隣国は時期にもよりますが、安い時で往復1万5千円ほどで行くことができます。(国内旅行よりも安く済ませることも可能。)

 

そして、もう一つ気になるのがホテル代です。

旅行中に野宿をすると言うことはまずないですよね。必ずと行っていいほどホテルに宿泊することでしょう。

ですので、安い旅行を実行するためにはホテルの費用も抑えなくてはなりません。

しかし、ホテル代もアジアはかなり安く済みます。

なぜなら、物価が非常に安いからです。

ホテルのみならず、旅行中の費用も安く抑えることができるので、低コストで海外旅行を楽しむことができます。

アジア旅行?あまりピンとこないな。」と言う人でもまずはチェックしてみることが大切です。

百聞は一見にしかず】と言う言葉があるように、自分の目で良し悪しを判断するようにしましょう。

アジアの旅行先でランキング上位に位置している『バリ島』はどんな旅行地なの?

インドネシアの南国リゾートバリ島の海辺の様子

格安旅行をするならアジアを攻めるべし!】ということで、ご紹介していきましたが、ランキングにもアジアの都市が紹介されています。

ランキングでも上位のバリ島です。

バリ島は南国リゾートとして有名ですが、素晴らしいのは海だけではありません。現在でも色濃く残るバリの文化は、日本でいう沖縄のようなどこか懐かしい雰囲気を感じることができます。

現地の物価は安いので、少ない旅費でも満足のいく旅行にすることができます。

 

また、バリ島に行ったら「スパ」にチャレンジしてみることをおすすめします。

え、高いんじゃないの?」と思われる人もいるかと思いますが、びっくりするほど安く、場所によっては1000円を切るところもあります。

南国気分を味わいながら、ゆっくりとしたひと時を過ごして見てください♪

旅費を節約しながらでも海外旅行を楽しめる7つの楽しみ方!

カップルが手を繋ぎながら自転車を漕いでいる様子

節約しながら海外旅行を楽しむ方法
1.きれいな景色に浸ってみる!
2.旅行先でとにかく写真を撮る!
3.現地ツアーを申し込む!
4.とにかく歩く!
5.SNSで旅行の楽しさを共有する!
6.細かな旅行計画を練る!
7.現地での食事を決めておく

格安でも海外旅行は存分に楽しむことができます。そして、現地で節約しながらでも同じくです。

ここでは、旅行を安く抑えつつ、海外旅行を思う存分に楽しむ方法をご紹介します!!

節約旅行を楽しむ方法①:きれいな景色に浸ってみる

観光での多くは自然や建物の景色を「見ること」だと思います。

見るのにお金がかかることはありません。

海外でしか見れない景色を思う存分堪能しましょう♪

節約旅行を楽しむ方法②:旅行先でとにかく写真を撮る!

もちろんですが、あなたが撮った写真にもお金はかかりません。

きれいな景色を目に焼き付けるだけでなく、記録として残すことも旅行の醍醐味と言えます。

時間が空いた時に見返すこともできるので、旅行中の暇つぶしとしても大活躍です♪

節約旅行を楽しむ方法③:現地ツアーを申し込む!

ツアーは半日から1日かかるものがほとんどです。

現地の魅力に触れられると同時に、お金の節約にもつながってきます。

一石二鳥で存分に旅行を楽しむことができます♪

節約旅行を楽しむ方法④:とにかく歩く!

交通機関を使ってもいいですが、あくまで節約という部分で「歩く」ことをおすすめします。

歩くことで、節約につながると同時に現地のリアルな文化や生活に触れることができます。

お金を使った観光とはまた違った時間を過ごすことができます♪

節約旅行を楽しむ方法⑤:SNSで旅行の楽しさを共有する!

自分が今まさに旅行を楽しんでいることをSNSで共有することも今や旅行の醍醐味となっています。

旅行先でのきれいな写真や楽しんでいるあなたの姿は、友人からも羨ましがられること間違いなしです!

自慢しちゃいましょう♪

節約旅行を楽しむ方法⑥:細かな旅行計画を練る!

観光地を前もって決めておくことも節約につながってきます。

行き当たりばったりの旅行では「いつの間にか出費が増えている…。」なんてことも少なくありません。

前もって行き先を決めておくことでおおよその出費を把握することができます!

節約旅行を楽しむ方法⑦:現地での食事を決めておく!

海外旅行の楽しみの一つである「食事

「美味しいものをたくさん食べたい!」という気持ちもわかりますが、必ず食べたいものを決めて旅行に望みましょう!

無駄な食事をしなくて済むので、節約して旅行を楽しむことができます。また、食べたいものを確実に食べられるので、旅行の満足度も上がります♪

 

節約しようと思えばどんどん節約することができます。

出費をおさえて、海外旅行をより満喫できるものにしていきましょう♪

ランキング1位のハワイ旅行を楽しんでいる口コミをまとめてみた!

美しいハワイの海でサーフィンを楽しんでいる男性

ここでは、実際にハワイへ行った人の口コミを『実際の口コミ』『Twitterの口コミ』『Instagramの口コミ』『YouTubeの口コミ』で紹介していきます!

実際の口コミ

40代女性

4泊6日のハワイ旅行の1日目です!
ホテルはシェラトンワイキキ♪
今回の旅行は雨にはそんなに降られなかったけど終止曇多めでした。
去年は7月末だったせいかもっと透き通るような青空だったような気がします。それでもとーっても楽しかったし、しっかり日焼けしました。 

 

20代女性

卒業旅行としてハワイ行ってきました!
パンケーキ、アサイーボウル!!とっても美味しかったです♪
量も多くてびっくりしたけどそれもいい思い出です。
また行きたい!一度行ったら好きになる国です!

 

30代女性

去年初めて行ってはまってしまったハワイ! 今年も行くことができました。 ハワイ最高!また絶対行きたい場所です。
4泊6日今回は成田発。 去年の羽田がいかに楽だったか思い知りました。 でも安さには変えられない… またいつか行けるように節約します。 エクスペディアで航空券とホテル予約の個人旅行です。

 

20代男性

サーフィンしにハワイへ!
やっぱハワイの海は最高でした!!
水が綺麗だったし満足(笑)

Twitter(ツイッター)の口コミ

Instagram(インスタグラム)の口コミ

YouTube(ユーチューブ)の口コミ

ハワイを存分に楽しんでいますね!

旅行をするのであれば、やっぱり楽しくなくてはいけませんよね♪

まとめ

  • コスパの良い海外旅行で一番おすすめなのが『ハワイ』
  • 海外旅行をより安く抑えたいなら7つのポイントを抑えるべき
  • 安い旅行先を選ぶならアジアから確認してみよう!
  • ランキング上位にいるバリ島は世界的に有名な南国リゾートである
  • 旅費を抑えても海外旅行の楽しみ方は幅広い!

今回は、コスパの良い格安海外旅行についてまとめてみました!

一番のおすすめはハワイでしたが、それ以外の旅行先もかなり安く旅行へ行くことができます。

「お金がない」と言う人でも、旅行コストを最小限に抑えて最大限楽しむ努力をしてみましょう♪

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
旅らび.com編集部

旅らび.com編集部

海外旅行専門の情報メディア『旅らび.com』! 日々、海外旅行に関する有益な情報を発信しています。 TwitterやInstagram、Facebookでもサイトでは発信していない海外旅行情報を発信していますので、画像下のアイコンをクリックしてチェックしてみてくださいね♪