みなさん!こんにちは~!ワールドトラベルジャーナリストのYUICHIRONYJPです。

海外旅行にいくと、いつもお土産で何を買ったらいいか迷いますよね。

毎日海外旅行しているわけではないので、やっぱりその土地独特のものとか、そこでしか買えないものとかを、折角なので購入したいですよね。

私も、男性ながら、お土産屋を一通り回ってから購入するなど、土産選びに1時間ぐらいかけています。

そこで今回は、中国の古都『麗江』でおすすめのお土産と節約しながらお土産を買うコツについて旅らび.com“より詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

【まず..】私が実践している節約しながら上手にお買い物をする方法!

海外で買い物をするとき、困った経験はありませんか?

アジアの多くの露店では、値札が付いていないところが多く、交渉で金額が決まる場合が多く、いくらが妥当なのかよくわからないですよね。

国によっては英語も話せない場面も多く、よく分からないまま紙幣を見せて、お店の人に選んでもらうという経験をされたかたもいるのではないでしょうか。

折角、お気に入りのお土産を見つけて購入しても、隣の店のほうが安かったという経験をされたこともあるかと思います。

そんな方の為に、金額は正直交渉次第になるので、ここでは安く買える4つのコツをまとめてみました!

1.最初のお店では絶対買わないこと

最初に目にするお店って、何もかもが新しく、アジアの場合は比較的安く雑貨などが買えるので、すぐに購入したくなりますよね。

ですがお店の人もプロで、この人来たばかりなんだなってすぐにわかってしまいますし、その人の服装や言語などから国籍を割り出し、その人に見合った金額で交渉を始めてくる場合があります。

特に日本人の場合は未だに、お金持ちというイメージが強く、日本は物価が高いから、多少現地の価格より高く売っても、日本と比べると安いから買ってくれると思われがちです。

ですので、最初の店では買わずに、ウィンドウショッピングのような感覚でぶらぶらしたほうがいいです。

2.金額を聞いて、高いといい立ち去る

これもよくあるあるですが、最初に提示してくる金額は大抵、相場の2、3倍のところがほとんどで、ひどい場合は平気で10倍以上の金額で売ろうとするお店もあります。

まずお店の人に金額を聞き、欲しそうにしながら高いから別のお店に行くって言ってみてください。

すると、いくらならいいの?、値引きできるよ!って必ず言ってきます。

いろんな人がいますが、お店を出てもしつこくついてくるスタッフや大声でラストプライスと叫ぶスタッフもいますが、これも市場とかの醍醐味の一つなので楽しんでください。

3.相場を把握しておく

①、②を踏まえ、大体の相場を把握します。

ラストプライスて言われたところから、さらに1割、2割引いてお店の人と交渉してみてください。

少しでも悩んだ素振りを見せたり、電卓を叩きお金の計算をし始めたらおそらく、大体その金額が底値になります。

4.まとめ買いで交渉する

ここが最後の踏ん張りどころです。(笑)

相場が分かったら、買いたい商品をなるべく取り扱っている店舗を一つ見つけ、そこでまとめ買いをします。

例えばキーホルダーが欲しければキーホルダーを取り扱っているお店へ、Tシャツが欲しければTシャツを取り扱っているお店へ・・・・という感じではなく、キーホルダーもTシャツも取り扱っているお店へっといった感じですね。

まとめ買いする場合、相場の1割、2割で交渉してみてください。

大抵、交渉が成立します。

 

以上が、上手にお買い物を楽しむ方法になります。

私もその方法で、何千円も安く購入できた経験がたくさんあるので、ぜひ試してください!

スポンサーリンク

麗江でおすすめのお土産①:色取り取りの刺繍

麗江に限ったことではありませんが、アジア特有のカラフルな色使いの刺繍がおすすめです。

布のみを販売していることもあれば、カラフルな生地を使用した、バッグ、小銭入れ、ティッシュカバー、枕カバー、スカーフなど様々なものに活用されています。

いい意味で、カラフル過ぎるので、エスニック系が好きな人や、おしゃれのワンポイントとして、1つあってもいいかもしれません。

購入してなくてもカラフルな色使いは写真映えしますので、お気に入りのところで写真撮影するのもいいかもしれません。

麗江でおすすめのお土産②:中国版絵馬

中国の至る所で目にするかと思いますが、日本でいう絵馬に相当しますね。

特に麗江でみる機会が多かったです。

中国版絵馬に願い事を書いて、吊るすのも記念になりますし、中国の絵馬は、先端に鈴が付いていて、風に揺られるといい音色を奏でるので、夏だとちょうど涼し気な雰囲気に相まって、いい感じでした。

裏面には、『トンパ文字』が描かれております。

現在、世界で唯一の『生きた象形文字』として評価され、2003年、世界記録遺産にも登録されました。

トンパ文字は、日本の文字に例えると漢字の成り立ちを現した、イラストのような文字になります。

なんとなく理解できそうで、理解できないところが面白いところ!

いろいろイマジネーションを働かせてみてください。

麗江でおすすめのお土産③:トンパ文字が書かれた鈴飾り:

こちらもカラフルな色使いをした、鈴飾り。

種類にもよりますが1つ大体10元前後で、購入することができます。

鈴飾りには、トンパ文字が描かれており、裏面には中国語が訳されているので、トンパ文字が分からなくても大体どういったことが書かれているか、わかります。

私が行ったお土産屋さんでは、『福』『人生』『長寿』『幸』みたいなことが書かれていました。

一体トンパ文字でどうやって書くんですかね?見てるだけでも楽しいので、実際行ってみてください!

麗江でおすすめのお土産④:麗江の少数民族の人形

麗江の民族を知るには絶対これ!

麗江には漢民族のほかにも、ナシ族はもちろんのこと、リス族、プミ族、ペー族、イ族などが暮らしています。

麗江で一番多い民族がナシ族で、標高1000メートルから2000メートルの山岳地帯に暮らし、外部との交流が少なかったため、独特の文化と風習を今も根強く守り続ける数少ない少数民族の1つです。

そんな民族の特徴をよく表したのが、民族人形

1つ30センチメートルぐらいの大きさなので、それほど荷物がかさばることもないのでお勧めです。

ナシ族のちょっと地味な色使いの民族衣装や、貴金属の装飾品など上手に表現されています。

さすがに寝室に飾るのは夜怖いですが、玄関口とかにあってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

気に入ったものはありましたでしょうか。

海外旅行では、単にお買い物するだけではなく、値段交渉するのも楽しみの1つ。

コミュニケーションを取りながら、気分良く安くしてもらうのもコツの1つですし、まとめ買いをしてその分割引してもらうのもいいですが、くれぐれも相手の提示した金額をそのままうのみにして購入することは避けてください!

いい人ばかりであればいいのですが、稀にあり得ない金額を吹っ掛けてくる人もいいので、そこは要観察です!

では、海外旅行でのショッピングをお楽しみください~~(^^)/

以上、ワールドトラベルジャーナリストのYUICHIRONYJPでした。

\安全な格安旅行を申し込むならH.I.S/

 

オススメ度
利用しやすさ
質の良さ
料金
会社規模
H.I.S.の詳細
おすすめのツアー
コメント
日本最大級の海外旅行を得意とする旅行会社。旅行者にとって嬉しい「格安」での旅行を提供している。
The following two tabs change content below.
YUICHIRONYJP

YUICHIRONYJP

みなさん!こんにちは! トラベルジャーナリストのYUICHIRONYJPです。メジャーなところからニッチなところまで世界中を旅するトラベルライターです。常に心掛けていることは”新しいこと”にアンテナを張る、毎回違うテーマで旅行を楽しむ!ようにしています。読者の方に海外を好きになってもらう、旅がしやすくなるように記事を書いていくので、よかったら参考にしてみてください!ではでは~;)